CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
練馬区社会福祉協議会 ボランティア・地域福祉推進センターは、ボランティア・市民活動情報誌「ぽけっと」を毎月発行しています。このブログではそこには書ききれない「ボラセン」の日常・裏側をお伝えします。
« ネリーが行く! | Main | イベント・講座・セミナーのご報告 »
プロフィール

練馬ボラセンさんの画像
練馬ボラセン
プロフィール
ブログ
ブログ内検索
検索語句
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/neriura/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/neriura/index2_0.xml
「withコロナ草の根応援助成」について[2020年07月15日(Wed)]

みなさん、こんにちは!ボランティア・地域福祉推進センターです!

今日は、赤い羽根共同募金による「withコロナ草の根応援助成」についてお知らせします。


この助成はコロナ禍において、草の根の地域福祉活動が今後より一層大切になることから、ボランティア団体・NPO等による新たな地域福祉活動への移行や組織づくりを応援するために実施される助成金となっております。また、普段の助成金と比べ応募手続きが可能な限り簡素化されています。


【助成対象団体】

・地域福祉活動を行うボランティア団体やNPO等(今回、社会福祉法人は対象外)

・団体として振込口座を持っていること  

・過去5年以内に共同募金の助成を受けたことのある団体は、オンライン申請が可能

 その他条件は詳細をご確認ください。


【助成金額、内容】

・助成金額は、1団体原則10万円となっており、総額1億円の支援を予定しています。

withコロナに関連し、オンライン会議システムのための新規導入費、手指消毒関連用品、飛沫感染防止資材の購入費などに活用することができます。


【応募締切期間】

2020731日(金)必着


提出書類などの詳細は下記のURLをご確認ください。

https://www.akaihane.or.jp/news/13152/



ボランティア・地域福祉推進センター

新型コロナウイルスにより活動に影響を受けたボランティアグループ・市民活動団体向けの助成金のお知らせです![2020年06月03日(Wed)]

みなさん、こんにちはexclamation
今日は、東京ボランティア・市民活動センターが行う、新型コロナウイルスにより活動に影響を受けたボランティアグループ・市民活動団体向けの助成金『ゆめ応援ファンド2020年度特別助成』についてお知らせしますひらめき

【対象】
都内で活動するボランティアグループ・市民活動団体(法人格の有無は問いません)が対象になります。


【助成金額、内容】
助成金額は、1団体上限10万円までとなっており、事業継続、再開のための費用や、新たに必要となった取組みにかかる費用に充てることが可能です。
例えば・・・
満月会場賃借費用 満月IT通信環境に係る費用 満月アルコール除菌物品やマスク、体温計など感染予防に係る物品の購入費用などにあてられるそうです。


【応募受付期間】
2020年6月1日(月)〜2020年6月13日(土)※郵送の場合は当日消印有効
応募資格、助成内容等、詳しくはこちらからご確認ください

かわいいあわせて…
ボランティア・市民活動支援総合基金への寄付募集も行っているそうです。詳細は、こちらhttps://www.tvac.or.jp/sagasu/47615をご覧ください。皆さまの温かいご支援を心よりお待ちしていますかわいい


ボランティア・地域福祉推進センター

ゆめ応援ファンド助成[2016年12月28日(Wed)]
「ゆめ応援ファンド」助成のご案内です。

ゆめ応援ファンドは、東京ボランティア・市民活動センターが行う、東京都内の地域住民や民間団体のボランティア・市民活動に対する助成です。

かわいい応募資格 (1)ボランティア・市民活動団体
       (2)ボランティア・市民活動を推進している民間非営利団体
       (3)主たる活動エリアが東京都内であること

かわいい助成内容 (1)学習会・研修会の開催
       (2)調査・研究の実施
       (3)器具・機材の開発・購入
       (4)活動にかかわる市民への啓発の実施
       (5)ボランティア・市民活動団体による先駆的・モデル的活動
       (6)その他

かわいい助成金 単年度助成:1件につき50万円 継続助成:1年につき50万円

かわいい助成期間 単年度助成:2017年4月1日〜2018年3月31日
       継続助成:助成内容(5)で3年間までの継続的事業

かわいい応募受付期間 2017年1月31日(火)まで


募集要項及び申請書は東京ボランティア・市民活動センターのホームページでダウンロードできます。


明日へ基金2017年度募集[2016年12月27日(Tue)]
明日へ基金2017年度の募集がはじまりました。
練馬区内で行っている、またはこれから行う「子ども・若者支援活動」を支援する民間の基金です。

