CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年07月26日

子ども演劇祭inきしわだ

この夏も行きますよ〜炎

子ども演劇祭inきしわだ
http://www.sozosha-net.jp/kishiwada-fes/



舞台劇・人形劇・音楽・芸能などを一挙に鑑賞します!
わたくしはプロの19作品中13作品を観る予定にしています。

情報を待っている松江のみんなのことを考えると、
ううっ、おも〜い責任がかよわい肩に…ずっしりと…困った

でもでも、貴重な機会なのです。たいそう楽しみでもあります。


レポートをせっせと関係各位に送る決意です!
がんばりますよ〜力こぶ

2010年07月14日

ふくやま報告会in代議員会

朝10時からスタートした代議員会に続いて、
お弁当をいただきつつ雑談から自然とふくやま報告に流れる。


すべての報告が終わったのは15:30を回っていた…。
さすがに疲れた。

でも楽しかった。
来年度の鑑賞事業について、いよいよ企画が始まる。
鑑賞はおやこ劇場のもっとも専門性の高い部分で、
やはり、ソコにかける意気込みも相当なものがある。

新しく就任した部長がいきいきとがんばっていてウレシイ。
より多くの人の思いが反映された企画となるよう、がんばろう。

2010年07月11日

2011例会企画を語る会

7月10日(土)・11日(日)広島県福山市にて開催された、
【中四国地方2011年度例会企画に向けて
企画説明会と第6回創造団体と子どもと舞台を語る会】
に参加しました〓
松江チームは部長・理事・事務局など総勢6名。車2台に分乗して元気に行ってきました!


A〜Fの6グループに1名ずつ分散し、
創造団体(さまざまなアーティストの皆さま)計80団体程の作品説明を聞きました。


私が参加したのはFグループ。
創造団体の皆さんのプレゼンは各7分間。短い困った
右端にチカパンちゃんがいますよ〜キラキラ


1時間×4コマに参加し(子どもたちって毎日えらい〜汗)、17:30から全体会。
会場に到着した途端から生き別れになっていた松江の仲間たちとカンゲキの再会ラブ
松江チームの後ろの列には浜田おやこ劇場の4名の姿も。
いい感じに動きのある手ブレ画像を採用しました注意


横山企画の貴おんちゃん発見!
うちのTシャツを着て、参加してくださってました〜!!
今回、私と鑑賞事業部長は地域公演のトムTシャツを着て参加しましたが、
ホントにたくさんの方に褒めていただきました♪
Tシャツ制作部の皆さまのおかげです。ありがとうございます。


夜のジョッキ交流会と2日目の分散交流会を経て、最後の全体会。
報告される西大寺のおおたさん。
ワタクシのいたCグループの支えでした。
舞台芸術鑑賞への揺るぎない信念がすてき♪
福山で受け取った熱を松江にも伝えていきたいと思います。


今週から、来年度企画に向けてさまざまなカタチの「例会の夢を語る会」をスタートします。
天神祭の24日(土)には、事務所がビアホールに!
詳細は近日はっぴょういたします。乞うご期待音符

2010年07月06日

切り替えなくては!

2ヶ月以上にわたってみんなで取り組んできた地域公演が終了。
梅雨真っ最中にもかかわらず、全7公演に1200人以上の市民が足を運んでくれました。

プロの舞台芸術を動画なんかじゃなくナマで観る、
しかもその感動を仲間と共有するという貴重な経験を、
たくさんの子どもたち(&元子どもたち)が堪能してくれたと思います。
おやこ劇場のメイン事業である「鑑賞」の力を、スタッフも再認識できました。

トムさんのワザの数々と会場ごと(地域ごと?)に異なる参加者の反応は、
何度観てもタイヘンおもしろかった!
あ〜あ。終わっちゃったな〜悲しい
スタッフの汗と雨を吸ったハッピを洗濯しながら、ため息が出ます。

しかし!切り替えて、また前を向いて走り出さなくっちゃ〜汗と思い、
今後の鑑賞事業ラインナップを眺めてみました音符

そしたら、今年もやっぱりスゴイ作品ばっかり。元気が出てきました〜炎


キラキラ9月20日(月・祝)島根県民会館中ホール
  【対象:低学年・高学年・おとな】
  人形劇『地獄八景亡者戯』 (じごくばっけいもうじゃのたわむれ)
  人形劇団むすび座
  
(担当:内中原ブロック)



キラキラ10月11日(月・祝)島根県民会館中ホール
  【対象:高学年・おとな】
  舞台劇『ダイアル ア ゴースト 〜幽霊派遣会社〜
  http://www.urinko.jp/pg21.html
  劇団うりんこ
  
(担当:乃木ブロック)



キラキラ12月20日(月)プラバ大ホール
  【対象:低学年・高学年・おとな】
  音楽『オペラ ピノッキオ』
  http://www.konnyakuza.com/repartory-pinoccio.html
  オペラシアターこんにゃく座
  
(担当:朝日白潟雑賀ブロック)



キラキラ2011年3月19日(土)プラバ大ホール
  【対象:低学年・高学年・おとな】
  音楽『マリンバ・カンパニー』
  http://www.a-muj-pro.gr.jp/all_page/artistpage/042_0115murai/042_0115murai.html
  マリンバ・カンパニー
  
(担当:法吉城北生馬ブロック)



キラキラ2011年4月30日(土)島根県民会館多目的ホール
  【対象:高学年・おとな】
  人形劇『糸による奇妙な夜』
  http://www.coconworld.jp/sakuhin-kimyouna.htm
  人形劇団ココン
  
(担当:古志原ブロック)



キラキラ2011年5月27日(金)島根県民会館中ホール
  【対象:低学年・おとな】
  人形劇『三びきのやぎのがらがらどん』
  http://www.puk.jp/kouen.htm
  人形劇団プーク
  
(担当:川津ブロック)

2010年07月03日

大雨警報にも負けず!

『トムのサーカスワークショップショー』
全7公演のうち6公演が終了しました〜

朝7時45分。
雷雨の中、川津小学校体育館に搬入を開始。
雨を避けながらなんとかすべての荷物を運び込み、
ほぼ準備が済んだ10時前に突然、落雷で停電びっくり
ぎゃ〜っ 嘘でしょ〜汗
開演までに復旧したものの、生きた心地がしませんでした…困った
(トムさんは全然動じてなかったです。すごい!)

大雨警報が発令されてる中なのに、なんと150名を超える入場!感謝!
先週の4公演とは違う技もたくさん披露されましたよ〜キラキラ



夕方の乃木小学校公演は、山陰中央新報社の取材がありました。
記者さんの表情がとても楽しげで、興味深く観察してしまった♪
なんとかトムさんや来場者のいい写真を撮ろうとがんばっておられました。
記事が楽しみです。

6公演の来場者は合計1000人を超えました!

さぁ!あとは明日11時〜の母衣小学校公演を残すのみ!
もうひとがんばりです。

2010年07月01日

あと3公演!トムのサーカスワークショップショー

松江市内の小学校体育館で実施している地域子どもフェスティバル
トムのサーカスワークショップショー
先週末で4公演が終了しました〜びっくり



雨模様にもかかわらず、
目標を大きく上回る700名近い市民にご来場いただき、
どの会場も大いに盛り上がっていますよ〜炎

終演後毎回、ご来場の皆さんに
感想や出演者へのメッセージ記入をお願いしています。

満足度が高いとメッセージ回収率も高いものなんですが、
今回は、本当によく皆さん書いてくれます。
後日FAXで届けてくれる人までいて、事務局一同カンゲキしています。



あと3公演で、この夢の時間が終わってしまうなんて寂しすぎ…悲しい

身近な体育館で、仲間と一緒に参加する公演って、
ワクワク楽しみに待って、公演中は安心して大きな声で笑い合って、
終わった後までわいわい言い合えて、こんなにもよい時間なんですね。



改めて、全公演を小学校体育館で実施できたことに感謝!

今回、「参加したいけど申込先がわからなくて…」という声を何回も聞きます。
問い合せ&申し込み先の表記が控えめすぎたみたいです。ごめんなさい〜困った

身の回りにおやこ劇場の会員が見あたらない方は、
どうぞ遠慮なく団体事務局にお問い合せくださいね。
黒電話0852-22-4937

お見逃しなく!


7月3日(土)
 11時〜 川津小学校体育館
 17時〜 乃木小学校体育館

7月4日(日)
 11時〜 母衣小学校体育館
  

2010年06月22日

新年度いっきに動き出す!

できたてホヤホヤの新しい立て看板がお目見えしました音符
9月の合同例会、人形劇団むすび座『地獄八景亡者戯』です。 by内中原ブロック


足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡足跡


劇団の方はしばしば、「私たちはパートナーですよ」とおっしゃいます。

我々は“子どもたちの心にタネを蒔く”
おやこ劇場子ども劇場は“そのタネを豊かに育む地域を耕す”


進むべき道を照らす大切な言葉として、いつも心に刻んでいます。

表現のプロならではのそれぞれ個性的で説得力ある言い回しに、
ある時は勇気づけられ、
ある時は思わず背筋がしゃんと伸びるような思いでその言葉を受け取りますが、
私たちはそれを仲間内で共有しているだけではなく、
広く社会に伝えていくことが必要なのだと思います。

おやこ劇場の得意とする「文化芸術に触れ感動を共有すること、体験の幅を拡げること、地域や学校、年齢や世代の差を超えて仲間づくりができること」が、ますます必要とされる時代状況になってきています。

私たちの活動が、文化の力を活かしていきいきと楽しみながら「人づくり・まちづくり」に取り組む公益事業であるというメッセージを、元気よく根気よく発信していきたいと思います。

子どもたちが周囲の大人に見守られながら安心して集団で遊び、
その中でさまざまな体験を自然に重ねていける地域、
子どもたちが心豊かに成長する喜びを全体で共有できる地域づくりのために、
できることはまだまだあるはずです。

信頼し合える大人同士の輪を拡げることが、私たちの最大の戦略となります。


【総会資料(2009年度年次報告) 巻頭挨拶より抜粋)

2010年06月18日

子どもキャンプ2010速報!

ようやく決まりました〜!!



子どもキャンプ2010(第30回)

 ●日時:8月21日(土)〜22日(日)

 ●場所:健康の森(島根県雲南市木次町)

 ●対象:小学4年生〜高校生 with青年

 ●実行委員長:おかやん



★詳しいご案内は今月末にお届けします!

2010年06月14日

ジャグリングのワークショップしました!

13日(日)午前。松江市内中原小学校はちみつホールにて。

地域公演『トムのサーカスワークショップショー』に向けて、
ジャグリングの魅力の一端を体験してみよう!ということで、
WHO?舞公!というグループのご協力でジャグリングワークショップをしました。

詳しくは、WHO?舞公!のさと原人さんのブログをご覧ください。
http://blog.zige.jp/asobou/kiji/116705.html


50人以上の人間がひしめき合っていますが、よく見るといろいろなことをしています。

手前はヨーヨーに夢中の人々。
左には転がったボールが見えますね。
その向こうで何人かフラワースティックを練習中。
その右隣にはシガーボックスを真剣に修行中の母の姿…。
さらに右、皿回しチームも何人かいます!
そして右奥には、よく見えませんがディアボロに熱中する人たち。
フレーム外ですが、パントマイムの技を授かっているグループもいました。


立場上さまざまな芸能の舞台をみる機会がありますが、
ショーを観るだけでなく体験できると、満足度は相当アップしますね。

たくさんの道具を用意していただきましたので、
いろいろ体験したり、ひとつの種目(?)に最初から最後まで集中したりと、
それぞれ自由に取り組めたのがよかったようです。

指導者じゃなくて、一緒に遊んでくれる「おにーさんたち」という感じでした。

参加者の感想が集まったら、また紹介します。

2010年06月08日

地域公演『トムのサーカスワークショップショー』

皆さま、衝撃的に真っ赤なチラシが、そろそろお手元に届いてますでしょうか?
お申し込みの電話が、連日事務所にバンバンかかっていますよ〜びっくり

6月末から7月はじめにかけて、松江市内7つの小学校体育館で上演します。



トムのサーカスワークショップショー

むごん劇かんぱにいWEBサイトよりご紹介。ネタばれ注意注意

オープニングショー ●一人ぼっち大サーカス●
  まずは見本となる芸の数々をぎゅっと詰め込んで演じます。
  お手玉・パントマイム・玉乗り・ダンス・一輪車・アクロバット

ピエロの体験コーナー ●サーカス&大道芸教室●
  客席から選ばれた3〜5人の代表が数々の芸にチャレンジ
  クラウンめざして悪戦苦闘……さて何人生き残れるか

ショータイム●でこぼこサーカス●
  努力と才能を見とめられた観客の中からフレッシュクラウンを選び、
  でこぼこサーカスの始まりです。
  果たして無事に終るのか?



公演スケジュールについては、以下のチラシをご覧くださいませ。
(目にやさしいピンク色でどうぞ)


実行委員がいちばんワクワクしています!
お誘い忘れがないように気をつけていますが、会員からまだ声がかかっていない方は、
どうぞご遠慮なく事務所まで直接お問い合せくださいねリボン

NPO法人おやこ劇場松江センター
黒電話0852-22-4937