CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【目次】食育活動(3/25〜3/30) [2020年03月31日(Tue)]
日付をクリックすると、その日の活動の記事にリンクします。

生姜焼き.jpg
3月30日】生姜焼き マカロニサラダ 味噌汁

3月29日】元年度のふりかえりと令和2年の希望

3月28日】動画鑑賞(動画を見て交流)

皿うどん.jpg
3月27日】皿うどん 切り干し大根の煮物 味噌汁

ビーフシチュー.jpg
3月26日】ビーフシチュー 野菜サラダ

ハンバーグ.jpg
3月25日】ハンバーグ&野菜サラダ 味噌汁
【3月30日】生姜焼き マカロニサラダ 味噌汁 [2020年03月30日(Mon)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育は、生姜焼き、マカロニサラダ、味噌汁、ご飯でした。

生姜焼き.jpg

生姜焼きの食材の豚肉には、ビタミンB1が含まれていて糖質をエネルギーに
変える働きがあり、疲れたときに補給すると、疲れを感じにくくなります。

トリプトファンも豊富に含まれていて、脳内物質のセレトニンを作る素になり、
心のバランスを整える作用があります。

生姜に含まれる辛みの成分には発汗作用が、香りには保温作用があり、
ほかにも抗酸化作用、殺菌作用、食欲増進作用、疲労回復の効果があります。

今日も大きなテーブルで、疲労回復やストレスに効果のある生姜焼きを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、書き方スキル(広報誌掲載)でした。
自分の体験などに関して書くことを通じて伝えることを考えてもらうプログラムです。

それぞれ、かふぇらてで過ごす中での出来事や興味のあるプログラムに参加して
感じたことなどを書いてもらった文章を広報誌に掲載する予定になっています。

今日は、3月のプログラムに参加したことや人とのふれあいなど、
かふぇらてで感じたことを振り返って、文章にまとめてもらいました。
ふりかえりのコメントを書いた後は、好きなプログラムをやっていただきました。

自由活動.jpg

ふりかえりから
・コロナの影響も考え、参加できるうちにしておこうと思い、
 早めに6日間をクリアーしました。

・コロナ感染を心配しますが、かふぇらてがあるので不安な気持ちを忘れて
 食育に参加しています。

・お菓子作りは、利用者さんの指導でおはぎを作ることが出来ました。
 楽しく美味しかったです。

・音楽ライブ講座は、講師の生ギターの弾き語りなので、
 楽しく自分の十八番を作ろうと思います。
【3月29日】元年度のふりかえりと令和2年の希望 [2020年03月29日(Sun)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

午後のプログラムは、「元年度のふりかえりと令和2年の希望」を話し合いでした。

年度末にあたり、元年をふり返って目標に対する達成度や自分にとって
どのような年だったか、令和2年をどのような年にしたいか話し合って、
それぞれが目標と希望を持って日々過ごすことで次のステージに向かって
お互い支え合うための話合いを実施しました。

余暇の時間に公立大での市民講座などに参加して、知を学ぶことで
見聞を広げられた、色々な立場の方と出会うことが出来てよかった、

公立大学.jpg

職場に復帰して色々と苦しい1年でしたが職場の方の配慮で何とか体調を崩さず
過ごすことが出来た、一般就労をするための準備をして望みを叶えたい、

就労支援.png

もっと自分の特徴を知ってもらいたい、職場の同僚に気を使わないで仕事をする
ためにトリセツを公表したい、というような意見が出ました。

トリセツ.jpg

米国から新型コロナウイルス感染の現場からの状況の厳しさを伝えるメールが
FBに掲載されていたので抜粋しました。

アメリカ、ミシガン州に住む者ですが、今こちらは先の見えない過酷な状況に居ます。
全く元の生活が戻ってくる気配のカケラも微塵もない。

数人の感染者からここまで、あっという間でした。
学校が休校になった3/12には、確か感染者は25人くらいだったと思います。
今、感染者約3657人、100人弱の死者は増え続けている所です。

学校が休校になり、飲食店と娯楽施設が閉鎖になり、
企業が閉鎖、州がロックダウンしました。

医療は限界に達していて、近隣の大学内に簡易ベッドを設置し、地元企業が
生産ラインを変更して除菌ジェルやマスクやガウン等の、医療従事者が
最前線で必要な物資を作り始めましたが、間に合っていません。

どうかアメリカのようにならないように、欧州のようにならないように、
まだ頑張ってどうにかなるなら、どうにかしてください。
対岸の火事ではないんです。
【3月28日】動画鑑賞(動画を見て交流) [2020年03月28日(Sat)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育は、月末の土曜日で雨も降って寒い感じの日だったので、
利用者も家から出たくないということで食育参加者がいなかったので
中止になりました。

今月が年度末で決算期で、インフルエンザやコロナ感染症や季節の
変わり目で体調を崩す時期なので、達成がむつかしい時期でもありますが、
それぞれの利用の目的であるQOL(生活の質を上げる)に応じて
無理のないように達成してもらうようスケジュールを作ってもらったことで
上手く達成していただきました。

午後のプログラムは、動画鑑賞(動画を見て交流)でした。

自分の好きな動画(映画・スポーツ・音楽)を紹介して
参加者と交流をするプログラムです。

今日は、映画「最高の人生の見つけ方」を鑑賞しました。
吉永小百合と天海祐希が共演したハートフルドラマ。

動画.jpg

人生のほとんどを家庭のために捧げてきた主婦・幸枝(吉永)と、
仕事だけに生きてきた大金持ちの女社長・マ子(天海)。

余命宣告を受けた2人は病院で偶然に出会う。初めて人生に空しさを
感じていた彼女たちがたまたま手にしたのは、入院中の少女が書いた
「死ぬまでにやりたいことリスト」だった。幸枝とマ子は、
残された時間をこのリストに書かれたすべてを実行するために
費やす決断をし、自らの殻を破っていく。

これまでの人生で決してやらなかったことを体験していく中で、
彼女たちは今まで気づくことのなかった、生きる楽しさと幸せを
かみしめていく、という内容の映画でした。

動画2.jpg

<感想>
・吉永小百合の演じる専業主婦が最後に夫と向き合うことが
 出来たのがよかった。

・人との出会いの場の不思議なこと、そして映画によって
 普通体験しえない世界を客観的にとらえることが出来てよかった。
【3月27日】皿うどん 切り干し大根の煮物 味噌汁 [2020年03月27日(Fri)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、皿うどん、切り干し大根の煮物、 味噌汁、ご飯でした。

皿うどん.jpg

一般的に皿うどんに使われている野菜はキャベツ、ニンジンが代表的ですが、
これらの野菜は栄養面で絶大な効果を発揮します。

まず、キャベツは食物繊維が豊富なことは有名ですが、淡色野菜の中でも
最もビタミン、ミネラルの栄養を含んだ万能な野菜です。

ニンジンは人間の体内でビタミンAに変換されるカロテンを豊富に含んでいます。
カロテンは皮膚や粘膜を正常に保つだけでなく、視力低下や肌のシミ予防にもなります。

皿うどんに含まれる糖質に対して豚肉をバランスよく摂取すれば、糖質の過剰摂取も
防ぐことができるだけでなく、疲労回復の効果も期待できます。

今日も大きなテーブルで、糖質を制限し疲労回復にも効果のある皿うどんを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、ハンドメイド(リサイクル素材で小物づくり)でした。

リサイクル布を利用して布用のクレヨンで絵を描き、描いたとこを
刺繍用の糸で縫ってオリジナルの小物を作ったり、バックやポーチを
作るのを教えてもらったりしながらハンドメイドのプログラムを実施しています。

今日は、ウサギのカード立てを制作しました。
最初に準備してもらった型紙を切って、型紙に沿って選んだ布を裁断して、
縫っていく作業をしました。

ハンドメイド.jpg

縫うのが得意な方は完成しましたが、出来上がらなかった方は
次回に持ち越して完成させることになりました。 

皆さん手で縫ったりしながら口はおしゃべりしながらの
ハンドメイドの時間を、楽しく過ごされていました。

ハンドメイド2.jpg

支援者の方から高菜の漬物を提供していただきました。
【3月26日】ビーフシチュー 野菜サラダ [2020年03月26日(Thu)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、ビーフシチュー、野菜サラダ、ご飯でした。

ビーフシチュー.jpg

メイン食材である牛肉は、鉄やビタミンB12が豊富で、これらはどちらも
血液の生成に関わる栄養素のため、貧血の予防効果が期待でき、
たんぱく質も多く含まれているため、筋肉づくりに励む人にもおすすめです。

そのほか、ビーフシチューといえばトマトベースのルーだが、トマトも
非常に栄養価が高く、中でもカロテン量は全野菜の中でも比較的多く、
抗酸化作用によって細胞のサビつきを防ぎ、エイジング効果も期待でき、
脂質、糖質、たんぱく質の代謝に関わるナイアシンも比較的多く含まれており、
皮膚や胃腸の健康維持に役立ちます。

今日も大きなテーブルで、リラックス効果も高く、心地よい睡眠効果もある
ビーフシチューを、皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、みんなdeエクササイズ(運動を楽しく)でした。
あまり体を動かさない生活によって生活習慣病になる可能性があるのと、
体を動かすことで身体の新陳代謝を促進して、気分転換を図ることになり、
穏やかな心になるのを目的に実施しています。

今日は、足ヨガと、サーキットトレーニングと、ベッドヨガでした。

足ヨガでは、まず、足の指を1本ずつほぐして、足の裏のツボを刺激して、
ふくらはぎから太ももまで血流をよくしました。
いろんな疲れがとれて、スッキリしました。

サーキットトレーニングは、スクワット、腕立て伏せ、背筋、腹筋も
メニューに入っていて、これだけでも十分だねという感想が出るほど、
しっかり身体を動かしました。



ベッドヨガは、実際にベッドの上で行われる画像で、
ゆったりした動作で身体を伸ばして横になって、手足を伸ばし、
いつのまにか眠ってしまうような、心地よさでした。
【3月25日】ハンバーグ&野菜サラダ 味噌汁、 [2020年03月25日(Wed)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、ハンバーグ&野菜サラダ、味噌汁、ご飯でした。

ハンバーグ.jpg

ハンバーグは、牛と豚の合挽き肉を使うので、牛肉には良質なたんぱく質、
脂質に恵まれ、ビタミンB1、B2、B12、そして、鉄や亜鉛、リンなどの
ミネラルも豊富に含まれていて、豚肉にはビタミン、ミネラルが豊富に含まれ
中でも、ビタミンB1がたくさん含まれています。牛肉や鶏肉に比べて5〜10倍
ものビタミンB1を含有しています。

また、タマネギに含まれる栄養成分「アリシン」は、細かく刻むことでより
発生するので、実はハンバーグにぴったりの素材で、アリシンには、血流改善や
血糖値上昇を抑制する効果に加え、お肉のビタミンB1と結合すると、吸収率を
10倍に上げる働きもあります。

今日も大きなテーブルで、疲労倦怠感や情緒不安定を改善するハンバーグを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、COLORING講座(色で作る世界)でした。

COLORING講座は、色鉛筆を使って自分の好きな色を使って
オリジナルな世界を作り上げるプログラムです。

その日の心理的な面から使う色に注視することで、その人の状態を
お互い理解することになるし、好みの色を塗ることに集中することで
気分転換になったりするので、色を使った交流をしています。

今日は、フランスに行った気分でエッフェル塔や凱旋門などを印刷したのと
今まで印刷した中から好みの題材を選んで、好みの色を塗ってもうことで、
その人の感性を画面に表してもらいました。 

世界で一つだけの色の創造の世界を制作することをメインに
気軽に楽しくCOLORINGをやっています。

楽しく色を塗りながら手と口を動かして、色々な話題を話して、
情報交換したりして過ごせるCOLORING講座でした。

利用者の方3名が、いかなごのくぎ煮と合挽き肉とサニーレタスを提供してくれました。
【目次】食育活動(3/18〜3/23) [2020年03月24日(Tue)]
日付をクリックすると、その日の活動の記事にリンクします。

サバ.jpg
3月23日】サバの塩焼き 胡瓜の酢の物 味噌汁

3月22日】利用者全体会議

チキン南蛮.jpg
3月21日】チキン南蛮 味噌汁

八宝菜.jpg
3月20日】八宝菜、千切り大根の煮物

ちゃんぽん.jpg
3月19日】ちゃんぽん 野菜サラダ

アジ.jpg
3月18日】アジの南蛮漬け ほうれん草の卵とじ きんぴら 味噌汁
【3月23日】サバの塩焼き 胡瓜の酢の物 味噌汁 [2020年03月23日(Mon)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、サバの塩焼き、胡瓜の酢の物、味噌汁、ご飯でした。

サバ.jpg

サバは『青魚』の代表で、その栄養価は抜群です。特に注目はDHA(ドコサヘキ
サエン酸)で、脳や神経の機能を活性化させる働きがあると言われている成分です。

また、不飽和脂肪酸の一種であるEPA(エイコサペンタエン酸)は、血液をサラサラに
する働きがあり、血管を柔らかくする効果や、ガン予防も期待されています。

さらにビタミン類では、ビタミンB6やB2、骨や歯の健康的な発育に欠かせない
ビタミンDも含まれています。

今日も大きなテーブルで、脳や神経の機能を活性化させるサバの塩焼きを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、地域散策(地域に何があるの!)でした。

かふぇらてのある地域には、大淀川、橘橋、橘公園、ホテルなどがありますが、
実際行って地域のよさを実感することはないので、散策を通して風景から受ける
よさを実感してもらうことができればと企画しました。

今日は、天気も良く散策日和だったので、近くにあるスーパー巡りをしながら
散策をすることになりました。

まずは、旭通りに出て右折して瀬頭交差点を通り越して左折してスーパーながの屋に
行き、好きなお菓子の値段など見ながら店内をぶらぶらして店を後にして、
中央公園の桜を見ながら駅前の道路を右折してコープみやざきに行き、
店内に休憩所があるので飲み物を買ってゆっくり休憩してから来た道を帰りました。

公園.jpg

今日は、8000歩ほどの散策でした。
【3月22日】利用者全体会議 [2020年03月22日(Sun)]
午後のプログラムは、利用者全体会議でした。

利用者全体会議は、かふぇらての目的である居心地のよい居場所として
過ごすために利用者同士の問題及び改善すべきことはないか、などを
話し合う会議です。

また、4月のプログラムに関して、利用者に検討と提案してもらうための
話し合いでもあります。

スケジュール.jpg

参加者にいつものように今日の調子と近況を聞いて
予定通り全体会議を行いました。

令和2年度の最初の月である4月のプログラムに関して、日付順に
講座名を確認してもらって、それぞれの講座に参加したことでの
気づきなど話してもらいました。

4月のプログラムで新規の講座などなく、大きな変更点はないですけど、
外部講師の講座が通常は土曜日なのが違う日になっているケースを
確認してもらいました。

プログラムの要望を聴いたら、ハンドメイドでのマスク作りや看護大・
専門学校の学生との交流や看護大の見学など提案されました。

かふぇらてのミッションとしては、利用者が今の生活のQOL(生活の質)を
高めることにつながるためのプログラムであることを目指して、話し合っています。

会議終了後、新型コロナウイルスについて話し合いました。

90546560_2281130968855322_7125402631563902976_o.jpg

今の感染状況は、緩やかなカーブの感染者数であり、中国やヨーロッパ・
アメリカでの都市封鎖という最悪なケースは選択しないでよいのですが、
いつ爆発的感染拡大につながり外出禁止という状況になるか、
そのことは、精神障がい者にとってリスクが大きいということで、
自分達で感染防止するには、「密室・密集・密接」の場所を避けること、
病院や施設・事業所など回復のために人の集まる場所に行っているので、
手洗いや除菌に注意することを話し合いました。
| 次へ