CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年03月13日

消しゴムはんこ部 まだまだ続く

自宅でビール飲みながら自主トレ音符

慣れてきたのか、ほろ酔いジョッキ加減のためか不明ですが、
思い切りよくぐいぐい作業が進みました。

げきじょっこまつり忍者修行の参加者に渡す修了証で、
忍者のお頭の「印」として使おうと思って作ってみました。

でも、「忍者ってカエルっぽいよね」と会う人ごとに尋ねるのですが、
皆「え〜っ そうかな〜」と誰ひとりとして賛同してくれず…悲しい

雰囲気ありません?跳んだり壁のぼったりする感じが。
思いこみかしら。


こちらは娘の作品。親よりよほどオトナな感じ。

伝説の梅ちゃん事件から無事立ち直り、楽しげに作ってました。

2010年03月12日

消しゴムはんこ部 つづき

ほかの作品も紹介しますキラキラ

  

今月22日に開催するげきじょっこまつりの目玉企画「忍者修行」ゲームで、
3種類の修行を無事達成した子どもたちのカードに、このはんこを押すつもりです。
喜んでくれるかな?

私たちがもうちょっと上達したら、いつか子どもたちも一緒に作れるとよいな〜。

部活動の様子は、おやこ劇場松江センター事務局日誌でも紹介しています。

部員募集中!

消しゴムはんこ部 おやこ劇場松江センターおとなの部活動

想像以上におもしろかったです〜ドキドキ大
部活動中は全員口数が少なくなり、時折「ぎゃっ」とか「う〜ん」とかブツブツ独り言。

それにしても、初めてインクをつけて押す瞬間の喜びは相当なものです。
ブレや粗さが絶妙な「味わい」になっちゃうところがすばらしいラブ




ほかの作品は次号で紹介します!

自宅で活動する部員(?)も、作品自慢しあいましょう。

2010年03月11日

消しゴムはんこ部 始動

お待たせしました〜キラキラ

げきじょっこまつり実行委員長Dパパの指令を受け、
ついに消しゴムはんこ部、活動を開始します炎

準備は万端です力こぶ


3月11日(木)午前 おやこ劇場松江センター事務所にて。どなたでも。

2010年02月04日

(*^_^*)消しゴムはんこ

年が明けてから、なぜか消しゴムはんこの虜となっている。
これまで全く気にならなかったものが、ある日突然。我ながら興味深い。

手作りのかわいいはんこを押してもらうのも相当うれしいと思うが、
誰かに押してあげるのも、そして何より作ることが楽しそう音符

日頃の活動のさまざまな場面で、
素っ気ない団体印をじゃんじゃん押してきたことが悔やまれます〜悲しい

世の中ではずっと前から流行っていたようで、
調べてみたらテキストもたくさん出ているし、専用の道具やハガキ大の消しゴムなども販売されているそうだ。

なんと、消しゴムはんこ職人やら消しゴムはんこ工房まであるという。

「消しゴムはんこって面白そうだよね〜」と誰彼なしに連呼していたら、
「実は気になっている」とか「やりたいと思っていた」「うちの子も好きそう」「昔はまってたことある」などという人が次々に出現びっくり

というわけで、近々消しゴムはんこ部を創部することにした。
部員募集中です!


団体ロゴのはんこも作りたいな〜。
文字が難しそう…。



実は今朝、我が家で悲劇が起こった。
私に唆されて私よりはまってしまった高1の娘が昨夜完成させたはんこを、柴犬うめちゃんがゲットして囓ってしまったのだ。
(一瞬の隙をついてテーブルに上がったらしい)

中庭に散乱している残骸が発見された後、冷え冷えと静まりかえった朝食タイム。いつもより長く感じた。

娘はうめちゃんに声もかけずに、小さい声で「行ってきます」とつぶやいて学校へ行ってしまった。いつもは「うめちゃーん」と毛だらけになって挨拶してから行くのに。

試し刷り(押し?)した紙が残されていて悲しい。かける言葉もない。
無言でゴミ箱に投げ込まれた残骸を拾い出したが、歯形が…。

娘よ。気が済んだら、また作ってください。