CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ブラボー音楽祭! | Main | 海老名香葉子さん! »
<< 2008年07月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
https://blog.canpan.info/neiko3124/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/neiko3124/index2_0.xml
月別アーカイブ
官と民、私の町は?[2007年03月15日(Thu)]
町の保育園の先生たちで、先日の夜、学習会をしました。
私の町は、行革大綱で、行財政改革が行われています。老人の憩いの場所だったところや、鳥獣保護センターなどは、市場化され、民間の団体がされるようになりました。
そんな中、公立保育園に関しては、検討委員会を設け、統廃合を視野に入れた検討をするとなっています。昨年から、検討委員会が始まり、3回行われていますが、視察を組めて、あまりたいした方向性は打ち出されていません。

唯一決定したのは、幼稚園のほうで、来年度を持って、廃園とするということが、議会を通過しました。園児募集も5歳児のみしかされず、今の4歳児さんが卒園するまで!ということです。どんなに残してほしいということを訴えていかれても、聞き入れられませんでした。

認定子供園の形にしても、なんとか幼稚園教育を続けていかれないだろうか?と保護者や、町の地域の方たちが、署名を集めてされましたが、全く却下でした。

次は、保育園!という構図になりそうです。あまり動きはないといわれても、パッとやられるのが、どこそこの自治体の常ですから、その前に、なぜ公立保育園が必要なのかということを訴え、一番最低限でもこういう形ならばできるのではないかということを逆提案をしていかなくてはいけない時期に来ていると今の部会長の園長が言われました。…
でも、3年前に私が郡の部会長だったときにそういうことを必死に訴えていたのですが、やはり、ほんとうに自分が関わってみないと実感されないんだなと感じました。(この園長先生とは、旧知の仲でず〜っと話してきていたのに…です。)

職員の中にも、ほんとにどうしても意識が一緒にならない人もいます。どこの町村でもそのようですが…一人一人が、しっかりと自覚を持っていかないと、同じ方向へは進めないんですよ!ということも先生たちにはお話しましたが…誰かしてくれるだろう、誰かが動いてくれるだろう、私は、定時を仕事しさえすればいいんだから…というひとを何とかしたいものです。また、私のつぶやきにも出てくる頭を悩ませるような人も何とかできないことには、120%自信をもって公立保育園のよさを訴えていけません!

カンパンブログを見ていて、うちの町に実際に関わっていらっしゃることに今日気づきました。ぜひ、お話を聞いて、私も勉強していかなくちゃいけないなとまた、再確認したところです。意外なところで、意外な方面からお話が聞けそうなので、やっぱり、ブログって書いていくことに意義ありかな?っテ思いました。(といいつつ、なかなか毎日書けませんが…)

がんばりまーす!というところで今日はおしまい!

この記事のURL
https://blog.canpan.info/neiko3124/archive/100
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
» 恐竜の町・御船町長選挙でローカルマニフェスト型公開討論会開催へ from ●「鳩居堂」 (きゅうきょどう)
「(仮)ローカルマニフェスト推進ネットワーク九州・くまもと」の活動は早速開始されました。

15時から「ロ... [Read More]
Tracked on 2007年03月16日(Fri) 11:58

コメントする
コメント
こんにちは、
私のメールアドレスをおくります。
horitadai@hotmail.com

ってたぶん、保育園の時にお世話になってませんか?
Posted by:堀田  at 2007年03月23日(Fri) 08:25

堀田様
お返事したいのですが、どうしたら良いですか?
多分、私のことは、お分かりになると思いますよ!
Posted by:ジャムおばさん  at 2007年03月22日(Thu) 22:40

はじめまして
今回の討論会の実行委員会に入っている堀田といいます。

ジャムおばさんのブログを見せていただきました。

よろしければ、実行委員会に入っていただけたらと思いコメントしました。

私は御船の若葉保育園の卒園生です。ひょっとするとあったことがあるかもしれませんね。

お返事お待ちしております。
Posted by:堀田  at 2007年03月22日(Thu) 12:39

ジャムおばさん、「鳩居堂」までご訪問有り難うございました。
ジャムおばさんの訪問語録まで頂き有り難うございました。
鳥獣保護センターは熊本県の施設でしたっけ?指定管理者導入の時の動きがあまり市民側としては望ましいとは言えないナァ・・と思ってみていました。
幼稚園の廃止ですか。
西原村の加藤村長の話を聞いたことがあります。9000人の村です。このまま行ったら財政破綻をしてしまうという危機感から、職員の方たちに財政改革を提案し、職員の方たちが危機感を持って、一緒に行政改革もしようと言うことになり、1年間かけて行財政計画をつくり、実行されています。
園児送迎バスの運転手さんわを雇うと人件費がかかるというので、職員の方が大型の免許を取りに行かれたそうです。今は、役場の課長さんも大型免許を持っていざというときは運転をしてくれるそうです。免許を取ると簡単に言いましたが、その費用も職員が自ら出して取りに行き、とるのに掛かる時間も職員のプライベートな時間だそうです。
こうやって職員の方たちが自ら頑張っているところもあります。
今回の公開討論会で、どなたが町長になられても、職員が自ら意識改革をし動かなきゃならない危機感を実感してもらい、その先頭に立って御船町を引っ張ってくれるにふさわしい町長を選択する場したいものです。
選挙があるから、町が変わられるチャンスです。
そういう住民の方たちの気持ちを伝えられるように精一杯頑張ります。
Posted by:町を変えよう/じょうちゃん  at 2007年03月16日(Fri) 12:15

ちなみに、保育園の先生は公立だから就職したのか、保育園の先生が好きだから、結果的にそれが公立だったのか、
どうなんでしょう?
でしゃばってスイマセンが率直な意見を書かしていただきました。
これからも、訪問させていただきます。がんばってください。
Posted by:ふくちゃん  at 2007年03月16日(Fri) 10:31