CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年11月23日

市民活動いろいろ

以前、迷子の子猫を保護したことを書きました。
https://blog.canpan.info/nao/archive/216

松江犬猫の会さんが預かってくれていたその子が、
本日開催される「譲渡会」に出ると聞き、様子を見に行きました。

場所は武内神社。オリジナルピースが主催する
「集まれ!働く車2010 〜僕の私の将来の夢〜」
というイベント内で実施されていました。

雨はなんとか上がりましたが、どんより雲の重い寒空の下。
松江犬猫の会の皆さんが来場者に明るく対応しておられます。
となりにはトリマーのお姉さん。


家族になってくれるヒトを待つ子犬たち。
ものすごくかわいくて、子どもたちクギヅケ。もちろん私も。

松江犬猫の会さんは、もらい手を探すだけではなく、
犬猫と暮らし、その命に責任を持つとはどういうことなのか、
その啓発にも力を入れていらっしゃいます。


何日間かおやこ劇場の事務所で暮らした子猫は、
私が会場に到着する直前、もらわれていったそうです。
もうお仕事を引退されたご夫婦が、スタート前から来場して待っていて、
大事に連れて帰ったそうです。

よい家族に恵まれて本当によかったラブ
でも、もう1回会いたかったな悲しい
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック