CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«芋煮会シーズンのぼうひろは… | Main
あの日から2年後の冒険広場周辺状況 [2013年03月10日(Sun)]
あの日から2年になります。

冒険広場周辺の状況は、半年前と大きくは変わってはいません。

ただ、北側の搬入場に積まれていた「震災がれき」の山は、ずいぶん小さくなってきたようです。
海岸線の方に目を向けると、防潮堤の工事は、着々と進んでいるように見えます。
冒険広場の中では、この2月、津波にのまれた管理棟などの被災建物が解体されました。
これをもって「復興に向かっている」と言ってよいかはわかりませんが…。

130203(2)-s.jpg
 2013.2.3 冒険広場から北側を見る

130204管理棟.JPG
 2013.2.4 解体直前の管理棟
130217管理棟.JPG
 2013.2.17 同所

冒険広場の再開の時期は、未だ決まっていません。
ですが、今年度中には、海岸公園全体の復興基本構想がまとまるそうです。
そして来年度は、仙台市に「海岸公園整備室」も設置され、基本計画の検討に入るとか。
いよいよ今後に向けた話に入るでしょうか。

そのような「大きな動き」は、実は僕たちにはよく見えていないのですが、ともかくも、自分たちなりにできることを続けていきたいと思っています。

それにつけても、公園が再開した時にそれを心から喜べるよう、周辺地域の復興も進むよう願ってやみません。


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント