CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年12月10日

オペラ ピノッキオ迫る!

2010年最後の鑑賞例会は…
オペラ ピノッキオ
byオペラシアターこんにゃく座




予想をはるかに上回るたくさんのお申し込みをいただき、
プラバホールいっぱいの親子で『オペラ ピノッキオ』を観ることになりました!
やった〜〓あの作品を数百人の子どもたちと観られるとは、なんと嬉しいラブ

「子どもたちによい舞台をみせたい」というニーズが確実に存在すること、
そういう機会をなんとかして作ろうとする、関係者の強い思いを感じます。

おやこ劇場松江センターは、
活動の継続と安定的運営のためにも会員制をとっています。
ほかにも、会員制のよさはいろいろあるけれど。

ただ、子どものための舞台公演をなかなか実施できない近隣市町を考えると、
「年に1回、松江に舞台を見に来る!」という流れも創っていく必要があるな〜。
「こことも」で知り合った市町の皆さんにも相談していくことにしましょう。

昨冬、この作品を境港のシンフォニーガーデンまで観に行きました。
とても響きのよいホールで、さすが‘こんにゃく座’という感じの歌と演出に大感激!
あの時の「松江のみんなといっしょに観たい!」という願いがついに叶います祝

当日のプラバホールはイルミネーションでキラッキラキラキラ
平日夕方でみなさん大忙しの時間帯ですが、冬休みももうすぐだし、
がんばってちょっとおしゃれしてリボンルンルン出かけましょう木

担当ブロックとスタッフは例によって昼からバタバタですがダッシュ
みんなの笑顔と終演後のジョッキのためにがんばりましょ〜!!
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック