CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
早春の花々(於:練馬区立 牧野記念庭園) [2019年03月10日(Sun)]

39日、自宅の近くにある牧野記念庭園(練馬区東大泉)に行ってきました。

早春の花々が咲いて、目を楽しませてくれました。


 1.jpg

・オオカンザクラ

バラ科、サクラ属、入り口の頭上を左から右に伸びる、大木です。薄いピンクの花は満開でした。


2jpg.jpg

サンシュユ

ミズキ科の落葉小高木。中国から薬木として移入された樹木です。

鮮やな黄色の花で、まるで宝石のようでした。ほぼ満開でした。


3jpg.jpg

  トサミズキ

マンサク科、土佐地方に自生し、白黄色の花を枝いっぱいにつけています。逆光で、画面が黒くなり、残念ながら花の色は明確に識別できません。


4.jpg

  ヒロハアマナ

ユリ科、アマナ属 花が未だ開いていませんでした。日本固有種で関東地方から近畿、四国に分布します。


5.jpg

  カンヒザクラ

バラ科サクラ属、満開でした。花は濃い紅色で下向きに咲き、花びらは開かないのが特徴です。台湾から東南アジア原産で、沖縄もこの花が咲きますす。


6.jpg

フクジュソウ

キンポウゲ科、九州から北海道まで分布しています。新年を祝うおめでたい花で元旦草とも呼ばれています。


7.jpg

アセビ

ツツジ科アセビ属、日本に自生。漢字で「馬酔木」と書きます。「馬」が葉を食べて毒にあたり、「酔」うが如くふらつくようなる「木」という所から付た名前とされています。


Posted by 山本 at 22:16
この記事のURL
https://blog.canpan.info/nerimidori/archive/12
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

練馬みどりの推進会さんの画像
https://blog.canpan.info/nerimidori/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nerimidori/index2_0.xml