CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年02月26日

CANPANブログ講座に参加中



上級篇に参加中笑顔
ソーシャルブログの心得を学んでいます。
大変わかりやすいラブ

NPO法人おやこ劇場松江センターからも、大勢で参加しています。

でも、残念ながら、用事があってもうすぐ退場します悲しい

2010年02月21日

妖怪ツアー

3月の合同例会『のんのんばあとオレ』の直前お楽しみ企画として、
境港を訪ねる妖怪ツアーに行ってきました〜音符

これ以上ないというくらいの、絶好のお日和太陽
細かいことは全然決めず、申し込みすら不要のゆる〜い企画でした。

「誰も来なかったらどうする?」とドキドキしていましたが、
朝9時過ぎ、JR松江駅には続々と23人が集まりました。


町並みは、どこもかしこも妖怪だらけ。境港の本気っぷりが伝わります。

ラーメンまでこんな感じ。



私は京極夏彦のおどろおどろしい妖怪小説がたいそう好きなんですが、
水木しげるの描く妖怪たちはどことなくユーモラスでかわいらしかったです。


水木しげること「げげ」が夜道を歩いていて感じた、
後ろをついてくる何者かの気配。
「それはべとべとさんという妖怪だよ」と教えてくれるのんのんばあ

自然や闇、理由のわからない不思議を畏れ敬いつつ、
身近な友としてきた日本人の姿を、ちょっと羨ましくも思いました。
わずかな間に私たちが失ってしまったもののような気がします。

のんのんばあによる妖怪英才教育と、その後の波瀾万丈の人生を経たげげは、
最近、「自分が人々を幸せにしていることに気づいた」そうです。よかった。

帰路。幽霊電車妖怪電車電車幽霊で米子空港駅に到着。
ここからは空港連絡バスで松江駅へ。
子どもたちはまだまだ元気ですキラキラ


車窓から望む大山。美し〜いラブ


水木しげる氏の名言「なまけ者になりなさい」を、時に応じて実践いたしましょう。
ツアコンのKANさん、一日たいへんお世話になりました音符

2010年02月15日

バレンタイン・デイ

我が家の娘が通う高校は面白い。

日曜日だったバレンタイン・デイ翌日の今日、チョコレートを持った女子生徒の一番人気は校長先生だったそうだ。
娘とその仲間たちは、校長室前の長〜い列を見て今日のところはあきらめ、明日、再訪問することにしたのだとか。

校長は、全校750名以上いる生徒の顔と名前を全部知っている。
(と、ある教師が自慢していた。なんと事実である!)

校長は、全校生徒に年賀状をくれた。
3年生から書き始めて、1年生に届いたのは2月に入ってからだった。
手書きの宛名と、一人一人にメッセージも添えられている。すごいっびっくり

PTA向けに企画された校長の講演会には、平日の昼間だったのにも関わらず300名近い保護者が集まった。父親の姿も多数。


子どもたちは、親だけでなく多様な人に見守られ大切にされていることを感じる経験の中で、社会や未来を肯定的に受け止めることができるようになるのだと思う。


続きを読む・・・

2010年02月04日

(*^_^*)消しゴムはんこ

年が明けてから、なぜか消しゴムはんこの虜となっている。
これまで全く気にならなかったものが、ある日突然。我ながら興味深い。

手作りのかわいいはんこを押してもらうのも相当うれしいと思うが、
誰かに押してあげるのも、そして何より作ることが楽しそう音符

日頃の活動のさまざまな場面で、
素っ気ない団体印をじゃんじゃん押してきたことが悔やまれます〜悲しい

世の中ではずっと前から流行っていたようで、
調べてみたらテキストもたくさん出ているし、専用の道具やハガキ大の消しゴムなども販売されているそうだ。

なんと、消しゴムはんこ職人やら消しゴムはんこ工房まであるという。

「消しゴムはんこって面白そうだよね〜」と誰彼なしに連呼していたら、
「実は気になっている」とか「やりたいと思っていた」「うちの子も好きそう」「昔はまってたことある」などという人が次々に出現びっくり

というわけで、近々消しゴムはんこ部を創部することにした。
部員募集中です!


団体ロゴのはんこも作りたいな〜。
文字が難しそう…。



実は今朝、我が家で悲劇が起こった。
私に唆されて私よりはまってしまった高1の娘が昨夜完成させたはんこを、柴犬うめちゃんがゲットして囓ってしまったのだ。
(一瞬の隙をついてテーブルに上がったらしい)

中庭に散乱している残骸が発見された後、冷え冷えと静まりかえった朝食タイム。いつもより長く感じた。

娘はうめちゃんに声もかけずに、小さい声で「行ってきます」とつぶやいて学校へ行ってしまった。いつもは「うめちゃーん」と毛だらけになって挨拶してから行くのに。

試し刷り(押し?)した紙が残されていて悲しい。かける言葉もない。
無言でゴミ箱に投げ込まれた残骸を拾い出したが、歯形が…。

娘よ。気が済んだら、また作ってください。

2010年02月03日

子ども・子育てビジョン by内閣府

1月29日に閣議決定された「子ども・子育てビジョン」について、
NPO法人ファザーリング・ジャパンがアンケートを実施しています。
https://spreadsheets.google.com/viewform?formkey=dEpvRkFxTXltT2YtMk5QRjkyVmFUMmc6MA

2月10日〆切。

アンケート集計結果はWEB上で見ることができます。
https://spreadsheets.google.com/viewanalytics?formkey=dEpvRkFxTXltT2YtMk5QRjkyVmFUMmc6MA

内閣府HPの「子ども・子育てビジョン」についてのページはこちら。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/vision/index.html

なぜか、本文のPDFファイルがダウンロードできない…
パソコンがやっぱり本調子ではない。はぁ〜悲しい

子ども・子育てビジョン。
今からよくよく読んでみて、私もアンケートに参加しようと思います。
ファザーリング・ジャパン主催ですが、お父さんじゃなくても参加してよいとのことです。

みなさんも是非どうぞ。

そういえば、
島根県の次世代育成支援行動計画(後期)策定のための広聴会があります。
松江市会場は今月15日。浜田市会場は翌16日開催だそうです。
これも参加しなくてはね。