CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年10月22日

思いは一緒。たぶん。

11月3日に松江城山公園内での実施を企画している子どもサポート部事業について、松江市観光振興課に説明にお邪魔しました〜音符

子どもサポート部からは、ふるやん部長走ると担当DERORI氏走る
事務局からは、申請書等をお預かりする事務局員shihomaru走る
そして、講師をお願いしているガキ大将養成員会代表:松井さん走る

私たけだ走るはといえば、
県の会議のスキマ時間で飛び込み状態の打ち合わせとなりました汗
いや〜走った〜。ダイエッターとしては歓迎すべき状況ですよねウインク

総勢5名。
事前に2回電話連絡してアポとって伺ったのに、先方は担当の女性1名。

上司にお話しいただいて、課内で協議の上、結論が出るのは来週とのこと。
出雲市と大山町から駆けつけてもらった講師と担当氏に、申し訳ない…。

「写真を提出」という宿題が出たので、
協議後は、松江城椿谷に行って撮影会となったそうです。



国宝をめざす重要文化財である松江城。
観光客が楽しむだけではなく、
地元の子どもたちにとって身近で大好きで大切に思う地域の宝であってほしい。

子どもたち・観光客の安全や、樹木の保全は当然で必須の問題です。

市と我々の思いは一致していると思うんですけど、
手続きがいろいろ大変みたいです。

観光振興課・文化財課・公園緑地課(だったかな)と、いろいろ関わりがあるようです。
それぞれの課で一から説明して、
それぞれ申請書を書くのは勘弁してほしいなぁ〜。
この記事へのコメント
まっつぅーさん
ひとちがいだったんですね〜。
すみませんっ汗
コメントありがとうございました音符
Posted by naonao at 2010年10月23日 21:56
まっつぅーさん
わざわざ来ていただき、ありがとうございました。
「史跡松江城現状変更許可申請書」なるものを提出するようです。
イベントテント一張立てることを「現状変更」としてどう表現するのか、けっこう難しいかも…。
教育長宛だそうです。勉強になります。
Posted by naonao at 2010年10月23日 01:58
担当の皆さん今日は本当にお疲れ様でした。
公の場所を使うのは手続きが大変ですね。
もっと簡単に楽しくできるといいですね。
Posted by まっつぅー at 2010年10月23日 00:38
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック