CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
 
« 障害者支援 | Main | こども・教育»
2019年11月18日(Mon)
《徒然に…》アスリートが背中を押してくれた
日本財団 アドバイザー 佐野 慎輔

徒然に…ロゴ先ごろ、「HEROs FESTA2019」が東京・代々木公園で開かれた。日本財団が後援する「HEROs」プロジェクトの一環として、事業に賛同する柔道の井上康生さんやプロ野球の赤星憲広さんら多くのアスリートが登場、訪れた子供たちとスポーツを介したふれあいの場を持った。

アスリートたちは自分の体験を披露、スポーツをはじめ何かに挑む「スタートラインに立て」と語りかけた。


2019年11月13日(Wed)
HEROs FESTA2019 まずスタートラインに立とう!
アスリートによる社会貢献を促進する日本財団の「HEROs」プロジェクトは9、10日の両日、具体的な活動の一環として「東京雪祭×HEROs FESTA2019」を開催した。東京都渋谷区の代々木公園B地区、イベント広場を舞台に、「HEROsアンバサダー」など活動に賛同するアスリートたちが来場した子供たちとスポーツで交流したり、トークショーでスポーツの楽しさを紹介したり、スポーツをはじめ何事かに挑戦するきっかけとなるよう話しかけた。

写真
飯沼誠司さん(ライフセービング)による「命の教室」


2019年10月15日(Tue)
東京2020オリンピック・パラリンピック ボランティア研修スタート
東京2020オリンピック・パラリンピックの運営を手伝うボランティアの研修が始まった。初日の4日、東京・代々木の国立オリンピック記念青少年センターで開かれた研修会には午前、午後合わせて約550人が参加、約3時間にわたって活動する上でのルールや心構え、オリンピック・パラリンピックの歴史などを学んだ。

Volunteer_Trainingtext.jpgボランティア研修テキスト


2019年10月10日(Thu)
《徒然に…》ボランティア研修が始まった
日本財団 アドバイザー 佐野 慎輔

徒然に…ロゴ2020年東京オリンピック・パラリンピックのボランティア研修会を見学させてもらった。東京・代々木の国立オリンピック記念青少年総合センター。1964年東京オリンピック選手村だった施設が会場である。



| 次へ