CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 
« 2015年07月 | Main | 2015年09月»
2015年08月25日(Tue)
「常識」を飛び出したゲストと考える、私の“ふく職”
みんなニコニコミーティング 〜文月編〜 開催

子育てと仕事を自分らしくやっていく生き方とは――。これを考えるイベントが7月25日、東京都・赤坂の日本財団ビルで開かれた。日本財団「ママの笑顔を増やすプロジェクト」(ママプロ)が主催し、約30人が、自分の置かれた環境を切り拓き、人生を逞しく歩んでいるゲスト3人の話に真剣に耳を傾けた。

ゲストの話を基に、生き方の選択肢を考える参加者ら
ゲストの話を基に、生き方の選択肢を考える参加者ら



2015年08月24日(Mon)
中学生と大学生による“まちおこし”プロデュース
木津川市で続々展開
いよいよ年末に最終成果発表


“まちおこし”のアイデアを中学生と大学生が考え、プロデュースに取り組む斬新なプログラムが京都府木津川市で進んでいる。夏休み中にもかかわらずプログラムに参加している生徒や学生が20日、同志社大学京田辺キャンパスに一堂に会して合同ミーティングを開き、専門家のアドバイスを得ながら自分たちの案にさらに磨きをかけた。この計画には将来、社会生活を送る上で必要とされる発想力や創造力、表現力、コミュニケーション力などのさまざまな能力を、できるだけ早いうちから子どもたちに身につけさせる狙いが込められている。中学生は実現化を目指してこの秋さらに案を練り上げ、まちおこしの取り組みを実施、年末には、市内にある大型商業施設で最終成果を地域の人たちに発表する。

写真1:全員で記念撮影
全員で記念撮影


2015年08月21日(Fri)
この地球で一番大きな工業製品「船」を見に行こう!!
大分県佐伯市で進水式の見学会を実施

8月18日、大分県佐伯市の佐伯重工業株式会社で、フェリーの進水式とその見学会が行われた。地域の方をはじめ、およそ1,100人が式典に加わり、見学会には、地元の小学生と園児・幼児とその保護者約80人が参加した。

この日佐伯湾に進水した「フェリーびざん」
この日佐伯湾に進水した「フェリーびざん」


2015年08月20日(Thu)
“ホメホメシャワー”の本質は傾聴
NPO法人「育自の魔法」が女性のチャレンジ賞受賞

内閣府男女共同参画局「女性のチャレンジ賞」の特別部門賞に輝いたNPO法人「育自の魔法」の受賞記念イベントが7月20日、東京都・赤坂の日本財団ビルで開かれた。約60人が参加し、代表理事の山口ひとみさんらのトークを聞いたり、実際にワークショップを体験したりした。

対談は「自分を大事にすることと社会貢献/社会変革」をテーマに進められた
対談は「自分を大事にすることと社会貢献/社会変革」をテーマに進められた