CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年03月13日

行政や救援のプロが力を発揮できる環境を!

被災された皆さま 心よりお見舞い申し上げます。
救援に全力を尽くす各方面の皆さまに敬意を表します。

一般ボランティアによる支援を現地に届けるべき状況になるまでは、
行政や救援のプロが存分にその力を発揮できるよう、
現状で遠方から市民にできる最大限の支援をしていきたいと思っています。

松江市を主な活動地域とする子どもアートNPOである私たちにできることは、
被災地から遠く離れた松江の子どもたちの日常を、できる限り取り戻してあげること。
子どもたちがいつも通りに笑ったり遊んだり勉強したり安眠したりできる環境を大切にしていきます。

まずは、6日後に迫ったイベントをしっかり盛大に開催したいと願っています。
(出演のマリンバ・カンパニーの皆さんが無事集結してくださるなら)

そしてそのイベントの中で、被災した方々を応援する気持ちを共有したいと思います。
具体的には、義捐金や救援活動支援金の募金活動をする予定です。


今回の地震が起こったのは、県との協働事業報告会の最中でした。
その時の講師、川北秀人氏@IIHOEのブログをご紹介します。
被災地を応援したい私たちの思いを実践する方法が、具体的に示されています。


『総力を挙げて、支え合う3年間を。』
https://blog.canpan.info/dede/archive/481

この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック