CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年09月30日

京店商店街@まつえ

自転車で颯爽と走ったら気持ちよさそな季節になりましたが
荷物や時間の問題からおやこ劇場の事務所近くに駐車場を借りています。
たいそうお高いんです。ぐっすん悲しい

車をとめたら、京店商店街の風情ある石畳をずんずん歩きます。

松江城に近く、由緒正しい(?)旅館や料亭も周辺に多いので、
もともと観光客の多いところだとは思いますが、
このところ、本当にたくさんの旅行者がまわりを歩かれます。

宍道湖や‘しじみ漁’を眺めたりもするんでしょうか。
松江大橋を団体さんがぞろぞろ渡って来て、事務所の前を毎日のように通ります。
道もよく聞かれます。

で、今日出会ったのは中学生5人組。

何やら熱心にのぞきこんでいるのが気になって、一度通り過ぎてから戻っちゃいました。

私:何してるの?
子どもたち:エクスカーションなんです〜(何のかな?)

私:どこから来たの?
子どもたち:米子の加茂中です!(ほー米子にも加茂って所が…新潟にもあるぞ)

私:ようこそいらっしゃいませ〜
  私はおやこ劇場っていうNPOをすぐ近くでやってるんだよ〜
子どもたち:あぁ!NPO!(学校で習ったか?おやこ劇場は知らんの?)

私:ハートの石畳はもう探しに行った?
子どもたち:これから行きま〜す(だよねー当然ねー)

私:そう 楽しんでね〜
子どもたち:はーい ありがとうございます〜

元気な若者を見るとこちらまで元気になりますラブ

彼らが見てたのはカラコロ大黒
http://www.mapple.net/photos/I03201042802.htm
ご存知でした?
「お腹をなでながら祈ると願いが叶う」そうです。
「恋みくじ」とかもあるんですって。

どーりでよく若い女の子が群がってるわけです。
毎日通ってるのに、今日初めて関心を持った自分にびっくり。枯れてる?困った

縁結び、ご縁、パワースポットで盛り上がってる出雲地方。
おかげでよいご縁がたくさん生まれるとしたら、
おやこ劇場も会員増びっくりはてな無関心ではいられませんね!

「こことも」新聞に掲載されました

先日のこことも運営委員会の時、記者さんが写真を撮っていました。
(取材はそれより前に何度か受けていました)

それが、さっそく昨日(29日)掲載されました太陽

ところが、なんと団体名が「NPO法人おやこ劇場しまね」になっている!
びっくりなんではてな何をどうしたらそんな間違いが・・・汗


問い合わせをしたところ、今日、こんな記事が。


びっくりでした。

2010年09月29日

「こことも」しまね子育て応援サイト★その後

昨日28日。第4回こことも運営委員会でした。
子育て当事者がつくる子育て応援サイト、ということで現役ママパパ勢揃いキラキラ
10名+3人の幼児たちで賑やかに執り行いました!
山陰中央新報さんの取材も入って、事務所は満員状態。

お題は今月17日にオープンした「こことも」の総点検。
体裁もコンテンツも、まだまだ進化中なのです。

日頃はメーリングリストで情報交換・情報共有しているメンバーですが、
やはり顔を見ながら話せるのはうれしい時間です。
思いを共有できる頼もしい仲間だな〜と感じながらの2時間でした。

現在のトップページはこんな感じウインク  http://cocotomo.info/

ユーザーにとって使いやすいサイトにするため、一同知恵を絞っています。

子育て中のあなたや私たちが作っていくサイトです。
ご意見・ご感想に加えて、おすすめサイトやイベント情報もどうぞお知らせください汗
よろしくお願いします。
mailto:kosodate.shimane@gmail.com

2010年09月09日

島根県の合唱はすごい!

この前の日曜日、広島県は廿日市まで車を飛ばして、
NHK学校音楽コンクール中国ブロック大会の中学校の部を見に行ってきた。
http://www.nhk.or.jp/ncon/

中国地方5県の各県から2校ずつ、計10校の合唱団が出場。

思春期まっただなかの中学生たちが、この猛烈な暑い暑い夏の間ずっと、
心をこめて作り上げてきたハーモニーに、固唾をのんで聴き入る。
(ちなみに我が子が出ているわけではない)

持てる力すべてを発揮できますように。
あ、緊張してるかな。だいじょうぶだよ。
指揮者を見て。仲間の声を聴いて。練習を信じて。

中学生たちの姿にいちいち目頭が熱くなり、どの子も全部愛しくなる。
(おやこ劇場の人の特徴、というか特技かもラブ

客席はけっこうざわざわしている。
演奏中の出入りもあるし、我が子や我が孫にしか関心のない人もいる。

でもどうか、
彼らの紡ぎ出す「音」や「静寂」のどれひとつ、聴き逃さないであげて…
みんな息を止めて!というくらいの気持ち。

顧問の先生と共に、懸命にチームをまとめてきた部長なんだろうな〜という感じの、
ひたむきな眼差しで指揮者を見つめる女の子がいたり。

ついこの前までスポーツばっかりしてたと思しき真っ黒に日焼けした短髪の男の子が、
身体全体を使ってノリノリで歌っていたり。

微妙なお年頃の彼らが、
自分の身体や声や表情を思いっきり使ってメッセージを伝えようとする行為は、
決して軽々とできることではなく、苦しいこともたくさんあるだろう。
すばらしい指導者や仲間たちとの出会いも含めて、本当に得難い経験をしていると思う。

私はスポーツもしてきたので、スポーツのチカラも効能も知っているつもり。
でもやはり合唱はよいです。
練習のキビシサは運動部出身の男子も音を上げる程の体育会系ノリで、
さらに、それぞれの役割をキビシクかつ美しく果たしながらチームをつくっていく。

合唱に目覚めちゃった中学生たちの表情が変わっていくのを見るのが好きで、
しょっちゅう練習をのぞきに行ってストーカーと呼ばれたものです。

休憩中や終了後、ロビーや建物の外にいる中学生たちに愛しさが募って、
思わず声をかけまくる。
いま思うと不審者だよ。まったくもう困った

結果は、金賞・銀賞とも島根の中学が受賞
附属中が全国へと駒を進めた。(銀賞は2校の内のひとつ)
私は聴かずに帰った高校の部も、金賞・銀賞ともに島根が占めた。

ご存知でしたか?島根県の合唱はすごいんですよ!

テレビ放送もあるけれど、やはりホールで聴くナマはすばらしい!
機会があれば、ぜひぜひ足を運んでみてください。

2010年09月06日

しまね子育て応援サイト愛称決まる!

ついに決定!

団体ブログ【事務局日誌】にて発表!

https://blog.canpan.info/oyakomatsue/archive/129

とりいそぎ。

投票終了しました〜♪

ありがとうございました!
しまね子育て応援サイト愛称の決戦投票 終了びっくり

ただいま、街頭アンケートで集まった票を手作業で加算しています。

集計が終わり次第、発表させていただきます。

皆さま、ご協力ありがとうございました!

2010年09月03日

街頭アンケートも実施中♪

先日来お伝えしているしまね子育て応援サイトの愛称決選投票!

事務局スタッフで話している内に、
「オンライン投票だけじゃ、現役の若いママたちにあまり投票してもらえてないかも困った
と心配になり、街頭アンケートを実施する運びとなりました。

事務局スタッフが写真のようなボードを持って、
保育園や子育て支援センターなどに出かけて行き、
たくさんの方にシールで投票していただきました〜ラブ
ありがとうございます。

わたくしは午前中、松江市役所で会議だったので、
市の職員やNPO法人の代表の皆さまにもお願いしたり、
午後は、松江市保健福祉総合センターの職員さんや、
我が子の予防接種で訪れたママたち&パパたちにも、シールを貼っていただきました。

皆さんけっこう真剣に悩んで、口の中でブツブツ呼んでみたりして決められます。

そういうわけで、オンライン投票フォームで見えている「現在の票数」と最終結果で、
数字が違うということが起こってきますが、ご了承くださいませ。

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽

それにしても、予防接種や健診に集まってくる親子って、
たくさんおられるんですね〜。

市町村合併の影響で1カ所に集中していることもあるかと思いますが、
子育て中の親がさまざまな支援情報や子育て仲間と出会う場として、
もっともっと活用できるのではないかと感じました。

ものすごく「協働」が馴染みそうな気がします。