CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2015年06月 | Main | 2015年08月»
朝のいわいずみ [2015年07月31日(Fri)]
朝の通勤途中

清水川を眺めながら

朝のいわいずみ1.JPG

なんてきれいなんでしょう!!

岩泉に住んでいると当たり前かも…

いやいや!ん〜にゃ!

どこにもない風景です

朝のいわいずみ2.JPG

朝はうれら商店街をお掃除

気持ちがいい朝の始まりですね!(^^)!







小川観光 [2015年07月30日(Thu)]
今日は、とある撮影のために小川地区へ!

まずは、岩泉町歴史民俗資料館へ!
小川や岩泉地区のこと、人類の歴史を勉強できます!

1.jpg2.jpg

そしてホルモン鍋を食す!
(写真を撮る男性陣とホルモン鍋をよそう家崎さんw)

4.jpg11828597_1437809106548542_8928090344697338748_n.jpg

とても美味しかったホルモンw
ごちそうさまでした^^

ものづくり [2015年07月29日(Wed)]
協議会では、
せっせと”ものづくり”が行われています!

例えば・・・
画用紙を切って
折り紙を貼ったり

CIMG0818.JPG

例えば・・・
段ボールをちぎって

CIMG0817.JPG

ミキサーにかけて和紙にしたり

CIMG0813.JPG

「なぜ、協議会で”ものづくり”が行われているのか?」
気になる方は下記をチェック!

20150729131510.jpg20150729131427.jpg
趣と川のせせらぎ [2015年07月28日(Tue)]
趣あるうれいら商店街を舞台に!是非歴史と趣の商店街を散策しながら。今週末いよいよ開催。
image-63aae.jpg
image-9386d.jpg
image-55371.jpg
image-266a4.jpg






8月1日、2日の予定は「みずいわい」で決まり!! [2015年07月27日(Mon)]
今日も暑かったですね〜
しばらくは30度を超える日が続きそうなので、体調を崩さないよう小まめな休憩と水分補給を欠かさないようにしましょう!


夏と言えばなんでしょう?

花火?

スイカ?

いやいや、今年の岩泉の夏は『いわいずみのみずいわい』です!!!
11742777_1644493815791638_8264255066634950164_n.jpg
イベント詳細のポスターも張り出されましたね!


実は私もスタッフの一員として働いています。
先週土曜日、リハーサルを行いました。


竹を加工してー
unnamed.jpg




組立てー
※全貌は非公開です。本番をお楽しみに!!
unnamed (2.jpg




流す!!
unnamed (3.jpg

流れていく素麺は非常に涼しげ、素麺じゃないのも流しましたがそれまた涼しげ
リハなのに夏を感じてしまいました!

素麺流し係をやったんですが、何より下で流れてくるのを待っている人たちの顔が楽しそうなのが一番良かったです。本番はもっと沢山の人に楽しんでもらえたらなぁと思います。

8月1日、2日ぜひぜひ岩泉の豊かな恵みが流れる『いわいずみのみずいわい』に来て、一緒に夏を満喫しましょう!!
宇霊羅山 登山 [2015年07月24日(Fri)]
先週の三連休に小雨の中、宇霊羅山へ登山に出かけてきましたのでご紹介します!!


岩泉を見守る山 『宇霊羅山』

11737874_856116024475998_3555098808775662213_n.jpg


宇霊羅(うれいら)とはアイヌ語での多い山という意味です。

昔の岩手の北部はアイヌ文化圏だったようで、アイヌ語が語源の山が数多く存在しています。

DSC01446.JPG

宇霊羅山は岩泉30景に選ばれていて、岩泉町のシンボルとなっています。

    登山道への道のり
         ↓
宇霊羅山 登山道.png

DSC01478.JPG

登山道はありますが序盤がちょっと険しいので、登る際はある程度準備が必要です☆
この日は雨が降っていたこともあり何回か転びました。
宇霊羅山は岩道が多く特に滑りやすいので、雨の日の登山は控えたほうが賢明ですね…

DSC01466.JPG

登山道の途中に分かれ道があり小さな看板があります!
草が茂ってるとよくわかりません。軽いトラップです!

DSC01517.JPG

ロープを握りながら登る場所が4か所があり、

DSC01587.JPG

そこを抜けるとようやく半分の道のり!!
登山道の真ん中に置いてある岩が目印♪

ひとまず休憩!!

ここからは傾斜もゆるくなってきます☆

DSC01690.JPG

途中にはきれいな花が咲いてるので癒されます。

DSC01657.JPG

ここまで来たらもう一息!!!

 DSC01619.JPG

ちょっと巨木に寄りかかって休憩しながら進んでいくと…

DSC01927.JPG

頂上到着!!!!!
ここまで約1時間くらいの道のりでした。

DSC01649.JPG

いつも住んでる町並みが見渡せます☆

DSC01920.JPG

最後に鐘を鳴らして下山!!
熊に会わないよう慎重に…


岩泉町は本当にどこへ行ってもきれいな自然に出会えます☆

曇りでも…

雨でも…

霧がかかっても…

魅力的な岩泉の自然!!



足元を見てみよう [2015年07月23日(Thu)]
夜明け前3時頃は星も見えてたりしたんですが、昼頃に一瞬晴れ間を見せた以外は雨降りの一日となっている岩泉。


空だけでなく足元を見てみると
写真 2015-04-15 14 58 38.jpg


昨日の『岩泉ブランドプロジェクト』午後の部のフィールドワークでの話で、
全国各地にご当地マンホールがあり、それを撮影する「マンホール蓋」愛好家がいるとの事。


実際に、ご当地マンホールを携帯ストラップやコースターのデザインとして商品化している例もあり、調べてみると「マンホールって面白いなぁ」と思えてきます。

普段は気付かない足元にも、何か新しいアイデアの種が転がっているかもしれませんね。

岩泉ブランドプロジェクト第2回 [2015年07月22日(Wed)]
岩泉ブランドプロジェクト会合2回目。
千葉大学非常勤講師の木田健一さんを中心としたプロジェクトで、協議会も会合に参加させていただいています。

午前中は、第1回目の振り返りとワークショップ。
ワークショップでは、「5つのなぜ」を考えました。
「外から支援したり移住したりする熱心な若者がいる」「町外に出ても帰りたいと思っている町出身の若者もいる」なのに「若者人口が減少する」、この現象の間にあるギャップ、それは「なぜか?」
なぜなんでしょう。
若者だけの問題ではないような気がします。
これは私見ですが、若者って、外に出たいものだと思います。
冒険してみたいし、広い世界に出てみたいし、知らないことも知ってみたいし、いろいろやってみたいし。
そして、自分に何が必要か分かってくるのは、30代くらいからではないでしょうか?
分かってきた頃に、必要とされる存在になっていればいいのではないのかと、ふと思いました。

さて、定住について考えた後の午後、今度は一転して「観光客の視点で」。
龍泉洞から遊歩道、その後うれいら商店街から清水川沿いを散策し、印象を話し合いました。

「地元民」「観光客」「通過」「定住」。
まちづくりにはいろいろな立場や視点があると思います。
これからまちづくりに関わっていくにあたり、自分の立ち位置をしっかり定めて、ものを考えたり発信していかなければならないな、と考えさせられた1日でありました。


CIMG0805.JPGCIMG0807.JPGCIMG0808.JPG
龍泉洞夏まつり☆ [2015年07月21日(Tue)]
7月19日(日)、「龍泉洞夏まつり」に行ってきました。
台風直撃かと思いきや、晴天太陽に恵まれ、園地には沢山のお客さん!
ステージではみんな大好き餅まきや岩泉高校吹奏楽部演奏などのイベントと、
夏まつり恒例の焼き肉コーナーもありました(^^)/

岩泉短角牛肉200g+野菜+龍泉洞の水がついて1セット
なんと…1200円!!
皆さん楽しそう!
あじさい達もお出迎えしているようでした(*^^*)
夏の風物詩inいわいずみ [2015年07月17日(Fri)]
5/28 清水川.JPG

岩泉町を流れる清水川
昼間の街並みとちょっと違い、
灯りが建物をほんわか浮かびあがらせ、
なんともノスタルジック空間!

カブト 3.JPG

この「みやま」さんは旧岩泉駅裏で
出会いました。

カブト 4.JPG

清水川沿いでも
色んな生き物に出会える
夏になりそうです。


| 次へ