CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2009年12月09日

環境NPOにお世話になってます

12月18日の竹楽器による音楽会『竹遊〜たけあそび〜』公演にあたり、
島根県を代表する複数の環境系NPOの皆さんにタイヘンお世話になっています。

まず、公演会場であるプラバホールのホワイエに展示する竹楽器の数々を提供してくださったのは、NPO法人 緑と水の連絡会議さん。
温泉津小学校と共に制作された竹楽器は、マリンバ、バス・クロンプット、クロンプット、アンクルンといって、チューニングもできる本格的な楽器です。
豊かな音色にウットリしてしまいますラブ


続いて、先日来このブログでもお伝えしている竹灯りづくりでは、NPO法人もりふれ倶楽部さんに材料提供と制作指導をいただきました。
想像以上の出来映えと作業の楽しさに、みんなヤミツキです。


そして本日。
事務局長と私でNPO法人竹でだんだんしまねさんにお邪魔しました。
マスコットキャットのだんちゃんをずっと懐にお借りしながらの幸福な時間でした〜ラブラブラブ実はわたくし無類の動物好きで、だんちゃんにメロメロ…。

公演当日にプラバホールのステージを飾る葉っぱつきの竹を提供してくださることになりましたびっくり葉っぱがチリチリにならないように、公演当日に竹を伐って会場まで届けてくださいます。感涙悲しい

届いた竹をおやこ劇場の父ちゃんたちで美しく飾ります。
報告をお楽しみに音符

どの団体も、私たちの相談やお願いに快く応じてくださいました。
心から感謝しています。ありがとうございました太陽

上記の環境系NPOの皆さまとは、県民活動支援センター(前身のNPO活動支援センター時代からですが)や県NPO活動推進室が企画する、さまざまな研修やイベントを通して出会いました。
それぞれにミッションへの本気っぷりが伝わってくる団体で、尊敬しております。
環境問題と、おやこ劇場が取り組む子育ては、実はとても近い関係だと思っています。
どちらも持続可能な未来を作る活動で、一部の関係者だけが取り組めばよいというものではないという点も共通しています。
市民活動を共に盛り上げていく仲間だよね〜ドキドキ小と、勝手に共感を持っています笑い
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
この記事へのコメント
竹でだんだんしまね様

昨日はありがとうございました!
コメントにも感謝いたします。

どんなに素敵なステージになるか、
今から楽しみです。
どうぞよろしくお願いします。
Posted by naonao at 2009年12月10日 16:32
<中>昨日はお忙しい中ありがとうございます。

だんちゃんもご満悦でした 猫

素晴らしい活動のお力になれる事、大変

嬉しく思います。 力こぶ

これからもよろしくお願い致します 犬猫</中>
Posted by 竹でだんだんしまね at 2009年12月10日 14:30
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック