CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年01月07日

★5つ

ちょうど1年前の年末年始。
CANPANの団体情報開示レベルを★5つにする作業をしていた。

2008年度は県との協働実践事業で猛烈に忙しい1年だったので、
気にかかりながらなかなか取りかかれずにいたのだ。

それが、
年明けの申請を目論んでいた中国ろうきんNPO寄付システムが、
★4つ以上なら申請書類の記載不要となっていることに気づき、
「やるなら今だわ〜汗」と、がんばった。

当時、島根県内で★5つの団体はふるさと島根定住財団だけで、
★4つの団体も確か見あたらなかったような記憶がある。

さっき確認したら、本日現在で県内の★5つは18団体。
★4つ以上だと25団体が登録されている。
(ほかに更新中や承認待ちもあると思う)

まる1年間の実績として多いのか少ないのか私にはわからないが、
★の数が多い団体は、研修やイベントで顔を合わせる機会も多く、
どんな活動をしているのかとかスタッフの顔やキャラ(ホントか?)とか、
おおよそ様子が思い浮かぶ。

自然とプレゼンや成果物などを目にすることも増えるので、
共感を持ったり応援したくなったりする。

何より、その専門性を頼って研修やイベントの講師をお願いしたり、
コラボのきっかけにもなっている。

これはすごいことなんじゃないかな。

県の子育て支援民間ネットワークはもう6年くらいの歴史があるが、
異業種NPOとの連携は、お互いを知るきっかけがないと進まない。
でもきっと、
横につながっていくと活動の効果も拡がりも倍増する。

田中尚輝さんがずっと前、ご自身のブログで
「子ども系NPOは、男性とシニア嫌いをそろそろ卒業しろ」
というようなことを書いておられた。
https://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/4

ドッキリした。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック