CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ぼうひろが賑わうだけでなく… | Main | 規制のないなかで…»
刈り取った稲わらを… [2010年12月18日(Sat)]
ぼうひろでの、先日の週末の風景。


プレーリーダー:ブッチャー手作りのわらすき器で、
今年刈り取った稲わらをすいています(脇の部分を取り除くのです)。

こうやって無駄な部分を取り除かれたわらは、縄などに変身していきます。
かつてはどこでも見られた光景なのでしょうが、今は道具を持っている方を見つけるのも難しかったです…。

プレーリーダー:おかんがやっていると、興味を持った子が一緒に。
きれいにやるには、やや慣れが必要なようですが、楽しんでいました。

かつては、こんなふうに暮らしの中で自然と知恵を身につけていたのかなと想像します。
大人たちのまわりで遊びながら、邪魔がられたり、少しずつ教えてもらったり…。

「大人の営みのかたわらで子どもが遊ぶ」
暮らしの中で、そんなシーンがもっと見られるようになるといいなと思っています。


ちなみに、このわらは12/26(日)に実施する門松づくりで使うものです。
自分で門松をつくってみたい、という方はぜひご参加ください。 >情報はコチラから
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント