CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【7月31日】鶏のから揚げ 味噌汁 [2020年07月31日(Fri)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育は、鶏のから揚げ、味噌汁、ご飯でした。

唐揚げ.jpg

鶏のからあげを食べることによって必須アミノ酸を体内に吸収することができます。
必須アミノ酸は主に脂肪燃焼の効果や筋肉増強といったダイエットにも
うれしい効果以外にも、疲労回復の効果もあり無視できない栄養素です。

また、からあげにはビタミンAやビタミンB群といった数種類のビタミンも含まれています。
ビタミンはアミノ酸の働きを助けるといった効果も期待されており、
からあげを食べるだけでアミノ酸の性質や効果を高めます。

今日も大きなテーブルで、疲労回復の効果が期待できる鶏のから揚げを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、ハンドメイド(リサイクル素材で小物づくり)でした。

リサイクル布を利用してオリジナルの小物を作ったり、バックやポーチを作るのを
教えてもらったりしながらハンドメイドのプログラムを実施しています。

今日は、リサイクル布でエプロンを作りました。
自分で作ると材料の選び方によっては買うよりもずっと安くこのみのデザインで
作ることも可能で、さらに自分で手作りする良さは親子や家族でおそろいにする
ことも簡単にできることが楽しみなエプロン作りでした。

ハンドメイド.jpg

リサイクル布の中から好みの生地を選んで、型に沿ってカットして、
ミシンで縫って完成を目指しました。

制作しながらお互い情報交換したりして楽しくハンドメイドの時間を過ごされています。

ハンドメイド2.jpg
【7月30日】書き方スキル(広報誌掲載) [2020年07月30日(Thu)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

午後のプログラムは、書き方スキル(広報誌掲載)でした。
自分の体験などに関して書くことを通じて伝えることを考えてもらうプログラムです。

それぞれ、かふぇらてで過ごす中での出来事や興味のあるプログラムに参加して
感じたことなどを書いてもらった文章を広報誌に掲載する予定になっています。

今日は、利用者の参加がなかったので中止になりました。
利用者の方は、自分のQOL(生活の質)を高めるためにプログラムを選択して
参加されるのと、利用者としての条件(月6回以上:1回3時間)を達成するために
月の生活スケジュールの計画を立ててもらってかふぇらてを利用してもらっています。

利用者としての条件を達成すると、月末などのプログラム参加は必然的に減ってくる
という流れになりますが、明日のハンドメイドは、女性の方に人気のあるプログラム
なので、7月の最終日としては多くの方が参加される日になりますので、ふりかえりの
文章も書いていただくことになっています。

ふりかえりの文章は広報誌に記載して、宮崎もやいの会のHPに広報誌を掲載しています。

http://www.m-moyai.com/index.html

広報誌.jpg

ふりかえり.jpg
【7月29日】相談 [2020年07月29日(Wed)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

午後のプログラムは、クロスロードゲーム(違いを認め合う)でしたが、
利用者の参加がなかったので中止になりました。

クロスロードゲームは、身近な問題をクイズ形式にして、答えをイエスかノーか、
という2択にして、それぞれが選んだ意見を言って、違いを知るというゲームです。

自分の考えを伝えるということが大事だし、他の参加者の意見も聞いて自分の意見の修正など
参考になる意見を聞くことができることが、参加者には好評なプログラムになっています。

利用者の方から、A型事業所に勤めていますが感染拡大で休業を要請されました。

休むことで経済的に困るので、このようなときに補償してくれる方法はないでしょうか、
という相談がありましたが、専門家ではないので、事業所の運営者や障害福祉課の
就労担当に聞くことが最善の方法だと伝えました。

調べたら休業手当や休業補償という方法があるけど、条件などがあるので
休業対象になるのか判断できませんでした。

宮崎県でも今月の22日からコロナウイルス感染が広がってきて28日までに
県内70名ほどになり、宮崎市で20名の感染者になりました。

感染地域の方との接触で感染した方が、仕事の関係で接触されて
感染クラスターになり拡大していったという状況です。

基本的な感染予防としては、人と会うときには、マスク着用、ソーシャルディスタンス
(間隔を開ける)、長い時間をさける、向き合って大きな声で話さない、
3密な場所は避ける、などを守って会うことが必須条件になります。

コロナ2.jpg

コロナ.jpg

知り合いの方が、行動する場合の場所などの感染危険度指標の資料やコロナ感染者に
対する差別や誹謗中傷をなくす啓発チラシを紹介されていたので掲載します。

コロナ3.jpg
【目次】食育活動(7/22〜7/27) [2020年07月28日(Tue)]
日付をクリックすると、その日の活動の記事にリンクします。

ゴーヤ.jpg
7月27日】ゴーヤチャンプル オクラの胡麻和え 味噌汁

7月26日】利用者全体会議

チャーハン.jpg
7月25日】高菜チャーハン かぼちゃの煮物 酢の物 スープ

チキンカツ.jpg
7月24日】チキンカツ&キャベツ 味噌汁

サンドイッチ.jpg
7月23日】サンドイッチ 野菜サラダ スープ

煮つけ.jpg
7月22日】さばの煮付 卵とじ 味噌汁

【7月27日】ゴーヤチャンプル オクラの胡麻和え 味噌汁 [2020年07月27日(Mon)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育は、ゴーヤチャンプル、オクラの胡麻和え、味噌汁、ご飯でした。

ゴーヤ.jpg

夏を代表する野菜のひとつでもあるゴーヤは栄養豊富で、β-カロテンや
ビタミンCを豊富に含んでいて、これらは、抗酸化作用により
カラダが受けダメージを軽減させ、疲労回復の効果が期待できると
されるため、疲れが溜まりやすい今の時季こそ摂りたい栄養素です。

また、苦み成分のモモルデジンは、血糖値や血圧を下げたり、
整腸作用や食欲を増進させる働きをもつとされるため、
健康維持をサポートする効果が期待されています。

今日も大きなテーブルで、疲労回復の効果が期待できるゴーヤチャンプルを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、地域散策(地域に何があるの!)でした。

かふぇらてのある地域には、大淀川、橘橋、橘公園、ホテルなどがありますが、
日頃散策して地域のよさを実感することはないので、散策を通して風景から
受けるよさを実感してもらうことができればと企画しました。

今日は、雨模様でしたが出発するときには雨もやみ月1回の散策に行ってきました。

かふぇらてから県庁に向って進み県庁のそばの「みやざき物産館KONNE」に行って
県内の物産を拝見してから橘通りに出て4丁目の交差点に向い
ボンベルタ橘の新館のダイソーに行って色々見ました。

アーケード.jpg

それから向かい側の山形屋の地下に行って食料品を見て、
新館と旧館の間の休憩所で休憩しました。

それから橘通りに出て1丁目に向って進んで橘公園まで来て休憩して
帰ってきました。8000歩ほどの散策でした。

大淀河畔.jpg
【7月26日】利用者全体会議 [2020年07月26日(Sun)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

午後のプログラムは、利用者全体会議でした。

利用者全体会議は、かふぇらての目的である居心地のよい居場所として過ごす
ために利用者同士の問題及び改善すべきことはないか、などを話し合う会議です。

また、8月のプログラムに関して、利用者に検討と提案してもらうための
話し合いでもあります。

スケジュール.jpg

今日は、宮崎県での新型コロナウイルス感染者が増えてきたので、改めて感染予防や
このような症状に注意しましょう、と資料を掲示して理解してもらいました。

コロナ.jpg

その後、参加者にいつものように今日の調子と近況を話してもらって
全体会議を行いました。

8月のプログラムに関して、日付順に講座名を確認してもらって、それぞれの講座に
参加したことでの気づきなど話してもらいました。

講座に参加したふりかえりで、気晴らしになった、利用者の理解につながった、
意見を伝えることで楽しく過ごせた、一人で歌のもいいけど皆で歌うのも
楽しく感じた、といったふりかえりでした。

宮崎の感染について読売新聞(2020/07/26 12:56)に記載されていた記事です。

『宮崎県内で新型コロナウイルスの新規感染者が急増している。
県は25日、客4人の感染が判明した高鍋町のスナックでクラスター(感染集団)が
発生した疑いが強いと発表。

同町を含む西都市・児湯郡圏域の感染状況を3段階で最も警戒度が高い「厳しい」に
引き上げ、同圏域の住民に対し、不要不急の外出の自粛などを要請した。』

コロナ2.jpg

【7月25日】高菜チャーハン かぼちゃの煮物 酢の物 スープ [2020年07月25日(Sat)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育は、高菜チャーハン、かぼちゃの煮物、酢の物、スープでした。

チャーハン.jpg

高菜に含まれる栄養素は、食物繊維やアリルイソチオシアネート、グルコシノレート、
βカロテン、ビタミンKなどが含まれていて、チャーハンには卵を使うので
たんぱく質も含まれているので、皮膚や粘膜を守る働きがある栄養素に加え、
癌や血栓の発生を防ぐ作用、高血圧や動脈硬化、糖尿病の予防にも有効な
成分が数多く含まれています。

今日も大きなテーブルで、生活習慣病に効果のある高菜チャーハンを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、音楽ライブ講座(歌って叩いて楽しむ!)でした。

講師の県看護大助教の葛島慎吾氏に生のギターの弾き語りを実施してもらって、
生の音楽に触れることと参加者の思い出の曲などをリクエストしてもらって
一緒に歌ったりして楽しく音楽の時間を過ごすという音楽ライブ講座です。

今日のライブ講座は、昨日の夜中に大雨が降ったので、参加が危ぶまれましたが、
雨も降らず秋を感じる風が吹いたりして過ごしやすい天気だったので
多くの方が参加されました。

音楽講座.jpg

いつものように気分と近況を話してもらって、今月も講師が新しい「もうすぐ夏」
というタイトルにふさわしい歌詞30曲の冊子を制作して提供してもらいました。

参加者に冊子からリクエストしてもらって、一緒に歌ったり、途中講師の語りが
あったりするなかで、叩きものとして、タンバリンとカスタネットで曲によって
叩いてリズムを取ったりしながら、楽しく笑い声のする音楽ライブ講座でした。

利用者の方が、書籍を提供してくれました。

本.jpg

【7月24日】チキンカツ&キャベツ 味噌汁 [2020年07月24日(Fri)]
今日の食育は、チキンカツ&キャベツ、味噌汁、ご飯でした。

チキンカツ.jpg

チキンカツは、たんぱく質を中心に栄養豊富で、脂質やカリウムやリン、
ビタミンA、ビタミンB群を中心に、ミネラルおよびビタミンが含まれています。

タンパク質は人の筋肉を作るのに必要な栄養素で、脂質は高いエネルギーを
得ることができる栄養素です。

ビタミンB6はアミノ酸が細胞を作ったり、酵素やホルモンの材料となることを
サポートするのが役目です。

今日も大きなテーブルで、栄養豊富なチキンカツを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、動画鑑賞(動画を見て交流)でした。

自分の好きな動画(映画・スポーツ・音楽)を紹介して
参加者と交流をするプログラムです。

今日は、映画「いのちスケッチ」を観ました。

動画.jpg

あらすじは、主人公田中亮太は、漫画家になる夢を断念し、故郷の福岡県
大牟田市に戻ってきた。勘当のような形で上京したため実家に帰れず、
同級生の家に居候していた彼は、動物園でアルバイトを始める。

この動物園では、高齢の動物にストレスをかけないような飼育を行っていた。
亮太は、動物しか愛せない獣医や個性的な飼育員たちに戸惑いながら、
命に関わるさまざまな出来事に直面する。

ある日、園内で保護された認知症の老人は、亮太の祖母だった。
【7月23日】サンドイッチ 野菜サラダ スープ [2020年07月23日(Thu)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育は、サンドイッチ、野菜サラダ、スープでした。

サンドイッチ.jpg

サンドイッチの栄養素は主に炭水化物・脂質・たんぱく質になります。

野菜とたんぱく質の両方が具材として使用されているサンドイッチの方が、
栄養バランスもよく腹持ちがいいです。

カツサンドやツナサンドは油やマヨネーズを使用しているため、脂質が高く
カロリーも高くなります。チーズに含まれるカルシウムは脂肪分の吸収を
抑えてくれる働きがあり、サンドイッチを食べるのなら野菜やチーズ、
卵が入ったものがおすすめです。

今日も大きなテーブルで、栄養バランスのよいサンドイッチを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、ペーパークラフト(紙で作る世界)でした。

ペーパークラフトは、手先を使って紙を切ったり、貼ったりして
自分の好きな世界を作り上げるために集中することを身につけるプログラムです。

季節に応じた素材など選んで制作することで、季節感を持ち続けることができ
感性を失わないことにもなるのではないか、と実施しています。

今日は、つるし飾りからスポーツと金魚を選んで印刷しました。
つるし飾りのスポーツと金魚から好みのものを選んで制作しました。

クラフト1.jpg

細かな図柄をハサミでカットしたりして糊でつけていく作業は、
集中力が求められる作業になりますので、得意・不得意なプログラムに
なりますが、得意な方には楽しんで制作してもらっています。

クラフト2.jpg

不得意な方には、自主プログラムを実施してもらって自分の得意な分野に
特化してもらっています。
【7月22日】さばの煮付 卵とじ 味噌汁 [2020年07月22日(Wed)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育は、さばの煮付、卵とじ、味噌汁、ご飯でした。

煮つけ.jpg

鯖とはDHAが多く含まれる青魚の代表格ともいえる魚で、DHAでお馴染みの
鯖だが、鯖にはEPAという注目成分に加えてビタミン類も豊富です。

記憶力向上、骨や歯の育成を促進し、血液をサラサラにすると言われているため、
積極的に鯖を食すことで体にとっての栄養効果があります。

今日も大きなテーブルで、栄養成分豊富なさばの煮付を、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、COLORING講座(色で作る世界)でした。

COLORING講座は、色鉛筆を使って自分の好きな色鉛筆を使って
色の世界を作り上げるプログラムです。

カラーリング.jpg

その日の心理的な面から使う色に注視することで、その人の状態を
お互い理解することになるし、好みの色を塗ることに集中することで
気分転換になったりするので、色を使った交流をしています。

今日は、今までに印刷した素材の中から選んで制作しました。
それぞれ素材の中から好みの素材を選び、好みの色を塗ってもうことで、
その人の感性を画面に表してもらいました。 

世界で一つだけの色の創造の世界を制作することをメインに
気軽に楽しくCOLORINGをやっています。

楽しく色を塗りながら手と口を動かして、色々な話題を話して、
情報交換したりして過ごせるCOLORING講座でした。

利用者の方が、豆菓子をたくさん提供してくれました。

豆菓子.jpg
| 次へ