CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年02月28日

「おやこ通信」162号アップしました!

実はアップしてからじっくり読みましたが、今回はまた、特によいですよ〜炎

「おやこ通信第162号」 (2011年2月24日発行)

http://enjoy.oyakomatsue.com/tuusinn162.html

・げきじょっこまつり報告
・こことも講演会「増山均氏講演会」報告
・宍道湖一周ウォーキングご案内
・各部からのお知らせ
などなど


どうぞご覧ください!

2011年02月22日

歌で子どもに愛を伝えよう

怒濤の2月も終盤汗 
お次はファミリー向けコンサートです音符

週間天気予報を見ると、お天気もよさそう太陽
会場の松江イングリッシュガーデンでは、クリスマスローズフェア開催中です。
コンサートの後には、うらうら暖かな宍道湖岸をお散歩しましょうか。

「すごくいいよ〜」と信頼する友人に薦められて以来、
ずっと願ってきた“歌子さん松江公演”が、
人・まちファンド助成のおかげでようやく叶います。

運営は、子育て真っ最中のママたちで結成した
【赤ちゃんから大人まで楽しめるファミリーコンサート実行委員会】キラキラ
おやこ劇場松江センターは実行委員会の事務局です。

日時:2011年2月26日(土)11時開演
会場:松江イングリッシュガーデン(多目的ホール)
おやこ券:1000円(おとな1名+小6までの子ども何人でも)
おとな券:800円(中学生以上)

◆当日券はそれぞれ200円プラスになります。

チラシ画像

2011年02月18日

感謝!ろうきんNPO寄附システム

当団体の設立記念日である2月17日、
ろうきんNPO寄附システムの贈呈式があり、出席しました。
新規事業を企画提案するのではなく、これまでの活動への評価。
それはたいそうウレシイことです。ありがとうございますキラキラ

中国ろうきんでは、CANPAN団体情報の情報開示レベルを利用して、
「積極的に情報開示しているNPO法人については申請書の記入が免除される!」
という、画期的なシステムを導入しています。すばらしい!

真っ白な申請書が出せるのがうれしくて、毎年、新年の恒例行事として提出しています。
来年も情報を更新してきっと出します炎

贈呈式については、事務局ブログ「事務局より愛をこめて」でも報告しています。
https://blog.canpan.info/oyakomatsue/archive/182


基調講演と活動報告に続き、お楽しみのパネル・ディスカッション。
コーディネートは毎熊氏でパネリストに樋口氏もいるので、気持ちは完全にホームラブ

でも、難しかったです。異文化でした。
なんでだろう。協働ってそんなに難しいんだろうか。
課題と進むべき方向が共有できていたら、できないことじゃないと思うのに。

2011年02月17日

たくさんの「おめでとう」ありがとうございました〜

おやこ劇場松江センター38周年を祝う日に50名以上のご来場をいただきましたラブ

会員やいつも応援してくださる地域の皆さまに加え、
生協の配送のおねーさんやチラシを持ってきた学生まで、
急いでる方も無理やり座らせてぜんざいを振る舞いました〜炎

子育て世代のおかーちゃんたちに次々引き継ぎながら、
卒業した方や周囲の方々に応援していただいて、
こんなに長い間続けてきたんですね〜。
改めて感動してしまいます。

そして夜の部は深夜まで…月


お忙しい中お寄りいただいた皆さま、ありがとうございました!

2011年02月14日

年度末を乗り切る!!

今日14日は、大田でつながるネ!ット世話人6名による会議。
3月6日に迫った「つながるネ!ット全県交流会」の打ち合わせでした。
そして、2月は残り2週間しかないのに、こんな状態…悲しい

●15日(火):学童保育についての勉強会

●16日(水):おやこ劇場松江センター38才を祝う日

●17日(木):「歌子さんのうたものがたり」実行委員会
ろうきんNPO寄附システム寄付金贈呈式&シンポジウム「労働運動とNPOの協働を考える」〜人々が喜びをもって共生できる社会の実現をめざして〜参加

●20日(日):増山均氏講演会「地域ぐるみの子育て支援とは」

●22日(火):島根大学教育学部基礎体験学修連絡協議会出席

●23日(水):げきじょっこまつり第3回実行委員会

●24日(木):松江市生活環境保全審議会出席

●26日(土):赤ちゃんから大人まで楽しめるファミリーコンサート『歌子さんのうたものがたり』inまつえイングリッシュガーデン

●27日(日):学生まちづくりシンポジウム参加

原稿〆切も抱えながら、大丈夫なのか私?!
事務局はさらに、ブログ開設サポートの予約が既に3件。

この2月を乗り越えた時、
私たちはきっとすごい人たちに成長しているはず!
がんばろう、みんな!

とりあえず私は、
明後日のおやこ劇場松江センター38才を祝う日に向けて小豆を煮る!
用意した小豆3.5sのうち、1.5s終了ラブ

2011年02月11日

「38才を祝う日」のお知らせ

おやこ劇場松江センターは設立38周年を迎えます〓

子どもたちの育つ環境をよりよくしたいと願い
この活動が綿々と引き継がれてきたことに感謝して
2月16日(水)を終日「お祝いの日」とします!

ぜんざい炊いてお待ちしていますので、
どなたでもお立ち寄りくださいドキドキ小
ドライブスルーもOKですので、ご一報を!
ご案内チラシ

2011年02月07日

げきじょっこまつり2010終わる!

2010年度
げきじょっこまつり無事終了しました!

さすがにヘトヘトで当日中に報告できずにいましたら、
事務局や会員の皆さんがアップしてくれていましたので、ご紹介します。

「事務局より愛をこめて」おやこ劇場松江センター団体ブログ
https://blog.canpan.info/oyakomatsue/archive/176

松江の親子リズムサークルブログ「なるの日記」
http://ameblo.jp/oya-rizu-1984/entry-10792554794.html

久遠にっき
http://ameblo.jp/kuon-smile/entry-10792164532.html

【8日追記】
〜☆*うっかりママとちびちゃんの今日もHappyDay*☆〜
http://www.pref.shimane.lg.jp/shoshika/blog_cms/2011/2/8.html

ありがとうございます!



続いて、ドン券バザーの写真4連発です。
「保護者は子どもたちの自由なお買い物を見守りましょう」という時間です。

@未就学の子どもたち。「自分でお買い物がんばるぞ!おー!」


A小学生も入場して、タウンプラザ2階は200人くらいの人でいっぱいになりました!


Bガールズも真剣キラキラ


C知らないおばちゃんにもがんばって「くださいな」


子どもたちの姿に、見守るオトナたちも思わずニコニコ笑い

以前、高校生の我が娘が思いきってぬいぐるみを供出したという記事を書きましたが、
https://blog.canpan.info/nao/archive/242
そのぬいぐるみを抱えた小さい子たちをたくさん見かけました。
そんなに大事そうに抱っこして連れて帰ってくれるんだね。
うちのおねーさんも喜ぶよ。ありがとう!

あちこちでそんな感動秘話がたくさん生まれてたんだろうなぁ。

2011年02月05日

ととのいました!げきじょこまつり準備!

明日は、おやこ劇場松江センターの第29回げきじょっこまつりです!
天気予報では太陽雲傘 先週末は吹雪…困った いや〜危なかった音符

本日午後は実行委員と事務局による会場(タウンプラザしまね)準備でした。
各地区ブロックの会員も、模擬店準備やバザー品の搬入に続々ご来場。
ついてきた子どもたちはあちこち探索して、本番をシミュレートしてました。

15時過ぎにはほぼ準備完了。
細々と指示がなくても、担当ごとに相談しながらガンガン作業が進んで、
手が足りなかったら声かけ合って助け合って。
歴史ある行事なのでノウハウが蓄積されてるとはいえ、
おかーちゃんたちってすごい能力を持っているなぁーと改めて感動ロケット
明日に備えて、早めに解散しました!

