CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年09月24日

立て看板できました!

今年度の目玉である舞台劇「修学旅行」の看板ができました〜。

舞台劇「修学旅行」10月23日(日)17時開演・島根県民会館中ホール


昨日は、担当の内中原ブロックと中高生たちの打ち合わせでした。
事務局ブログhttps://blog.canpan.info/oyakomatsue/でまた報告すると思いますが、
沖縄料理をつくって食べたり、沖縄戦についてDVDを見て勉強したりもしました。

最後にみんなで写真撮るよ〜っていうのに、
夜にみんなで集まってることがうれしくて遊んじゃって、
全然まとまらない子どもたち〜笑い まぁ、いいか。


2011年09月21日

松江地区高校演劇発表会

高校演劇部の発表会に行ってきた!

松江南高校の発表は用事があって観られなかったけど、
松江農林高校・松江工業高校・安来高校を鑑賞しましたラブ

来月、うちの主催で公演する「修学旅行」という作品(高校演劇界で非常に有名)に取り組んだ安来高校がタイヘンよかった〓


高校演劇おもしろい!
ずーっと同じようなテンションのセリフが続くとちょっと疲れるけど、
エネルギッシュで大変たのしかった♪

明日も打ち合わせの間を縫って、
情報科学高校と松江商業高校を観に行こうと思います!わくわく。

2011年09月19日

青年はおやこ劇場の宝物

「1日目の午後からずっと雨」のキャンプでした傘

キャンプファイヤーも肝試しもテント泊もできなかったそうです。

帰りの下山もできず、保護者がお昼ごはん前に迎車を出しました。
でも駐車場までの1qほどを歩くだけで、もうみんなぐっしょり汗

保護者がごちそうを作って出迎える【ご苦労さん会】も大幅に前倒しとなり、
一晩中ずっと心配していた保護者たちは、少し緊張した面持ちで集まってきました。

お腹を減らした子どもたち青年たちは、
ひとしきりお腹に詰め込んだ後、班ごとに感想を発表します。
いろんな思いが詰まっていました。
心配していたよりも、「雨で残念だったけど楽しかった」という声が多くて、ほっ。

1年前からぐぐっと成長した子どもたちの言葉・様子に見惚れてしまいます。
特に中高生の姿には、私たちオトナもこれくらい成長できたらいいのに…と羨望すら感じます。
「やっぱり、毎年コレを聞かないとね〜」「ですよね〜」とあちこちで囁きが。

初参加の島根大学の学生たちも、いろんなこと吸収してくれたかな。

今年の春に大学生になって、青年1年生ながら実行委員長を務めた“赤ヘル”が、

雨の中でもみんながんばってくれて楽しかったけど、でも、
こんなのはホントのおやこ劇場のキャンプじゃないから、
来年も絶対にみんなで一緒に行こう!


と熱く呼びかけてくれました。

おかーさんたちもうんうん頷きながらもらい泣き悲しい

ベテランの青年たち、県外から駆けつけてくれた青年たちが、
赤ヘルを支える姿にも学ぶところがたくさんありました。
みんな、ありがとう!

恒例のTシャツ寄せ書きは、大事にしてあげたい時間です。


出発の時、青年たちに「私たちの宝物をあなた達に預けます。よろしくお願いします。」とあいさつしましたが、「あなたたちも私たちの宝物だよ」と改めて伝えたいと思います。

みんなお疲れさま。今日はみんなぐっすり眠ってね。

2011年09月18日

子どもキャンプ出発!

本日のお天気は、雲 → 太陽 でも、もしかして夕方から 傘雷 ???

そんな予報の中ですが、予定通り子どもキャンプを実施することになりました!
朝7時前。荷物を運び出すために、もう青年が事務所に集まってくれていました。

荷物と青年でぎっしり汗

保護者の搬送車に荷物を積み終わり、少し広くなった事務所で青年の顔合わせ。

京都から、千葉から、鳥取から、この日のために集まってきてくれた常連の青年たちと、
事前の会議からずっと関わってきてくれた地元の青年たちが出会います。

「これはのみのぴこ」みたいな自己紹介をしていました。
なるほど。こうやって全員の班とキャンプネームを憶えるのね。

子どもたちが集合する「松江しんじ湖温泉駅」へ移動。少し緊張してる顔もチラホラ。

恒例のチクサクコールで気合いを入れます。(ご近所のみなさん、ごめんなさい!)
中心にいる実行委員長と小さい子どもたちは見えませ〜ん。

50人がバスに乗り込み、保護者に見送られて出発しました自動車ダッシュ
無事を祈り、寒くないかな〜楽しんでるかな〜と思いながら帰りを待ちます。