• もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【2月27日】書き方スキル(広報誌掲載!) [2023年02月27日(Mon)]
今日のプログラムは、書き方スキル(広報誌掲載)でした。
書き方2.png
自分の体験などに関して書くことを通じて伝えることを考えてもらうプログラムです。
それぞれ、かふぇらてで過ごす中での出来事や興味のあるプログラムに参加して感じたことなどを書いてもらった文章を広報誌に掲載する予定になっています。

今日は、2月の開所日の最終日でしたが、来所された方には書き方スキル講座として今月のふりかえりを書いていただきました。
最初にいつものように参加者には気分調べと近況を話していただきました。

その後、2月のふりかえりの文章を書いていただき、今日参加されていない方には以前参加されたときに書いてもらうことになっています。
広報誌5年2月号3.jpg
その文章の中から抜粋して掲載します。
・ピアサポートガイドで自分自身と他者との境界(バウンダリー)について学習しました。普段から意識していこうと思います。
・今月から利用をはじめ、何もかも初めてで新鮮でした。カラオケ二人だったけど楽しかった。
・地域散策で侍ジャパンのキャンプで県外からの車が瀬頭のおぐらの駐車場の順番待ちの車が凄かったです。
・今月は不安が多く安定することがなかったので、来月は余裕を持てる時間を作って利用しようと思います。
・プログラムに合わせて6回の利用できましたが、天候や気分で不安定にな時もあったけど予定がある事で生活リズムが整いました。
・かふぇらての講座に参加することで、ためになることが多いです。エクササイズに参加して身体を動かして汗をかいてとても気分がリラックスしました。
・ハンドメイドでエコクラフトバンドを利用してかご作りに、はまっています。失敗しても諦めずにすることで達成感があります。

など、ふりかえりのコメントを寄せてもらいました。
達成感2.jpeg
【2月26日】利用者全体会議(居心地のよい居場所作り!) [2023年02月26日(Sun)]
今日のプログラムは、利用者全体会議(居心地のよい居場所作り!)でした。
全体会議.jpeg
利用者全体会議は、かふぇらての目的である居心地のよい居場所として過ごすために利用者同士の問題及び改善すべきことはないか、などを話し合う会議です。

また、3月のプログラムに関して、利用者に検討と提案してもらうための話し合いでもあります。

いつもの通り、気分調べと近況を話してもらいました。
・県外から弟夫婦が帰省してきたので久しぶりに家族で食事に行って楽しかったです。
・久しぶりにダイレックスに行って、ほしいものを買ったので気分転換できました。
・今月はバレンタインデーなどで仕事が忙しかったのですが、その分賃金に反映するので嬉しいです。
・今月から利用しているのですが、色んなプログラムに参加して名前を憶えていただいたことが嬉しいです。
・来月から就労のための訓練を受けることになったので前向きな気持ちになれてよかったです。
・パートナーから洋服のプレゼントをしていただいたのがとてもハピーな気持ちになりました。
5年3月プログラム1.jpg
その後、3月のプログラムに関して、日付順に講座名を確認してもらって、それぞれの講座に参加したことでの気づきなどを話してもらいました。

今月は、講座によって日程変更などがあるのでいつも参加している講座の日程を確認して参加してほしいということを伝え、月のスケジュールに記載して予定を立て計画的に過ごして行くことで、生活の質(QOL)を高めることにつながるような利用の在り方をお願いしました。

会議終了後、皆で食事会のカレーを作って皆で美味しく黙食でいただきました。

利用者の方が、お菓子と果物を提供してくれました。
image_67.jpg
【2月25日】動画鑑賞(動画を見て交流!) [2023年02月25日(Sat)]
今日のプログラムは、動画鑑賞(動画を見て交流)でした。
動画鑑賞B.png
自分の好きな動画(映画・スポーツ・音楽)を紹介して参加者と交流をするプログラムです。

今日は、動画「とんび」を観ました。

あらすじは、昭和37年、瀬戸内海に面した備後市で運送業に就くヤス(阿部寛)は、妻・美佐子(麻生久美子)の妊娠に喜ぶ。幼いころに両親と離別したヤスにとって息子・アキラの誕生にこの上ない喜びを感じるが、美佐子が事故死してしまう。姉貴分のたえ子(薬師丸ひろ子)や幼なじみの照雲(安田顕)、和尚の海雲(麿赤兒)などに支えられながら、アキラを育てるヤス。ある日、誰もが口を閉ざしていた母の死の真相を知りたがる息子に、ヤスはあるうそをついてしまう。
55e.jpg
<動画鑑賞の効果>
人間関係のストレスは生きていれば必ずありますが、ため込み過ぎると意欲がなくなりひきこもりになってしまいかねません。そうならないための効果的な心のデトックス方法は、「感動する」ことです。
最も簡単かつ、ポピュラーな手段が、「映画を観る」ことなのです。胸がジーンとする感動作を観ることで、あなたの行動までもが変わるのです。
動画B.png
【2月24日】メンタルヘルスマネジメント講座(心の健康を管理する!) [2023年02月24日(Fri)]
今日のプログラムは、メンタルヘルスマネジメント講座(心の健康を管理する!)でした。
image_11.jpg
県立看護大の川村教授に「メンタルヘルスマネジメント講座」を実施して頂いています。

メンタルヘルスは、「心の健康」を意味していて、世界保健機関では「自身の可能性を認識し、日常のストレスに対処でき、生産的かつ有益な仕事ができ、コミュニティに貢献できる健康な状態」と定義されています。

日常生活や仕事するうえで心の健康を安定した状態で維持するには、如何にストレスや悩みといったメンタルをマネージメントできるか、講座として実施して頂くことになりました。

今日は、『「身体の清潔」とメンタルヘルス』についての講座でした。 
日々の生活の中でお風呂やシャワーによって体の汚れを落とすことで清潔を保つことが大事で、皮膚の汚れを放置することでかゆみや痛みを感じることで、集中できない、眠れないということで生活リズムを壊すことにつながるし、それによってうつ病になる要因でもあるということでした。
image_55.jpg
入浴すると体温が上がり、新陳代謝が高まります。身体のなかに溜まった老廃物や疲労物質が体外へと排出されやすくなるほか、血液によって身体の隅々まで酸素や栄養素が運ばれるため、身体がスッキリして疲れなどが和らぎます。

〜入浴や清拭の効果として〜
・皮膚を清潔に保ち、感染を防ぐ
・血行の促進
・新陳代謝を高める
・爽快感を得られる
・気分が良くなることでリラックスできる
・良眠を促す
・皮膚の状態を知ることができる
image_66.jpg
支援者の方が、飲み物とお菓子を提供して頂きました。
【2月23日】地域散策(地域に何があるの!) [2023年02月23日(Thu)]
今日のプログラムは、地域散策(地域に何があるの!)でした。
1地域散策.png
かふぇらてのある地域には、大淀川、橘橋、橘公園、ホテルなどがありますが、日頃散策して地域のよさを実感することはないので、散策を通して風景から受けるよさを実感してもらうことができればと企画しました。

今日は、天気があまり良くなかったですが、利用者の方が行きたいということで地域散策を実施しました。

かふぇらてから旭通りに出て右折して、瀬頭交差点を北上して老松通りを通り右折して木々のある中央公園に行って同じ敷地内にある市中央公民館に寄ったりして、その後、宮崎学園の側を通りスーパーながの屋に行って商品を見て家の近くのスーパーと値段の比較をしたりしながらスーパーを後にして、大通りに出て瀬頭の交差点を渡って帰ってきました。
春桜2.png
のんびりとマイペースで歩きながら同伴者と話したり、周りの風景を見て季節を感じたりしながら途中で休憩をして、水分補給や甘いお菓子を食べて一息入れて、また歩くという楽しい散策の時間を過ごしています。

今日は、7,600歩ほどを記録しました。

<散策の効果>
仕事や人間関係などで悩んだり、考えに行き詰ったときには、じっと腰を掛けているよりも、散策することで、脳や細胞を活性化させることが大事です。
散歩の大きな効果のひとつは、気分転換ができること。散歩をして風景を見たり自然の音を聞いたりすることで、脳がリラックスできるのです。
散策2.jpg
【2月22日】COLORING講座(色で作る世界!) [2023年02月22日(Wed)]
今日のプログラムは、COLORING講座(色で作る世界)でした。
カラーリング.jpg
COLORING講座は、自分の好きな色鉛筆を使って色の世界を作り上げるプログラムです。

その日の心理的な面から使う色に注視することで、その人の状態をお互い理解することになるし、好みの色を塗ることに集中することで気分転換になったりするので、色を使った交流をしています。

今日は、春の花の素材を選んで印刷して、今までに印刷した素材の中から選んで実施しました。

色々な素材を印刷した中から好みのものを選び、好みの色を塗ることで、その人の感性を画面に表してもらいます。

世界で一つだけの色の創造の世界を制作することをメインに気軽に楽しくCOLORINGをやっています。
image_67.jpg
楽しく手を動かしながら色鉛筆で好みの色を塗り、口を動かしながら色々な話題を話して、情報交換したりして過ごせるCOLORING講座です。

不得意な方には、自主プログラムということで、好みのプログラムやスキルアップのプログラムを実施してもらいます。

<COLORINGの効果>
実際に手を動かして塗る作業は、脳全体を活性化させるそうです。
塗ることに集中していると、雑念が吹き飛び無心になりストレスから解放されることから、ストレス解消の効果があり、自然と呼吸が整って自律神経のバランスを整える効果もあるそうです。
自律神経2.png
【2月20日】ペーパークラフト(紙で作る世界!) [2023年02月20日(Mon)]
今日のプログラムは、ペーパークラフト(紙で作る世界)でした。
ペーパークラフト.png
ペーパークラフトは、手先を使って紙を切ったり、貼ったりして自分の好きな世界を作り上げるために集中することを身につけるプログラムです。

季節に応じた素材など選んで制作することで、季節感を持ち続けることができ感性を失わないことにもなるのではないか、と実施しています。

今日は、3月のひな祭りなど季節感を感じる素材を準備して実施しました。

毎回季節に応じた素材を印刷しますので、その中から自分の好みの素材を選んだり、以前印刷した素材の中から選んで製作します。
image_5.jpg
選んだ素材の細かな図柄をハサミでカットしたりして糊でつけていく作業で、集中力が求められる作業になりますが、得意・不得意なプログラムになりますので、得意な方には楽しんで制作してもらっています。

製作中は、手を動かしながら口は情報交換をしたりして生活するうえで助かる情報をお互い提供し合うペーパークラフトの時間になります。

ペーパークラフトが苦手な利用者には、自主プログラムを実施して気分転換やスキルアップして頂きました。

<ペーパークラフトの効果>
ペーパークラフト自体、平面である紙から立体のオブジェを作る行為は空間認識を司る右脳に大きな刺激となりますし、作業手順の思案は論理的思考を司る左脳をフル活用する事となります。
指先での細かな作業は集中によって気分転換にもなります。
右脳左脳B.jpg
【2月19日】施設外活動(カラオケでの交流!) [2023年02月19日(Sun)]
今日のプログラムは、施設外活動(カラオケでの交流)でした。
カラオケ1.png
施設外活動の目的は、地域生活するうえで生活機能を少しでも回復することと、生活を楽しむことで、積極的に試みるきっかけになればよいと実施しています。

カラオケ活動によって、好きな歌を歌って気分転換したり、利用者同士の交流で嗜好や理解を深める機会になり、人間関係の良好なあり方として、お互いが配慮したり、対応できる関係を作って、施設外活動でのふれあい交流を活かしています。

今日は、かふぇらてから行かれる方、現地集合の方、それぞれ楽しみにしながら集まって実施しました。
カラオケ11.jpg
それぞれ好きな曲を選択して歌うことで気分転換を図ることと参加者の好みを知る交流活動になっているし、歌ったら上手い下手は関係なく拍手で讃えて、歌を通じてみんなで楽しい時間を過ごすことが目的になっています。

支援センターとしては、感染対策を充分尽くしてカラオケ交流を楽しむことで気分転換を図っていくことが精神衛生上大事な活動として実施しています。

かふぇらてに来れれた方には、自主プログラムとして、カラーリング、英語のレタリングなど自分の得意なことを実施してもらいました。

<カラオケの効果>
カラオケを歌う時、大きく息を吸い込んだり、呼吸数が増えたりします。このことにより、血流が改善し、体の隅々にまで酸素が行き渡るようになります。血流が改善すると、手先足先など体の末端まで血行が良くなり、健康維持や増進、ストレス解消の効果を狙う目的で楽しみましょう。
カラオケ効果.jpg
【2月18日】音楽ライブ講座(歌って叩いて楽しむ!) [2023年02月18日(Sat)]
今日のプログラムは、音楽ライブ講座(歌って叩いて楽しむ!)でした。
image_67.jpg
講師の県看護大助教の葛島慎吾氏に生のギターの弾き語りを実施してもらって、生の音楽に触れることと参加者の思い出の曲などをリクエストしてもらって一緒に歌ったりして、楽しく音楽の時間を過ごすという音楽ライブ講座です。

講師がその月のキーワードで曲をセレクトして冊子を制作して頂いた曲の中から選んで、ソロだったりみんなで歌ったりして楽しんでいます。

いつものように気分調べと近況を話してもらい、その後、音楽ライブ講座を開催しました。

今日は、講師が「偏った選曲パートU」というタイトルで、7名のミュージシャンの曲を34曲選曲して冊子を作って提供して頂きました。
image_5.jpg
講師のギターの演奏や歌を聴いたり、参加者に冊子の中からリクエストしてもらって、一緒に歌ったり、途中講師の語りがあったりするなかで、叩きものとして、タンバリンとカスタネットを準備して、曲によって叩いてリズムを取ったりしながら、楽しく笑い声のする音楽ライブ講座でした。

<音楽ライブの効果>
歌うことで感情や思いを形にして表現することにもなり、声を出すことで心にたまっていた思考や感情が発散されて、リフレッシュする効果が期待できます。
楽しく歌うことで脳内ホルモンの「エンドルフィン」が分泌され、エンドルフィンは「幸せホルモン」とも呼ばれており、精神安定や幸福感に効果があります。
利用者の方が、飲み物を提供してくれました。
音楽ライブ効果.jpg
【2月17日】ハンドメイド(リサイクル素材で小物づくり!) [2023年02月17日(Fri)]
今日のプログラムは、ハンドメイド(リサイクル素材で小物づくり)でした。
ハンドメイド2.jpg
リサイクル布を利用してオリジナルの小物を作ったり、バックやポーチを作るのを教えてもらったりしながらハンドメイドのプログラムを実施しています。

今日は、トートバック、巾着袋、クラフトバンドかご、ビーズマスコットを製作しました。

トートバッグは長方形の形状をしたバッグで、バッグの上部に大きな開口部があり持ち手が2つ付いているのが一般的なスタイルです。現在では多くの人が通勤・通学・ショッピングに利用するバッグの定番アイテムです。持ち手ができなかったので完成しませんでしたが自宅で作って使えるようにするそうです。
image_671.jpg
巾着袋は、ものを出し入れする「口」(くち)の部分に紐が通してあり、その紐で「口」を絞るようにして閉じることができるので重宝します。素材の布は、リサイクルで提供して頂いた布の中から好みの柄の布を選んで作りました。

クラフトバンドを使った手芸は、特殊な道具は必要なく手順に沿って編んでいくだけで、かごなどの生活雑貨から、バッグやアクセサリーまで、アイデア次第でさまざまなアイテムを作ることができます。

キラキラと輝きを放つビーズを使ってディズニーの人気キャラクター「プーさん」のビーズマスコットを作りましたが、途中になり次回も続きをやっていくそうです。

制作しながらお互い情報交換したりしながら楽しくハンドメイドの時間を過ごすことによって「ハンドメイドセラピー」として楽しんでいます。
image_6713.jpg
ハンドメイドが苦手な利用者には、自主プログラムを実施して頂きました。
| 次へ