CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
NAOのたまごが孵るまで
★★任意団体NAOのたまごは、2019年3月4日より、特定非営利活動法人となりました★★

特定非営利活動法人「NAOのたまご」の日々の活動の報告やこれからやっていきたいこと、代表理事が感じたこと、考えていること、などを思いの向くまま、不定期にお伝えしていきます。
更新頻度が低くてすみません・・・

HOMEPAGEはこちら ⇒ http://naonotamago.wixsite.com/home
« 「障害児産んだら、人生終わった。 そして、新しい人生が始まった。 考えてもみたこともない出逢いがあった。 大変だけど、悪い人生のスタートではなかった…」 | Main
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「あなた」が必要[2019年04月16日(Tue)]
「あなた」が必要です。「あなた」でなくてはダメなんです。

ずっとブログを停止しておりましたあせあせ(飛び散る汗) 本質的にマメではないことと、マルチワーク状態になっているために更新できませんでした。その状態は今後も変わりませんが、少ない更新頻度でもブログの存在を忘れているわけではありません。この先も、時々ですが更新していきますので、お読みいただけると嬉しいです。

まずはお知らせ。任意団体NAOのたまごは、2019年3月4日をもって、特定非営利活動法人NAOのたまごとして活動を行っていくことになりました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、本題です。
「あなた」が必要です。「あなた」でなくてはダメなんです。

人生の中でこう言われることって、そんなに多くありません。少なくとも私の経験上はそんなにありません。
例えば、職場。そこで働いているときは必要とされていると感じていて、転職となると周りの人たちからは惜しまれる。「あなた」がいなくなると困る・・・と。
でも、実際に転職してみると、しばらくすると会社は何事もなかったかのように回っていく。
たいていの場所では、そういうことが日常的に起こります。

その一方で、「あなた」でなくてはダメなことも実際にはあります。
NAOのたまごが2016年からスタートした「きょうだいプログラム」では、そんな「あなた」を切実に必要としています。

きょうだいプログラムとは、
障害や病気のある兄弟姉妹のいる『きょうだい児』が出逢い、語り合える場。

NAOのたまごの活動の一つとしてきょうだいプログラムをスタートした理由は、自分の実体験からです。障害のある弟が産まれたとき、長女に対してちゃんと向き合う時間を取れなかったこと。そのことがずっと私の中にトゲのように刺さり続けているから。
尚くんが亡くなってしまったことで、長女のきょうだい児としての期間は2年3か月だったけれど、その時間にしてあげられなかったことは、もう取り戻すことができない負の遺産として遺っている(と私は思っている)。

親としてもっと何かしてあげたいという気持ちがあっても何もできなかった時間・・・・。
そして身近にいて誰よりもそれを理解して、色々な我慢や背伸びをしているきょうだい児たち・・・・。

私にとってはもう取り戻すことのできない時間を、他の親子、他のきょうだい児たちのためにできる何かはないだろうか・・・・。そのことで、長女との戻らない過去の時間に対して、何かできないだろうか・・・・。

そんな私の想いからスタートしたきょうだいプログラム。
でも、そこには一つ、どうしても決定的に足りないものがありました。

それは、私がきょうだい児ではないこと。
きょうだい児ではない私がきょうだいプログラムをする。
そのことはきっと、私のエゴでしかない。
だから、大学生のきょうだいさんにお願いして、一緒にプログラムを開催してきました。

大学生のきょうだいさんはそれは素晴らしくて、NAOのたまごで開催するきょうだいプログラムの核であり、まさに、「あなた」でなくてはダメという存在です。

そんな大学生のきょうだいさんは、嬉しいことに大学を卒業して社会人として飛び立っていきます。飛び立っていっても、都合がつけば、もちろんきょうだいプログラムに顔を出してくれます。

でも、NAOのたまごはこれからも安定してきょうだいプログラムを続けていきたい。
そして私はどんなに頑張っても、「きょうだい児」になることができない。だから、決定的に足りないものができてしまう・・・。
大学生のきょうだいさんがいなければ、きょうだいプログラムを続けていくことができないのです。

そんなこんなで、新年度の4月になった今、新たに
大学生を中心とする高校生以上の
「きょうだいさん」に出逢いたい
です。
もちろん、大学生を中心とする高校生以上の「きょうだいさん」たちのきょうだいさん同士の繋がりを作る時間として、
「きょうだいカフェ」を開催していきます。

障害のある兄弟姉妹がいることを隠している「きょうだいさん」
障害のある兄弟姉妹がいることを友達などにオープンに話をしている「きょうだいさん」
障害のある兄弟姉妹のことを友達に聞かれて困ったことがある「きょうだいさん」
障害のある兄弟姉妹のことを友達に聞かれても、もう困らなくなった「きょうだいさん」
障害のある兄弟姉妹のためにたくさんの我慢をしていた「きょうだいさん」
障害のある兄弟姉妹がいても、たくさんのことを出来てきた「きょうだいさん」
障害のある兄弟姉妹の影響を受けて仕事の選択肢が変わった「きょうだいさん」

「あなた」が必要です。「あなた」でなくてはダメなんです。

私は、きょうだいです!
一緒にきょうだいプログラムやりますよ〜という秋田市近郊のきょうだいさん、ご連絡お待ちしています。
きょうだいさんに届くように、シェア拡散いただけると助かります。

ご連絡はこちらまで
 メール:naonotamago★gmail.com(★を@に変えて送信してください。)

NAOのたまごについてはこちらから(ホームページ)
 https://naonotamago.wixsite.com/home
タグ:きょうだい
【きょうだいプログラムの最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/naonotamago/archive/25
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NAOのたまごさんの画像
https://blog.canpan.info/naonotamago/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/naonotamago/index2_0.xml