CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年03月26日

2010例会企画合同実施交流会

23日(火)・24日(水)の2日間、
岡山の県総合福祉・ボランティア・NPO会館「きらめきプラザ」で、
中四国おやこ劇場・子ども劇場の2010例会企画合同実施交流会があった。

会場Pで「だるま森」さんの衝撃的にペイントされた車を発見びっくり


我がおやこ劇場松江センターからも、
げきじょっこまつりの興奮と疲れを残しつつ、鑑賞事業部の新旧部長&事務局長&事務局スタッフ、そして私の5人で参加しました〜! 車ダッシュ

しかし。
中国道の北房ジャンクションで岡山道に入り損ね、新見ICまでグルッと遠回り。

たまにはみんなで優雅にランチしようと思って、
岡山の友だちに会場近くの美味しいお店を教えてもらっていたのに、
結局コンビニおにぎりを車中でほおばりながらの会場入り…悲しい悲しい悲しい


一日目前半 来年度の公演が決まっている劇団との打ち合わせ。

松江の場合は…
音符オペラシアターこんにゃく座 『オペラ「ピノッキオ」』
音符劇団うりんこ 『ダイアルアゴースト −幽霊派遣会社−』
音符人形劇団むすび座 『地獄八景亡者戯 〜じんたろうとつくも神の巻〜』
音符人形劇団プーク 『三びきのやぎのがらがらどん』
音符マリンバ・カンパニー 『マリンバ・カンパニー』

作品への思いや魅力、どんな会場が適当か、事前にどう盛り上げるかのアイデアなどを、劇団の方や各地の劇場同士で語り合う。
けっこう根掘り葉掘り笑い 真剣です炎

昨年10月に総会で決めた鑑賞作品が、いきいきと身近に感じられる。
さらにさらに楽しみになりました。
各公演を担当するブロックのみんなに、私たちのわくわく感を伝染させなくては力こぶ

一日目後半 全体会

境港・浜田・岡山・福山・山口・高知の各劇場代表による、リレートーク。
人口や土地柄など、多様な状況の中でそれぞれ工夫してがんばっている劇場の様子を、
共感感動いっぱいで伺った。
「わかるわかる」「おぉっそんな手が!」「だよね〜」「なるほど〜」
初めて会った人たちとは思えない親近感。私たちって全国に仲間がいるんですね。


NPO法人子ども劇場岡山県センター事務局長のブログで報告されています。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック