CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年02月03日

「NPO法人会計基準講座」を受講!

今日の松江市は、本当に久しぶりの太陽

松江市市民活動センターで開催された「NPO法人会計基準講座」を受講しました〜!
主催は、おなじみ講座チラシ 財団法人ふるさと島根定住財団
いつも、「毎日の目先の活動で手一杯になってる場合じゃありませんよーびっくり」と、
地域でコツコツと市民活動に勤しむ私たちに必要な知識やスキルの学習機会を提供してくれます。
講座の資料「NPO法人会計基準策定プロジェクト最終報告」

会計関連の研修はいつも事務局スタッフにおまかせの私汗 初★受講でした。
講師の福田公認会計士は、実はうちの会員さんラブ
業務の形態もレベルも多種多様なNPO相手の講義はなかなかタイヘンだったと思いますが、いや〜個人的にとてもおもしろかったです。
「私も勉強中ですが、強制力はないもののNPOの実態をより正確に反映できる会計基準です。」という講師のスタンスに、腑に落ちるものがありました。

講座の中で不安や疑問をすべて解決するのは無理で、あとは個別相談だな〜とは思いましたが、「今年度の決算から新しい会計基準に沿って書類を作ろう!」という気持ちになりました。

「NPOは事業実施そのものが大切で、会計事務に労力をとられ過ぎるのは本末転倒」だから、どのレベルの報告にするのかは法人毎に判断してよいとのことでした。

その言葉に安堵しつつ、「信頼を得られるNPOであるために最善の努力をするぞ」との決意を胸に、事務所に帰りました。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック