CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ホームページを作成し、更新しました。詳しくは以下のリンクを参照願います。
http://ameblo.jp/who-am-i/
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ボランティア募集 [2020年04月25日(Sat)]
ニート、ひきこもりの自助団体 けやき会


設立者:たに(2000年早稲田大学第二文学部卒業、中学教員免許、社会福祉主事任用資格保有、ボランティア歴14年)

自己紹介:19年前、だいぶ昔になりますが、苦労して憧れていた大学に入学し、夢をふくらませて大学に通うつもりが、あまりにも自分の理想としていた大学生活とかけ離れていて、半年で休学したのが、私の隠れニート時代のはじまりでした。

それから卒業するまでの6年間、学校に向かう途中で雀荘かパチンコ屋か飲み屋にいたので現在一般的に言われているニートとは少し違いますが、、ただ、当時理想としている自己と現実の自己が一致しない不安定な毎日を過ごしていたのは事実です。私の場合、大学の哲学の授業で、ニーチェ、ハイデガー、フッサールを大学仲間と読み込んで「実存」に深く了解したことで自身の不安定さは克服したと思っています。

設立の経緯:卒業前に東京都のある中学校に教育実習に行ってきたのですが、そこでたまたま不登校気味の生徒がいて、実習が終わってからもお世話をしていたところ、口伝えで広がり、現在に至るまで何人かの不登校、ニートの方のお世話をさせていただいています。

私たちの活動方針
・まず、聞くのではなく、聴くことを心がけています。
・その上で必要なアドバイスをさせていただいております。
・全員が善意で行っているボランティアです。頂いた報酬は活動の運営費に充当しており、利益を目的としてはおりません。
・ボランティアのほとんどが過去に不登校もしくはひきこもりの経験を持っています。経験者にしか伝えられないこともあるという思いがあり、そのためにこの団体は存在しています。

相談受付先  mectani3@gmail.comまで連絡をお願いします。

ボランティア希望の方はこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/who-am-i/entry-11893816755.html#main
*************************

相談費用について

今までは人数も少なかったので、交通費だけいただいて細々とやっておりましたが、最近は口コミで広がり、相談のご依頼が想像を遥かに上回り多くなってきたため、悩んだ末にこの団体を維持していくだけの最低の費用はいただくことに変更します。


1、ご自宅での相談(2時間程度)
カウンセリング費用1000円
その他、ボランティア2名もしくは1名の交通費(実費)

2、メール相談300円(1往復、字数制限はなし)

3、電話相談 500円(1時間程度を目安にしております)
その他電話代(実費)

お願い事項:我々全員がボランティアとして活動しており、通常は社会人もしくは学生として生活を送っています。それ故、時間に関しての指定はこちらからさせていただくことをご理解ください。また、相談可能なのはご本人、ご家族のみとさせていただきます。また、いただいた個人情報は我々ボランティアスタッフのみが相談のために使用し、他の目的に使用することはありません。

以上のことをご理解いただいて件名に1−3のどちらの相談か書いて頂きお問い合わせフォームよりご連絡願います。

よろしくお願いいたします。

Posted by 谷岡 at 14:45
新型コロナウイルスによる経済困窮者支援 [2020年04月25日(Sat)]
急にアルバイトがなくなったりした方のために、総額で10万円の給付金を用意します。

資格者:生活に困窮する学生

一次審査:メール
二次審査:面談(新宿-吉祥寺の間)
Posted by 谷岡 at 14:38
子供への囲碁指導について [2015年05月29日(Fri)]
小学校受験をお考えの方へ

小学校受験で一番大切なのは、面接対策です。(皆さん十分ご存知と思いますが、、)

ただ、やみくもに面接対策をしても効果は上がりません。

では、どうしたらいいでしょうか?

おススメは囲碁を習うことです。

頭の体操になるばかりでなく、落ち着いて行動できるようになり、また礼儀も学べます。

私は学校囲碁指導員の資格を持っています。

自宅で囲碁を学びたい方は是非ご連絡ください。(初回レッスンは面接も兼ねて無料です。)

070-5580-8926 e-mail:mectani3@gmail-com たにまで
Posted by 谷岡 at 15:58
ひきこもり、登校拒否のカウンセリングについて [2014年07月05日(Sat)]
ニート、ひきこもりの自助団体 けやき会


設立者:たに(2000年早稲田大学第二文学部卒業、中学教員免許、社会福祉主事任用資格保有、ボランティア歴14年)

自己紹介:19年前、だいぶ昔になりますが、苦労して憧れていた大学に入学し、夢をふくらませて大学に通うつもりが、あまりにも自分の理想としていた大学生活とかけ離れていて、半年で休学したのが、私の隠れニート時代のはじまりでした。

それから卒業するまでの6年間、学校に向かう途中で雀荘かパチンコ屋か飲み屋にいたので現在一般的に言われているニートとは少し違いますが、、ただ、当時理想としている自己と現実の自己が一致しない不安定な毎日を過ごしていたのは事実です。私の場合、大学の哲学の授業で、ニーチェ、ハイデガー、フッサールを大学仲間と読み込んで「実存」に深く了解したことで自身の不安定さは克服したと思っています。

設立の経緯:卒業前に東京都のある中学校に教育実習に行ってきたのですが、そこでたまたま不登校気味の生徒がいて、実習が終わってからもお世話をしていたところ、口伝えで広がり、現在に至るまで何人かの不登校、ニートの方のお世話をさせていただいています。

私たちの活動方針
・まず、聞くのではなく、聴くことを心がけています。
・その上で必要なアドバイスをさせていただいております。
・全員が善意で行っているボランティアです。頂いた報酬は活動の運営費に充当しており、利益を目的としてはおりません。
・ボランティアのほとんどが過去に不登校もしくはひきこもりの経験を持っています。経験者にしか伝えられないこともあるという思いがあり、そのためにこの団体は存在しています。

相談受付先  mectani3@gmail.comまで連絡をお願いします。

ボランティア希望の方はこちらをご覧ください。

http://ameblo.jp/who-am-i/entry-11893816755.html#main
*************************

相談費用について

今までは人数も少なかったので、交通費だけいただいて細々とやっておりましたが、最近は口コミで広がり、相談のご依頼が想像を遥かに上回り多くなってきたため、悩んだ末にこの団体を維持していくだけの最低の費用はいただくことに変更します。


1、ご自宅での相談(2時間程度)
カウンセリング費用1000円
その他、ボランティア2名もしくは1名の交通費(実費)

2、メール相談300円(1往復、字数制限はなし)

3、電話相談 500円(1時間程度を目安にしております)
その他電話代(実費)

お願い事項:我々全員がボランティアとして活動しており、通常は社会人もしくは学生として生活を送っています。それ故、時間に関しての指定はこちらからさせていただくことをご理解ください。また、相談可能なのはご本人、ご家族のみとさせていただきます。また、いただいた個人情報は我々ボランティアスタッフのみが相談のために使用し、他の目的に使用することはありません。

以上のことをご理解いただいて件名に1−3のどちらの相談か書いて頂きお問い合わせフォームよりご連絡願います。

よろしくお願いいたします。

Posted by 谷岡 at 05:03
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

谷岡さんの画像
https://blog.canpan.info/neet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/neet/index2_0.xml