CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【4月30日】八宝菜 ナスとピーマンのみそ炒め [2020年04月30日(Thu)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育は、八宝菜、ナスとピーマンのみそ炒め、ご飯でした。

八宝菜.jpg

八宝菜の食材の豚肉・エビには、たんぱく質が含まれていて、筋肉や臓器、
皮膚や血液といった身体の組織を作る成分があり、カルニチンには、
身体に蓄積された体脂肪を燃焼してくれる効果があります。

野菜の白0菜や人参が入っていることが多く人参は緑黄色野菜でビタミン類が
豊富にあり、一方で白菜は淡色野菜なのでビタミン類は少ないが、
実は「グルタミン酸」という旨味成分が多く含まれています。

今日も大きなテーブルで、体脂肪を燃焼してくれる八宝菜を、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、書き方スキル(広報誌掲載)でした。

自分の体験などに関して書くことを通じて伝えることを
考えてもらうプログラムです。

それぞれ、かふぇらてで過ごす中での出来事や興味のある
プログラムに参加して感じたことなどを書いてもらった文章を
広報誌に掲載する予定になっています。

今日は、来所された方に、4月のプログラムに参加したことや
人とのふれあいなど、かふぇらてで感じたことを振り返って、
文章にまとめてもらいました。

ふりかえりから
・パソコン講座で、今話題のオンライン会議のシステムを実践しました。
・かふぇらてを利用するために生活のリズムを崩さないように
 注意して過ごしています。
・苦手だったペーパークラフトに参加しましたが、
 何とか色を塗って制作できました。
・4月から利用することになって、利用者の方との交流を深めることが
 できたと思います。

振り返り後に、新型コロナウイルスの症状が急変する場合の
緊急性の高い症状として資料画像(NHKニュース)を掲示しました。

コロナ.jpg
【4月29日】生活機能訓練SST(地域生活の困りごと) [2020年04月29日(Wed)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育は、さばの塩焼きだったのですが、月末で祭日であり、
新型コロナウイルスの感染予防のための外出自粛というなかで、
利用者の参加がなかったので中止になりました。

今日のさばの栄養効果は、脂肪酸が豊富で、中でも注目のDHA・
EPAがたっぷり含まれていて、DHAは、イライラや不安を抑える働きがあり、
ストレスの緩和やうつ病の予防といった精神面のケアでも効果が認められています。

EPAには、中性脂肪を減らし、血管を拡張する働きがあり、がんや動脈硬化、
高血圧、脳卒中などの発症リスクを下げる効果があります。

午後のプログラムは、生活機能訓練SST(地域生活の困りごと)でした。

生活するうえでの困りごとを、お互いの経験を踏まえて話すことで、
改善のヒントになったり、参考になるような話し合いを実施しています。

参加者にそれぞれ日中生活で困っていることを出してもうことにしています。
いつものように気分調べをして近況を話して頂きました。

SST.jpg

今日は、新型コロナウイルスが感染している中で困っていることを話し合いました。
事業所に行っているけどコロナ感染で委託先の仕事が休止になって困っている、
好きなプロ野球の公式戦が中止になったこと、スーパーの品物が少ないことと
野菜類が高くなったこと、公的な施設での講座などの中止、休みが多くなり
外出しないので運動不足、仕事が休みになって家で過ごすことがストレスになる、
などの困りごとが出ましたので、どのようにその問題を解消するか話し合いました。

また、金銭管理をどのようにしているか、聞かれたのでみんなで話し合いました。
【目次】食育(4/22〜4/27) [2020年04月28日(Tue)]
日付をクリックすると、その日の活動の記事にリンクします。

生姜焼き.jpg
4月27日】豚肉の生姜焼き かぼちゃの煮物 味噌汁

4月26日】利用者全体会議

チャーハン.jpg
4月25日】手羽煮 チャーハン ベーコンスープ

天ぷら.jpg
4月24日】エビ・野菜天ぷら きんぴら 味噌汁

サバ.jpg
4月23日】さば醤油煮 胡瓜の酢の物 味噌汁

オムライス.jpg
4月22日】オムライス バンバンジー 小松菜のお吸い物
【4月27日】豚肉の生姜焼き かぼちゃの煮物 味噌汁 [2020年04月27日(Mon)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育は、豚肉の生姜焼き、かぼちゃの煮物、味噌汁、ご飯でした。

生姜焼き.jpg

豚肉はビタミンB1を多く含んでいて、ビタミンB1には糖質(炭水化物)を
エネルギーに変える働きがあることから、疲労回復効果が高いと言われています。

また、豚肉の脂肪はオレイン酸を多く含んでおり、悪玉コレステロールの
撃退の効果が期待できます。

しょうがは、ジンゲロール・ショウガオールという特有の成分がさわやかな
辛みの元になっていて、これらは殺菌力のある成分なので、胃の調子を
整えてくれる効果があります。

今日も大きなテーブルで、疲労回復の効果のある豚肉の生姜焼きを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

配膳.jpg

午後のプログラムは、クロスロードゲーム(違いを認め合う)でした。

身近な問題をクイズ形式にして、答えをイエスかノーか、という2択にして、
それぞれが選んだ意見を言って、違いを知るというゲームです。

自分の考えを伝えるということが大事だし、他の参加者の意見も聞いて
自分の意見の修正など参考になる意見を聞くことができることが、
参加者には好評なプログラムになっています。

今日は、佃煮・漬物・鳥・休日・プール・メロン・船・銀杏・
クラッシック・香水というテーマで、好きか、嫌いか、を聞いて、
その返答に対してなぜ好きか、嫌いか、意見を言ってもらうことで、
利用者の嗜好性を知ることになりました。
【4月26日】利用者全体会議 [2020年04月26日(Sun)]
午後のプログラムは、利用者全体会議でした。

利用者全体会議は、かふぇらての目的である居心地のよい居場所として過ごす
ために利用者同士の問題及び改善すべきことはないか、などを話し合う会議です。

また、5月のプログラムに関して、利用者に検討と提案してもらうための
話し合いでもあります。

参加者にいつものように今日の調子と近況を聞いて
予定通り全体会議を行いました。

5月のプログラムに関して、日付順に講座名を確認してもらって、
それぞれの講座に参加したことでの気づきなど話してもらいました。

スケジュール.jpg

5月のプログラムで新規の講座などはないのですが、予定の講座の中で
外部講師の講座に関して日程を入れていますが、コロナ感染によって
状況は変わると思えますので、変更などがある場合もあることを
了解してもらいました。

近況で、新型コロナウイルスに関する話で、感染者が増えることで
かふぇらてなど利用しているとこが閉鎖になったりした場合に
生活リズムが乱れるのではないか、と不安を言葉にされていました。

コロナ.jpg

宮崎においてもいつ爆発的感染拡大につながるかわからない状況ですが、
事業所や施設が閉鎖になると精神障がい者にとってリスクが大きい
ということもあり、自分達で感染防止するには、「密室・密集・密接」を
避けることと感染予防の手洗いなどを徹底的に遂行しつつ、
体内の免疫力を高めるために、しっかり食事を取り、睡眠を取り、
運動をして、ストレスを解消して、自分の生活リズムを守ることが
最善の予防だと話し合いました。

利用者の方に2階の交流室の壁に飾りやカラーリングの作品を
飾っていただきました。

飾り.jpg
【4月25日】手羽煮 チャーハン ベーコンスープ [2020年04月25日(Sat)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育は、手羽煮、チャーハン、ベーコンスープでした。

チャーハン.jpg

先日、提供していただいた手羽煮をメニューにしました。 
鶏肉には、タンパク質、特に必須アミノ酸のバランス(アミノ酸スコア
といいます)がよく、さらに消化吸収率が非常に高い食材です。中でも
「メチオニン」が多く含まれていて、肝機能を高める効果があります。

そしてアレルギーを抑える効果があり、うつ病予防やアンチエイジング、
薄毛対策にも良いといわれています。

今日も大きなテーブルで、脳に効果のあるたんぱく質を含む手羽煮を、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

手羽煮.jpg

午後のプログラムは、栄養講座(脳に効果のある栄養)でした。

県立看護大の川村准教授のライフワークである食事の栄養素が
脳に働きかける効能を講座として実施しています。

今日は、たんぱく質が脳に与える効果やコロナ感染での体内での
ウイルスを撃退するための免疫力を高める効果もあるという内容でした。

タンパク質の構成成分であるチロシン、フェニルアラニン、トリプトファン
などの必須アミノ酸は神経の活動の伝達に不可欠な神経伝達物質を作り、
アドレナリン、ノルアドレナリンなどは交感神経の活動を支え、
トリプトファンはセロトニンになり、私たちの気分を明るくする作用を持ち、
欠乏するとうつ病になるおそれがあることが知られています。

体内に侵入した異物(主にウイルス)を撃退する最も重要な細胞であるキラーT細胞は、
良質なたんぱく質をとることで、体内に大量につくることができます。

たんぱく質を含む食べ物というと、動物性のものでは肉、魚、牛乳、チーズ、
卵、植物性のものでは大豆を使った豆腐、納豆などがあります。

栄養講座.jpg
【4月24日】エビ・野菜天ぷら きんぴら 味噌汁 [2020年04月24日(Fri)]
今日の食育は、エビ・野菜天ぷら、きんぴら、味噌汁、ご飯でした。

天ぷら.jpg

てんぷらの食材のエビには、エビには筋肉や内臓器官を維持するのに
必要とされているたんぱく質が多く含まれています。

カボチャには、体内でビタミンAに代わるβ カロテンを豊富に含み、
風邪をひかない効果があります。

ピーマンには、豊富なビタミンCが含まれていて、体の細胞と細胞の間を
結ぶコラーゲンというたんぱく質をつくるのに不可欠で、皮ふや粘膜の
健康維持に役立ち、病気などいろいろなストレスへの抵抗力を強めます。

ナスには、アントシアニンは血液サラサラ効果もあり、動脈硬化や
高血圧予防など生活習慣病の改善にも役立ちます。

今日も大きなテーブルで、色々な食材の栄養の効果がある天ぷらを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です

午後のプログラムは、ピアサポートガイド(お互いが支えるスキル)でした。

かふぇらてのコンセプトである、ピア(仲間)としてお互いに
支え合うことができる関係を築いてもらうことが地域生活するうえで
重要な課題だと考えています。

参加者にガイドブックの目次を見て、どの項目がよいか選んでもらって
読みながら体験を踏まえて進めています。

今日は、障害者総合支援法のページを選んでもらい、読みながら確認して
話し合って進みました。



総合支援法の趣旨は、「地域社会における共生の実現に向けて、
障害福祉サービスの充実等障害者の日常生活及び社会生活を総合的に
支援するため、新たな障害保健福祉施策を講ずる」ことなので、
自立するための地域生活を支援する内容が組み込まれているので、
具体的に支援を利用して地域生活していることを話し合いました。

新型コロナウイルス感染が広がっている中で、如何に自分の心身を守るか、
免疫力を低下させないことが最大の防御という資料があったので、
かふぇらてに提示しました。
【4月23日】さば醤油煮 胡瓜の酢の物 味噌汁 [2020年04月23日(Thu)]
日の食育は、さば醤油煮、胡瓜の酢の物、味噌汁、ご飯でした。

サバ.jpg

さばの味噌煮には、DHAやEPAという不飽和脂肪酸が含まれDHAには、
コレステロール値などの血中脂質を正常に保ち脳や神経の機能を助け、
脳を活性化させる働きをしてくれます。

さらにEPAには満腹感を高め、食欲を抑える効果や血液をサラサラにする
働きも期待できます。

また、味噌の原料である大豆には、大豆サポニンが含まれており、
摂取された脂肪が体内に吸収されることを抑制する働きがあります。

今日も大きなテーブルで、脳を活性化させる効果のあるさば味噌煮を、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、みんなdeエクササイズ(運動を楽しく)でした。

あまり体を動かさない生活によって生活習慣病になる可能性があるのと、
体を動かすことで身体の新陳代謝を促進して、気分転換を図ることになり、
穏やかな心になるのを目的に実施しています。

今日は、身体が固い人のためのストレッチと、ボクシングエクササイズと、
身体が固い人のためのヨガでした。

ストレッチは、前屈が全くできない人でも効果のあるように、
片足ずつ伸ばしました。

お風呂上がりに、30秒を2回ずつ、2分間で効果が期待できそうな運動です。

ボクササイズは、10分間、身体を動かしっぱなしですが、リズミカルに動くので、
ついていける感じでした。

ヨガは、朝の身体が固い時間に、呼吸法から始めて、
無理なく伸ばすプログラムでした。

エクササイズ.jpg

外出の機会が制限される中で、みんなが自宅でもエクササイズできるよう、
日曜の予告ブログにリンク先を掲載しています。
【4月22日】オムライス バンバンジー 小松菜のお吸い物 [2020年04月22日(Wed)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育は、オムライス、バンバンジー、小松菜のお吸い物でした。

オムライス.jpg

オムライスの素材として、卵はアミノ酸バランスに優れた良質のたんぱく質を
含み、特にメチオニンが多く含まれ、体力の回復に効果があります。

ケチャップには、リコピンという抗酸化作用を持ち身体によい成分が
豊富に含まれる点も見逃せない。

野菜の一品を加えると、ビタミンCと食物繊維を含むので、
グーンとバランスがよくなります。

今日も大きなテーブルで、体力の回復に効果のあるオムライスを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、ペーパークラフト(紙で作る世界)でした。

ペーパークラフトは、手先を使って紙を切ったり、貼ったりして、自分の
好きな世界を作り上げるために集中することを身につけるプログラムです。

季節に応じた素材など選んで制作することで、季節感を持ち続けることが
でき、感性を失わないことにもなるのではないか、と実施しています。

今日は、招き猫、辰、ニワトリの素材を印刷して準備しました。

クラフト.jpg

新型コロナ禍なので、カラフルな色の図柄を選んで少しでも明るい気分で、
細かな図柄をハサミでカットしたり、糊でつけていく作業を、
楽しく集中力を切らさずに作業しました。

得意・不得意なプログラムになりますが、得意な方には楽しんで
制作してもらっています。

クラフト2.jpg
【目次】食育活動(4/15〜4/20) [2020年04月21日(Tue)]
日付をクリックすると、その日の活動の記事にリンクします。

ナポリタン.jpg
4月20日】ナポリタンスパゲッティ 野菜サラダ 玉子スープ

4月19日】パソコン講座(初心者向け)

チャーハン.jpg
4月18日】高菜チャーハン 手羽先の醤油煮 味噌汁

とんかつ.jpg
4月17日】トンカツ きんぴら 味噌汁

煮つけ.png
4月16日】赤魚の煮付 ほうれん草のおひたし 味噌汁

ちゃんぽん.jpg
4月15日】ちゃんぽん 胡瓜の酢の物
| 次へ