2016年度、2017年度限定のプログラムで、今回の募集が最終回となる予定です。

かわいい応募要件 1練馬区内で行う、子ども・若者支援活動であること
       2練馬区内に、事務所もしくは住所を有する団体であること

かわいい助成額 1団体20万円(総額100万円)

かわいい助成期間 2017年4月〜2018年3月

かわいい対象費用 経常的な運営費の一部、事業立ち上げのための費用

かわいい受付期間 2017年1月10日(火)〜1月31日(火)

かわいい公開選考会 2017年2月25日(土) 午後

募集要項・応募用紙は認定NPO法人まちぽっとのホームページからダウンロードできます。
2017年中央ろうきん助成プログラム[2016年11月07日(Mon)]
2017年中央労金助成プログラムのご案内です。

このプログラムは、「人づくり」「まちづくり」「くらしづくり」に取り組むボランティアグループやNPOなどの支援を目的に、2002年度にスタートした助成プログラムです。
2016年までの過去14年間で延べ642団体、総額2億2,555万円の助成が行われました。

かわいい対象分野
3分野を対象とします

(1)ひとづくり:未来をになう子どもや若者たちが、個性豊かに成長し、自立した個人として地域で行う活動 など

(2) まちづくり:生活の場としての居住地や商店街などを魅力的な空間とし、自然や歴史を生かした住みよい地域環境をつくる活動 など

(3)くらしづくり:地域に生きる人が、さまざまな障害や困難を乗り越えて地域社会に積極的に係わり、安心して自立した生活を実現するための活動 など

かわいい重視する活動
働く人が抱える地域社会の課題を解決する活動で、以下のものを重視します。

(1)働く人が、自らの経験を活かして参加する活動

(2)自らの地域をよりよくするために、さまざまな人が自発的に参加する活動

(3)地域のさまざまな団体が連携し、取り組む活動

かわいい募集期間
2017年1月4日(水)〜2017年1月13日(金)必着

かわいい助成対象団体

(1)1都7県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)を主たる活動の場としているボランティアグループや市民団体(NPO法人等)
 ※上記エリア内で、広域的に活動を行っている団体も対象とします。

(2)スタート助成は、2007年1月1日以降に設立した団体(任意団体期間含む)であり、支出規模500万円未満(直近年度実績)の団体を主な対象とします。

かわいい助成内容

スタート助成(活動開始資金) 1団体 上限30万円
新たな活動を開始するための助成で、団体の活動実績を問いません。
活動の定着まで最長3年にわたって継続して助成を受けることができます。ただし、年ごとに応募し、選考を受けていただきます。

詳しくはこちらから「中央ろうきん助成プログラム」
http://chuo.rokin.com/about/csr/assistance/assistant_program/guideline/
車両競技公益資金記念財団が実施する助成[2016年11月01日(Tue)]
公益財団法人車両競技公益資金記念財団が実施する、平成28年度第2回ボランティア活動推進事業の助成についてのご案内です。

ひらめき対象事業 高齢者・心身障害(児)者に対するボランティア活動に直接必要な機材の整備事業

ひらめき助成対象団体 2年以上の活動暦がある法人格を有さない団体

ひらめき助成率および助成限度額 原則として9/10以内、上限額は900千円以内

ひらめき申請期限 平成28年11月15日(火) 必着

詳細および申請書類はこちらから
東京の赤い羽根共同募金


公益財団法人 車両競技公益資金記念財団
http://www.vecof.or.jp/
「東京子育て応援事業」公募説明会のお知らせ[2016年08月08日(Mon)]
公益財団法人東京都福祉保健財団による、助成のお知らせです。

かわいい対象事業
都民等を対象に実施する、先駆的、先進的な次に掲げる事業
 ア 若者支援事業
 イ 出会い・結婚支援事業
 ウ 親子の健康づくり事業
 エ 多世代交流事業
 オ 子供・子育て支援事業

かわいい対象者
都内に本社又は事務所を有する法人(法人設立後3年を経過しており、活動実績があること等一定の要件を満たす人)

かわいい助成額
基準限度額
助成基準限度額2,000万円または助成対象と認められた経費のうち、いずれか低い額の2分の1と、総事業費から寄附金その他収入を控除した額とを比較して低い方の額を助成します。(最大1,000万円を助成)上記の助成額を原則としますが、特に財団が認めた場合は、500万円を上限とした定額助成を行います。

かわいい助成対象期間
交付決定の日から2か年度

かわいい審査方法
書類・プレゼンテーションによる審査を実施し、助成対象事業者を決定します。

かわいいスケジュール(予定)
9月23日、26日    公募説明会
9月27日〜10月17日  申請受付
10月18日〜11月下旬  書類審査・総合審査(プレゼンテーションによる審査)
11月下旬        助成対象事業者決定

なお、以下の説明会、又は平成28年3月8日、10日、14日に開催した説明会のうち、いずれかへの参加が申請の条件になります。

【説明会】
開催日時・場所
※説明会(全二回)の内容はすべて同じです。
※受付開始時間は各回開始時間の30分前です。
第一回:平成28年9月23日(金)14:00〜15:30 新宿会場(定員80名)
第二回:平成28年9月26日(月)14:00〜15:30 立川会場(定員80名)

<新宿会場>
公益財団法人東京都福祉保健財団 研修室3・4
新宿区西新宿2−7−1 小田急第一生命ビル19階
<立川会場>
トヨタドライビングスクール東京 ホール
立川市羽衣町1−3−4

申込方法(事前予約制)・その他詳細はこちらから
http://www.fukushizaidan.jp/313kosodate/setsumeikai.html
大和証券福祉財団による助成金[2016年08月02日(Tue)]
大和証券福祉財団が行う、「第23回ボランティア活動助成」と「第6回災害時(東日本大震災)ボランティア活動助成」募集のお知らせです。

■第23回ボランティア活動助成■
【応募課題】高齢者、障がい児者、児童等への支援活動及び、その他、社会的意義の高いボランティア活動
【応募資格】活動している会員数が5名以上の営利を目的としない団体・グループで、法人格の有無や活動実績は問いません。
【応募期間】平成28年8月1日(月)〜9月15日(木)
【対象期間】平成29年1月1日(日)〜12月31日(日)

■第6回災害時(東日本大震災)ボランティア活動助成■
【応募課題】東日本大震災による被災者支援のための継続的なボランティア活動
【応募資格】活動している会員数が5名以上の営利を目的としない団体・グループで法人格の有無や活動実績は問いません。
【応募期間】平成28年8月1日(月)〜9月15日(木)
【対象期間】平成28年8月1日(月)〜平成29年12月31日(日)

詳細・応募はこちらでご確認ください。
http://www.daiwa-grp.jp/dsf/index.html
ボラサポ・九州[2016年06月07日(Tue)]
「平成28年熊本地震」に関わるボランティア活動に対する、助成のお知らせです。
これからする活動のみでなく、既に終了している活動も助成の対象となります。

かわいい名称:赤い羽根「災害ボランティア・NPO活動サポート募金・九州」(ボラサポ・九州)助成事業

かわいい対象団体:熊本地震で被災された方々への救援や復旧・復興のための支援活動を現に行うボランティアグループ、NPO法人等

かわいい 応募の受付時期と決定時期:
【第1次募集】
応募期間 2016年6月3日(金)〜6月15日(水)必着
助成決定時期 2016年7月下旬(予定)

※第2次募集は2016年9月上旬から受付け予定です。

詳細は応募要項をご確認ください。
http://www.akaihane.or.jp/pdf/borasapokyushuoboyoko.vol.1.pdf

障害児者に対する自立支援活動への助成募集[2016年05月20日(Fri)]
洲崎福祉財団による、障害児者に対する自立支援活動への助成金についてのご案内です。

かわいい対象事業
・障害児者の自立と福祉向上を目的とした各種活動、施設の設置・改善の事業
・障害児者に対する自助・自立の支援事業
・助成決定以降、原則として平成29年4月30日までに完了する予定の事業

かわいい応募資格
・申請者は、原則として非営利法人とし、個人及び営利法人は除きます。但し、法人格がない場合でも当財団の理念に沿う公益活動において3年以上の継続的な実績と、これを証明する客観性のある資料があり、且つ今後2年以内に法人化する予定がある団体は対象とします。
・活動が政治、宗教、思想などの目的に偏る団体、事業は対象外とします。
・活動拠点(申請事業の実施場所)が首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)にあるものとします。
・法人としての年間収益が2億円以上は対象外とします。
・助成金受領から、1年間(2期)お申込みはできません。

かわいい
助成金額
総額1000万円予定 1件(1団体)あたりの上限額(原則として)200万円

かわいい受付期間
平成28年6月1日から平成28年7月31日(消印有効)

詳細の確認、及び助成金申込書のダウンロードは洲崎福祉財団ホームページでお願いします。
洲崎福祉財団 http://www.ntcltd.com/swf/

(O)
| 次へ