CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年12月24日

ホンモノ体験でした(*^_^*)

12月18日(金)の夜は、
今年最後の鑑賞事業『竹遊〜たけあそび〜』でした。
山陰中央新報で紹介していただきました


美しく飾られたプラバホールを、
篠笛やマリンバなど竹楽器の柔らかな音色が満たしました。
やっぱり生演奏はよいです。一流でした〜ラブ


もりふれ倶楽部さんの協力をいただいて皆で作った竹灯りと、
竹でだんだんしまねさんが雪の中切ってきてくださった葉つきの竹で、
プラバホールの舞台は『竹遊』にぴったりな空間に変わりました。


照明を落とすとLEDキャンドルの灯りがゆらゆら浮かび上がります。


ホワイエには、緑と水の連絡会議さんから頂いた竹楽器の数々。
子どもたちに大人気でした。


この日の担当は川津ブロック
子どもたちも最後の片づけまで大活躍笑い
遅くまでお疲れさまでした音符
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック