CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年01月08日

作業療法士の卵たち


11月にも訪ねてくれたリハビリテーション学院の3人が、
レポートを持って再び来てくれました。

その間に、県外で3週間の病院実習を経験されてきたとのことで、
大変だったけど充実していたと話してくれました。

知識や技術も大切だけど、その前に人間性という土台が大事としばしば先生方に言われるそうです。

人間性か〜。
わかるようでわからない言葉です。
感性や思いやり、想像力かな。
前向きな明るさとか、ひたむきに努力を続けることができるとか。

うーん。私のほしいものばかり。

何にせよ、人と人との関わりや多様な経験によって身につく気がします。
がんばろっと。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック