CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
練馬区社会福祉協議会 ボランティア・地域福祉推進センターは、ボランティア・市民活動情報誌「ぽけっと」を毎月発行しています。このブログではそこには書ききれない「ボラセン」の日常・裏側をお伝えします。
« 手作りマスクの寄付 | Main | 「withコロナ草の根応援助成」について »
プロフィール

練馬ボラセンさんの画像
練馬ボラセン
プロフィール
ブログ
ブログ内検索
検索語句
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク集
https://blog.canpan.info/neriura/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/neriura/index2_0.xml
まちで見つけたこびとさん[2020年06月23日(Tue)]

こんにちはるんるん
大泉ボランティア・地域福祉推進コーナーです。


自粛生活が長引いているいま、
不安やストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そんなとき、心があたたまるものを見たり、
素敵なエピソードを聞いたりすると、
ほっとして気持ちも緩みますね。

練馬区ボランティア・市民活動情報「ぽけっと」6月号(NO.393)
では、そんなほっこりする「まちで見つけた素敵なもの」
ご紹介させていただきました。

こちらPDF版を見ることができますので、よかったらご覧ください。


そのなかから、
まちで見つけた可愛いこびとさんをご紹介したいと思います。

 
   かわいい  かわいい  かわいい  かわいい  かわいい  かわいい  かわいい


新型コロナウイルス感染拡大に伴い、
公園の利用制限や遊具の使用禁止など
子どもの遊び場も一時的に制限されることがありました。

都立石神井公園でも遊具が一時的に閉鎖されました。
(現在は解除され、使用できるようになりました)

そんななか、
立入禁止のテープが張り巡らされた遊具の前で
寂しそうにしている子ども達を見た
石神井・冒険遊びの会の皆さんが
公園に許可を得て、
こびとさん達のメッセージを貼ってくれました。

こんな感じです


collage_photocat-5.jpg

collage_photocat-4.jpg

collage_photocat-6.jpg


禁止事項やお願いの貼り紙も
可愛いこびとさんの言葉が添えてあるだけで
柔らかい感じになりますねるんるん


まちなかで、こびとさんに会える機会がもっと増えるといいな
と思った同会の皆さんは、
これを「こびとプロジェクト」として広めたいということです。


例えば、こんな感じ ↓ で、
シャッターに貼られた休業のお知らせなどに合わせてはいかがでしょうか?

こびとPJふれあい広場.jpg

「緊急」「中止」などの文字だけだと硬い感じになるお知らせも
こびとさんがいるだけで、やさしい感じになりますよね。


こびとさんに出動して欲しいお店や個人の方がいましたら、
石神井・冒険遊びの会までお問い合わせくださいとのことです。

collage_photocat-2.jpg


石神井・冒険遊びの会は、
地域のボランティアグループで、
冒険遊び場「石神井プレーパーク」(都立石神井公園にて)や
子育てサロン「かぼちゃのたね」などを開催しています。

詳しくはホームページをご覧ください。

「こびとプロジェクト」に関するお問い合わせは、
下記へメールにてお願いします。
shakujiipp@gmail.com

 
   かわいい  かわいい  かわいい  かわいい  かわいい  かわいい  かわいい


このようなちょっとしたアイデアが
人々の心を和ませることってありますよねぴかぴか(新しい)

皆さんもそんな思い付きがありましたら
実行されてみてはいかがですか?

そんな活動の応援もボランティアセンターはさせていただきますexclamation×2

お気軽にお話を聞かせてくださいるんるん


 大泉ボランティア・地域福祉推進コーナー

【コーディネーターのつぶやきの最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/neriura/archive/841
コメントする
コメント