CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Main | 娯楽 »

<< 2007年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Yumi
夏が来た― (03/03)
ネイデ
夏が来た― (12/18)
伊丹ユミ
夏が来た― (09/12)
Hi
食生活 (06/02)
ryu
食生活 (05/25)
Kitsutani Hernan
甲子園初デビュー (10/03)
なせばなる・なせねばならぬ[2007年01月13日(Sat)]
FELIZ ANO NOVO!
 長いあいだ、ブログ書いていませんでした。気が付いたら2007年に入っていました。今年の年賀状の写真をみて、2006年を振り返ってみました。
 年賀状の写真は去年学際(10月末)で「おでん」を模擬店で出したときのものです。
メンバーは学生寮に住んでいて、自治会をしている10人中8名でした。
 1日だけ出す予定だったが、半分も売ることができなかったので、急遽次の日も売ることにしました。あまった理由は三つあります。
 一つ目は気候がまだ暖かかったことです。(聞きたくなかったが聞こえた声「こんな暑い日におでんはな・・・」
 二つ目は作りすぎです。大量に作りました。 
 三つ目は、今の若者にとって学際では余り人気でないということです。
 買いにきてくれたお客さんのほとんどがおばさん、先生方、家族連れでした。後は、「おいしい」という評判を聞いて徐々に買いにきてくれました。
 みんなでおでんの品を切り、昨夜に一回全ての品におでんの味で煮込みました。
 店を出す日の朝に、暖めるのと同時に味をしみこませる作業をしました。 
 店を出す時間が来たので、お店の方にある程度の品を持って行き、そちらの作業にほとんどのメンバーがいきました。
 だが、まだまだしみ込ませないといけない品がどっさりあります。それにはおでん汁が必要となります。それを私が適当に作りました。もとのおでん汁にに昆布、醤油や砂糖、出汁を適当に入れて作りました。最初は味の加減に気を付けながら作っていたが、そのうち、舌の感覚がなくなり、濃い味になったのもあるみたいですね。
 調理場(実際は寮の食堂)で、私は一人です。なかなか減らないおでんに心配になり、店の方に行き、話し合いをしました。(ちょっと強引であったが)次の日もやるように決めました。おかげで、乾杯でき、各自が¥?千の利益も取ることができました。
 結果として、利益がとることができよかったです。ホッともしました。そして、何よりも良かったことは、我々メンバーの絆がますます深まったことです。 
 模擬店開くこと一つをするにも色々と大変です。大変なことをするのが嫌う人にはなかなかできないと思います。
 だが、何かをやろうと思う気持ちがある人にはどんな大変な事でも、やり遂げることができます。
 私は2005年にはブラジル料理店を出しました。2006年はおでんを出しました。この達成感はやはり、やった人ではないとわかりません。2007年、実習がその日にあるのですが、日曜日にはどこかの模擬店に入ってやりたいです。
 私にとって、模擬店をすること一つから、自分自身に大きな力になるし、弱くなったときの支えにもなります。
 長いブログを読んでくれてありがとうございます。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by ねいで at 11:14 | 大学生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

アメニモマケズ[2006年07月21日(Fri)]
日本の大学生はえらい!!力こぶ!!!何がはてなというと、こんなに毎日毎日大雨〓が降っているのにもかかわらず電車駅から遠い坂道を登って山山にある大学に一日も休まず音符、遅刻もせず、来ていることです。りっぱです拍手!!!「アメニモマケズ、カゼニモマケズ」という名文を思い出しましすびっくり
 笑顔私だったらこうも毎日通っていたかどうか・・・初心者ブラジルで、私が通っていた学校では、このような雨の日は休む生徒が多くいました。社会の先生が「こんな雨の日に来るのは日系人国旗だけだよ!!!」とジョークに言っていましたのを思い出します。
ちなみに、現在私は学生寮に住んでいるので雨だろうが雪だろうが関係ないですね!クローバー!歩いて3分ですから!!!

Posted by ねいで at 18:38 | 大学生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

30+才の短大生活アレコレ[2006年03月12日(Sun)]
短期大学入学式笑顔ビックリびっくりウンはてななるほど落ち込み

 入学式が4月1日にありました。そのとき、入学生がブルーのスーツ、スカート、黒の靴の3点セットでしたので私は「日本の私立大学は制服があるのだ音符」と思っていました。
 一ヶ月ぐらいしてから、何人かでクラスメイト同士の最初の印象を語り合っていたときに、
笑顔「大学の制服って、どこの売店で売っているの?」と聞いたら、
リボン「制服!?ウンびっくりはてなあぁ、あれは制服ではなくて、就職活動のために買った初めてのスーツと靴だよ!」
笑顔「あっ、そう・・・困った
リボン「そう言えば、ネイデは目立ってたね・・・」
笑顔「あぁ、そぅ・・・悲しい」「へへへ、ドジッタね、ハジカシィ落ち込み
ウインクキラキラピカピカの一年生キラキラウインク 
(私の大学生活がロケットスタートしました笑い着たのは白とクリーム色のズボンのスーツでしたウインク

笑顔笑いでは、よろしくねウインク

Posted by ねいで at 09:48 | 大学生活 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

ねいでさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/neide/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/neide/index2_0.xml