CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

前の記事 «  トップページ  » 次の記事
2016年08月09日(Tue)
ソーシャルイノベーター全員集合!
9月下旬のフォーラム開催に向け
日本財団でオリエンテーション


わが国の社会課題の解決に向け、日本財団ソーシャルイノベーションフォーラムが9月下旬に開催されますが、そのフォーラムで主役を務めるソーシャルイノベーター10組11人が8月4日、東京・赤坂の日本財団ビルに集まり、オリエンテーションが開かれました。11人はフォーラムまでのスケジュールやイベントの運営についての説明を受け、本番へ闘志を燃やしていました。この後、11人にインタビューを行い、選定された喜びや特別イノベーターへの意気込みを聞きました。

大野日本財団常務理事の挨拶を聞くイノベーターの方々

大野日本財団常務理事の挨拶を聞くイノベーターの方々


挨拶する大野常務理事

挨拶する大野常務理事

最初に挨拶した大野修一日本財団常務理事は、イノベーターに選出された10組11人にお祝いの言葉を述べました。続けて、9月下旬に東京・港区の虎ノ門ヒルズフォーラムで開催される日本財団ソーシャルイノベーションフォーラムについて説明し、「数千人の参加者を集めて皆さんの活動を紹介するので、日本全体、ひいては世界にイノベーション(改革)の輪が広がっていくようにお願いしたい」と激励しました。

この後、青柳光昌ソーシャルイノベーション推進チーム上席チームリーダーが来年初めまでのスケジュールやフォーラムの内容を説明しました。日本財団は10組のイノベーターが実施するプロジェクトに最大1千万円を助成しますが、フォーラム最終日には10組の中から特別イノベーターを3組程度選定し、上限1億円を3年間助成する予定です。さらに、選定された事業内容を検討し、来年1月上旬には助成の契約をする段取りになっています。

オリエンテーション終了後、11人のイノベーターは1階のバウルームに移り、お互いに名刺交換するなど、歓談していました。

フォーラムは9月28日に開幕し、主催者の笹川陽平日本財団会長の挨拶に続いて、小泉進次郎衆院議員が基調講演を行います。この後、ソーシャルイノベーター10組11人が紹介されます。2日目はイノベーターがそれぞれ個別にベースを開いて事業などを説明する一方、5つの分科会が開催されます。最終日の30日には、シンポジウムが開かれ、10組のイノベーターがプレゼンテーションを行い、その結果などを元に特別イノベーターが選出されます。

イノベーターに選ばれた10組11人にオリエンテーション後、インタビューし、全員に5つの同じ質問をしました。(1)イノベーターに選出された時の気持ち、(2)特別イノベーターへの意気込み、(3)日本財団のイメージや期待、(4)余暇の過ごし方、(5)あなたにとって家族とは?の5問です。その結果は以下の通りです。

● 伊藤次郎
● 岩本悠
● 河内崇典・高亜希
● 塩山諒
● 下沢貴之
● 竹井智宏
● 槌屋詩野
● 手島大輔
● 中嶋健造
● 林篤志


伊藤次郎

取り組む課題:日本の15〜39歳までの死因の1位である若者の自殺問題

選出された時の気持ち
やったという感情よりも、これから新しい事業に向けて身が引き締まる。今後きちんと事業をやるという責任感がでてきた。

特別イノベーターへの意気込み
自殺対策は資金的にも難しい事業だが、これまで最大のチャンスが巡ってきた。特別イノベーターに選出されて社会貢献したい。

日本財団のイメージと期待
日本財団は日本最大規模の助成で社会的インパクトを生み出している。我々への支援だけでなく、自殺対策全体に一層の支援を打ち出して欲しい。

余暇の過ごし方は?
なかなか好きなことをやる時間がないが、時間が割けたら読書や料理をやっている。

あなたにとって家族とは?
すべてをなげうって仕事をしているので、妻と両親が協力してくれるのがありがたい。



岩本悠

取り組む課題:学校を核とした地域創生のモデルを全国・世界へ広げる

選出された時の気持ち
今やっていることや私たちのビジョンの価値が認められたのがうれしい。取り組みを進める起爆剤になると思う。

特別イノベーターへの意気込み
ぜひ選出されたい。学校の統廃合や地域や集落の消滅は待ったなしで進んでいる。今回選出されれば取り組みの規模もスピードも大きく飛躍する。

日本財団のイメージと期待
今までは関わりがなかったが、日本で大きな社会変革を支援する唯一の財団だと思う。この縁をいかして、一緒に社会課題の解決に取り組みたい。

余暇の過ごし方は?
伝統芸能の神楽が好きで、島では舞い手をやっていた。家にいる時は2人の子どもの育児にはまっています。

あなたにとって家族とは?
仕事と家庭をはっきり切り分けず、相乗効果が生まれるように意識している。



河内崇典(39)・高亜希(36)

取り組む課題:子どもが成長していく過程で貧困に陥らないよう、きめ細かな対策をとる

選出された時の気持ち
このプロジェクトを成功させたい。その一歩を踏み出したんだと思い、気が引き締まった。

特別イノベーターへの意気込み
より多くの人たちに今の日本の社会課題を知ってもらいたい。そのきっかけを作って、うねりを起こして生きたい。

日本財団のイメージと期待
私たちが取り組もうとしていることは日本財団のサポートなしでは難しい。そのきっかけを作っていただいたが、今後も継続してのサポートをお願いしたい。

余暇の過ごし方は?
仕事もプライベートも全部同じだと考えています。おいしいものを食べて壮大な自然や景色を見るのが趣味です。

あなたにとって家族とは?
お互い支えあう、助け合う存在です。



塩山諒

取り組む課題:雇用のセーフティネット「ハローワーク」の変革(photo by Yuri Iwata)

選出された時の気持ち
既成概念を覆すような提案を選んでいただき、率直にうれしい。自分たちを生かすも殺すも、あと2、3カ月だと思うので気持ちを新たに頑張りたい。

特別イノベーターへの意気込み
やるからには選んでいただけるよう、全力を尽くしたい。結果が伴わない場合でも当初の計画通り進めたいと考えています。

日本財団のイメージと期待
東日本大震災で日本財団の方とお会いし、お世話になりました。広報力などで日本全体に広げる力があるので、大きな支援を期待したい。

余暇の過ごし方は?
2歳の女の子がいるので、休日は子どもと遊んでいる。その他、フットサルをしたり、温泉通いをしています。

あなたにとって家族とは?
家族はどんな状況でも一緒にいてくれるので、なにより幸せです。子供のために頑張ればもう1つ大切なものが生まれると思います。



下沢貴之

取り組む課題:デイサービスと介護保険が使えるスポーツクラブ創設で共助の仕組みづくり

選出された時の気持ち
瞬間的には「よしっ」という気持ちでした。徐々に、だれもしていないことを実践し、それを認めてくれる人がいることはとても幸せだと実感しました。

特別イノベーターへの意気込み
特別イノベーターは価値がある取組みだと思うので、そこを目指したい。ただ、誰かと争うわけではないので、自身の取組みをブラッシュアップしていくのみです。

日本財団のイメージと期待
助成や寄付行為中心の団体という認識でしたが、今回の支援制度こそがイノベーションであり、数年後にはもっと優れたイノベーターを輩出していると思う。

余暇の過ごし方は?
ちょっとした空き時間にはジムで運動しています。あとは仕事のことを考えています。

あなたにとって家族とは?
家に帰ればいます。当たり前のような、そんな存在です。



竹井智宏

取り組む課題:倒産して再起できない経営者と地方都市の経営人材ニーズとのマッチング

選出された時の気持ち
選んでいただき、光栄です。ひとつの社会を変革させる通過点ととらえており、今後の課題を洗い出して修正していきたい。

特別イノベーターへの意気込み
特別イノベーターに選ばれればうれしいが、選ばれなくてもこの事業を実行していくつもりです。

日本財団のイメージと期待
日本の社会改革を切り開く先導者として頼りがいがある。私たちも期待に応えられるようやっていきたい。

余暇の過ごし方は?
ヒマな時間はあまりないが、家庭のことを大事にしています。妻と6歳と2歳の息子がいて、妻には負荷をかけないようにしています。

あなたにとって家族とは?
人の幸せの最小単位は家族。家族を大事にすることが必要で、家族の幸せが自分の幸せに直結している。



槌屋詩野

取り組む課題:人々が関係性を理解し、効率的に協働する社会

選出された時の気持ち
概念的なプログラムなので選ばれた時はちょっとびっくりした。その後、分かってくれる人がいるとの安心感があった。

特別イノベーターへの意気込み
私たちのプログラムでは、英国のチームなどと共同でリサーチしているので、経費は億単位のものになる。スピードも要求されるので、選出されるとありがたい。

日本財団のイメージと期待
日本財団は世界に波及する広報力を持っている。その広報力をぜひお借りして研究成果を世界に広めていきたい。

余暇の過ごし方は?
山歩きが趣味です。なるべく面白い山を見つけ、歩いています。

あなたにとって家族とは?
家族は生活の基盤で、仕事よりも大切です。今はパートナーと犬2匹と同居しています



手島大輔

取り組む課題:革新的な口腔ケアで全国の障害者の仕事を創出する

選出された時の気持ち
とてもうれしいです。全国的にソーシャルイノベーションを引き起こせるようがんばっていきたい。

特別イノベーターへの意気込み
我々は10年以上にわたってビジネスと福祉の融合を実現しようと努力している。我々の行動とスピードを見て、プレーヤーとして選んでいただきたい。

日本財団のイメージと期待
日本財団とはあまり接点がなかったが、日本から世界へ向けて拡散できる組織は他に思い浮かばないので、ぜひプロジェクトを支えて応援していただきたい。

余暇の過ごし方は?
趣味は読書と旅とトライアスロンです。

あなたにとって家族とは?
家族は私に生きる意義を与えてくれる存在です。



中嶋建造

取り組む課題:衰退している日本の林業を根本から変革する

選出された時の気持ち
我々のプロジェクトはこれまで有識者に理解されなかったので、今回理解されて良かったなと思います。日本の森林は国土の7割を占める森林大国。これを育てれば100万人が就業できる。

特別イノベーターへの意気込み
選ばれればいいと思います。最終的には国がやることなので、国も自治体もやる方向に持っていくべきだ。

日本財団のイメージと期待
日本財団にはこれまでも助成を受けています。今回は本来、国がすべき取組みですが、日本財団の広報力を生かし、林野庁に提案することを期待したい。

余暇の過ごし方は?
忙しくてなかなかヒマがありません。空き時間があると、身体を休めています。

あなたにとって家族とは?
家族が仕事を支えてくれます。高校生の娘と息子がいます。



林篤志

取り組む課題:産業創出や新しい共同体の構築を担うプラットホームの立ち上げ

選出された時の気持ち
選んでいただき、ありがとうございます。やろうとしていることが、世界で可能性があると自信が持てた。結果として地方が盛り上がることを期待したい。

特別イノベーターへの意気込み
自分たちで暖めてきた構想を世間に向けてやっていくと発言してきた。これを機会に色々な人たちを巻き込んでいきたい。特別イノベーターに選ばれれば非常にうれしい。

日本財団のイメージと期待
これまで色々な社会課題と取り組んできた組織なので、社会の基盤づくりに取り組む様々なプレイヤーを紹介していただき、ネットワークをつくっていきたい。

余暇の過ごし方は?
趣味はない。ひまな時にはゼロ歳児の娘の世話をしている。

あなたにとって家族とは?
長い人生で一緒に夢を追う存在。妻と娘とはやりたいことを共有できるパートナーです。




● 日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2016 ウェブサイト







 スロー筋トレで健康づくり  « トップページ  »  食べ物を心配せず、思いっきり夏を楽しもう!