この会場も2回目なので、レイアウトもすごくいい感じに整いました。
準備のできた遊びのコーナーと日用品バザーコーナー


模擬店と飲食コーナーもバッチリ


最後までどこにするか迷った展示は、オーシマ事務局長とふたりで残業。申し訳ない。
展示作業中

ここ数年、げきじょっこまつり展示として、一年間の鑑賞事業で各ブロックが製作してくれた手作り立て看板を一挙公開するのが慣例となっています。
どれも力作で、しかも舞台の感動も思い起こさせてくれる、大好評の展示です。
みんなで見て思い出して記念撮影もして、その後さようならします。
一年間の例会立て看板が並ぶ展示


さぁ、帰宅したら大量調理!
我が川津ブロックは創業6年目の大人気カレー屋さんです。
タマネギむいてたら、娘がいつのまにか手伝い始めました。
作業しながらだといろいろ話したくなる様子。
学校のことや大好きな小説のことなど語り合っているうち、
あっという間に5sちかいタマネギの皮むき終了。
大量のタマネギを娘とふたりで皮むき中

夫も8升分の精米を手伝ってくれました。(5合用の精米器なんでタイヘン汗
明日のカレー屋店長もよろしくねラブ

2011年02月03日

「NPO法人会計基準講座」を受講!

今日の松江市は、本当に久しぶりの太陽

松江市市民活動センターで開催された「NPO法人会計基準講座」を受講しました〜!
主催は、おなじみ講座チラシ 財団法人ふるさと島根定住財団
いつも、「毎日の目先の活動で手一杯になってる場合じゃありませんよーびっくり」と、
地域でコツコツと市民活動に勤しむ私たちに必要な知識やスキルの学習機会を提供してくれます。
講座の資料「NPO法人会計基準策定プロジェクト最終報告」

会計関連の研修はいつも事務局スタッフにおまかせの私汗 初★受講でした。
講師の福田公認会計士は、実はうちの会員さんラブ
業務の形態もレベルも多種多様なNPO相手の講義はなかなかタイヘンだったと思いますが、いや〜個人的にとてもおもしろかったです。
「私も勉強中ですが、強制力はないもののNPOの実態をより正確に反映できる会計基準です。」という講師のスタンスに、腑に落ちるものがありました。

講座の中で不安や疑問をすべて解決するのは無理で、あとは個別相談だな〜とは思いましたが、「今年度の決算から新しい会計基準に沿って書類を作ろう!」という気持ちになりました。

「NPOは事業実施そのものが大切で、会計事務に労力をとられ過ぎるのは本末転倒」だから、どのレベルの報告にするのかは法人毎に判断してよいとのことでした。

その言葉に安堵しつつ、「信頼を得られるNPOであるために最善の努力をするぞ」との決意を胸に、事務所に帰りました。

2011年02月02日

ちいさい人のことばでしあわせな気分に♪

次の週末に迫った「げきじょっこまつり」準備のために、
事務所にたくさんの会員さんが寄ってくれます。

ちーちゃんも、お母さんと一緒に来てくれました。
ちーちゃんは2才くらいなのかな。
会う度におしゃべりが上手になります。
今日は髪をお団子に結ってもらっていました。
(あまりにもかわいくて目が離せず、写真はナシ悲しい

子連れで事務所に来てくださる方はたいへん多く、
私たち事務局の面々はその度に「うきゃ〜ラブ」と喜び、
その若さを吸収させてもらうのです。ドラキュラか困った

いつもママに抱っこされてた子が、徐々に我々や事務所に慣れ、
リラックスした表情で楽しげに過ごしてくれたり、
いつの間にか二足歩行になっていたり、
爆発的に語彙が増えていったりする姿を見せてくれるのは、
本当にうれしくしあわせなことです。

ちーちゃんは、お母さんが用事を済ませる間、
バザー用に持ち込まれた室内用ジャングルジムで遊んでいました。
私も用事は事務局長におまかせして、ご一緒しました。

すると、ふと私の衣服に目をとめたちーちゃんが、
小さなおてての指をそろえて、私の袖をやさしく撫でてつぶやきました。
「かわいい」ハート

(「く〜っ!!かわいいのは、あんただよー!>」←私の心の声)

本日の私、事務局スタッフshihomaruさんに黒山羊と言われた服を着ていました。
ふわふわ黒山羊チックな服
ふわふわ動物っぽい感じです。

こんなに小さいのに、他者(の服のふわふわ)を愛おしむ気持ちがもう芽生えている。
ちーちゃんの感性・コミュニケーション力・表現力に、ノックアウトされました〜キラキラ
すごいなぁ。たったひと言でメガトン級だよ。
だいじに育ててもらってるんだろうなぁ。
子どもたちの自ら伸びていく力を邪魔しないようにしよう。