CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«日本財団による東日本大震災に対する緊急支援策 | Main | 【募集!】足湯ボランティア 第3陣»
プロフィール

日本財団 東北地方太平洋沖地震災害支援センターさんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
日本財団ROADプロジェクト
Google

CANPAN
このブログの中
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
https://blog.canpan.info/nf-project/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nf-project/index2_0.xml
あらためて、支援金と義援金の違い [2011年03月30日(Wed)]

今回の大震災に関する募金について、最近、いろいろな方から義援金と支援金の違いを尋ねられることが多くなりました。

寄付をされる方も、自分が寄付したお金がどのように使われるのかをこれまで以上に関心を持っている証拠だと思います。

ごくごく簡単にまとめると、次のようになります。


支援金・・・ 被災者支援を行う団体の活動費として使用される

義援金・・・ 被災者に、お見舞金として直接配分される



もし、みなさんが支援金として寄付を行った場合、その団体が被災者のための支援活動を行う時に使用されるというものです。

また、義援金として寄付を行った場合には、集まった募金額の一部が早めの段階で一時金と被災者に配分されることがありますが、募金額の全体がわかって、被害の状況が最終的に判明したところで、被災条件によって配分額が決まり、お見舞金が配分されるというものです。
ちなみに、義援金は共同募金や赤十字、県が窓口になって募金活動がなされています。


被災者を支えるためのNPO活動として使用される支援金。
被災者のお見舞金として配分される義援金。
どちらも、復興のためには大切な寄付(資金)であることは変わりません。


寄付は、寄付者の想いを託すものです。
まずは、支援金か義援金か、そして、支援金の場合、どこのNPO・団体にするのかをぜひ考えてください。


日本財団が運営している公益コミュニティサイト「CANPAN」のブログで、支援金と義援金の違いをわかりやすく、かつ詳しく、まとめてくださっているものもあります。
寄付に対する税務上の違いなども説明されています。


NPO会計道
義援金と活動支援金
https://blog.canpan.info/waki/archive/510
※他の記事では税務の違いなども詳しく解説されています。



田中尚輝のブログ
「義援金」と「支援金」
https://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/446


赤十字に対する義援金については、街中で募金箱も設置されていますので、NPOに対する支援金として寄付をしたいという方のために、CANPANブログで積極的に情報発信を行い、寄付を募っている団体を紹介します。


震災がつなぐ全国ネットワーク
https://blog.canpan.info/shintsuna/

被災者をNPOにつないで支える合同プロジェクト
https://blog.canpan.info/tsunapro/archive/2

NPO法人ADRA Japan
https://blog.canpan.info/adrajapan/

NPO法人せんだい・みやぎNPOセンター
https://blog.canpan.info/minmin/

日本財団CANPAN/東北地方・太平洋沖地震支援基金
https://blog.canpan.info/nf-project/archive/23


日本財団ROADプロジェクト 災害支援センター
文責:山田泰久

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by 災害支援センター at 12:53 | 寄付・募金活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント