CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【4】南側の松林 | Main | 冒険広場の臨時開園について»
【5】冒険展望台のある山 [2012年03月08日(Thu)]
冒険広場の最も海側には、標高約15mの盛り土の山がありました。そして、冒険広場の高台とぶつかって遡上した津波をブロックし、その先に広がる標高10m前後の高台を守る役割を果たしました。

12.JPG

14.JPG

痕跡は徐々にわかりにくくなってきていますが、山の頂上付近まで津波が迫った痕が残されていました。また、最も海側にあった看板、園路沿いにあったベンチは大きく流されました。これらは、まだ流された場所に残っています。

PB200527-s.jpg
臨時開園の時の様子です。右手の方に刈り残してある草のラインが見えますが、津波が来た位置を表しています。


(※2月下旬より、ブログの仕様変更に伴い更新ができない状況でしたが、やっとのことで再開となりました。)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント