CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

4月定例会のお知らせ [2019年03月19日(Tue)]
4月定例会

◆日時 2019年4月1日(月)14時30分〜16時30分(2時間)

◆場所 福岡市NPOボランティアセンターあすみん
    セミナールーム
    福岡市中央区今泉1-19-22西鉄天神クラス4階
             092-724-4801
             http://www.fnvc.jp/

◆テーマ
  連続講座 NPOの資金とこれから
    第1回 休眠預金等活用法の制度概要と懸念点

◆研修内容◆
 2018年1月、休眠預金等活用法(正式名称:民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律)が施行され、2009年1月1日以降、10年以上取引のない預金等(休眠預金等)は、民間公益活動に活用されることになりました。今後、今年1月11日に指定された指定活用団体を通して、各地の資金分配団体から各団体へ助成等が行われます。
 そこで今回は、入門編として初めての方でもわかりやすく理解できる講座を2回に分けて開催します。第2回は、社会的インパクト評価について学びます。(第2回の開催は6月上旬を予定しています。)
・休眠預金とは?       
・休眠預金活用の趣旨
・休眠預金配分のスキームと指定活用団体
         /資金配分団体等の組織の役割
・現場のNPOへの影響    
・さらに九州〜福岡のNPOへの予想される影響
・制度自体の懸念点/改善への模索

◆講師 認定NPO法人アカツキ 代表理事・職員 永田 賢介 氏

プロフィール
 西南学院大学児童教育学科卒、大学職員として働く傍ら、イベントやデザイン支援のNPOとして活動。退職後、東京のNPO等で社会人インターン経験を経て、2012年福岡に戻り「NPO法人アカツキ」を設立し独立。依頼団体の中に入り、ファンドレイジング・法人事務・内部コミュニケーション等について、分析から施策設計、実施までを一緒に行う、伴走型のコンサルティングをメインに行う。2018年度より、「立ち止まり対話するための助成金」AKBNファンドのプログラムによる助成支援も開始。他に、日本ファンドレイジング協会認定ファンドレイザー、福岡市共働促進アドバイザー、福岡市男女共同参画推進センター・アミカスアドバイザーなど。

◆主催 NPO会計税務支援福岡 (NAS) 
https://blog.canpan.info/nas

◆参加費 NAS会員 無料 
     非会員 1回1000円(当日受付でお支払い下さい)

※本研修は九州北部税理士会に、
未認定団体として認定研修の認定を受けて実施する認定研修(2H)です。他会の方もその他の研修として登録可能です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

NPO会計税務支援福岡(通称NAS)さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/nas/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/nas/index2_0.xml