CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【2月29日】ハンバーグ 副菜 味噌汁 [2020年02月29日(Sat)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、ハンバーグ、副菜、味噌汁、ご飯でした。

ハンバーグ.jpg

ハンバーグに欠かせないタマネギには、栄養成分アリシンが
含まれていて、血流改善や血糖値上昇を抑制する効果があります。

牛肉には、ヘム鉄や亜鉛、ビタミンBが豊富に含まれているのが最大の
ポイントで、脂肪は必須脂肪酸であるオメガ3とオメガ6のバランスに優れています。

豚肉には、ビタミンB1、ナイアシン、チアミンが含まれていて、
これらは疲労回復やストレス緩和に役立ち、特にビタミンB1は糖質を
エネルギーに変える手助けをしています。

今日も大きなテーブルで、オメガ3を含んだハンバーグを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、書き方スキル(広報誌掲載)でした。
自分の体験などに関して書くことを通じて伝えることを
考えてもらうプログラムです。

それぞれ、かふぇらてで過ごす中での出来事や興味のある
プログラムに参加して感じたことなどを書いてもらった文章を
広報誌に掲載する予定になっています。

今日は、来所された方に、2月のプログラムに参加したことや
人とのふれあいなど、かふぇらてで感じたことを振り返って、
文章にまとめてもらいました。

ふりかえりから
・音楽鑑賞、地域散策、カラーリング、食育などに参加したことが印象に残っています。
・何事もなく日々が過ぎて行くことは、利用者さんのおかげであると思っています。
・コミックの「Shrink~精神科医ヨワイ~1・2」をプログラム前後に読み始めました。
・音楽ライブに参加することで、毎回ワクワクしながら参加しています。
【2月28日】カレー 千切り大根の煮物 大根の酢漬け [2020年02月28日(Fri)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、カレー、千切り大根の煮物、大根の酢漬けでした。

カレー.jpg

「嫌いな人はいない」と言われるほど、子供から大人まで、年代・性別問わず
愛される国民食カレーには、美味しさはもちろんのこと、実は健康に良いパワーも
秘めていて、例えば、辛味成分は消化器の粘膜を刺激し、中枢神経の働きを高め、
その結果消化液の分泌も促してくれます。

「クルクミン」は抗酸化作用があり、クローブ(丁字)は食欲不振、肝機能低下、
胃弱、下痢、腹痛などに、ナツメグは下痢、低血圧、不眠、ストレスなどに
効果があるといわれています。

今日も大きなテーブルで、誰もが大好物のカレーを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、ピアサポートガイド(お互いが支えるスキル)でした。

かふぇらてのコンセプトである、ピア(仲間)としてお互いに支え合うことが
できる関係を築いてもらうことが地域生活するうえで重要な課題だと考えています。

ピアサポート.jpg

お互いを支えるにはどうしたらよいか、自分の体験を生かして支えることができるには
どうすればよいか、などを話し合ってピアサポートを学んでいます。

今日は、コロナウイルスの感染が広がっている中、色々と行動を制限されることも
考えられるので、そのような場合にいつものリズムを維持するにはどのようなことが
必要か、話し合いました。

ピアサポートガイドは「自分を知り事、自分を語ること(リカバリーストーリー)」の
ページを読みながら進めました。

体験を話すことは、病気の苦労話ばかりでなく、リカバリーへの道のりであなたを
助けてくれた人やよかった出来事などを話すことで、自分の体験を肯定したり、
自信になったり、聞く人を勇気づけられたりする効果があるので、自分の体験を
話す機会があるとよいということになりました。

ピアサポート2.jpg
【2月27日】皿うどん シーチキンサラダ [2020年02月27日(Thu)]
【支えあう支援センターかふぇらてFB】

今日の食育のメニューは、皿うどん、シーチキンサラダ、ご飯でした。

皿うどん.jpg

皿うどんに欠かせない食材である野菜は、ビタミンやミネラルといった
健康的な生活に欠かせない栄養素が豊富に含まれています。

それから、海鮮類の食材には、カロリーが基本的に低めで、そして更に
高タンパク質で低カロリーとなっているので実はヘルシー食材でもあります。

麺は、あげてあるので脂質を含んでいますが、脂質はカロリーが高く体に悪い
イメージがありますが、実はホルモンや細胞を作る上で欠かせない栄養素であります。

今日も大きなテーブルで、色々な栄養素を含んだ皿うどんを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、生活機能訓練SST(地域生活の困りごと)でした。

SST.png

生活するうえでの困りごとを、お互いの経験を踏まえて話すことで、
改善のヒントになったり、参考になるような話し合いを実施しています。

参加者にそれぞれ日中生活で困っていることを出してもうことにしています。
今日は、参加者がいなかったので休止になりました。

急に寒くなったのと、午後のプログラムに参加する方達も今までに条件を
十分達成されていることもあり、風邪やインフルエンザなど感染症が
流行っていることを考えれば、外出を控えて家などでのんびりと
無理しないで過ごすことも大事な選択だと思えます。

SST-2.png
【2月26日】鮭のムニエル 野菜炒め 味噌汁 [2020年02月26日(Wed)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、鮭のムニエル、野菜炒め、味噌汁、ご飯でした。

鮭のムニエル.jpg

鮭の栄養素は、悪玉コレステロールを減らして動脈硬化などを予防するEPA
(エイコサペンタエン酸)や、中性脂肪を減らし、脳の健康に役立つDHA
(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれています。

良質なたんぱく質が豊富で、たんぱく質の吸収・消化を助ける、
ビタミンでB1、B2、D、E、B6なども多く含みます。

骨粗鬆症や骨軟化症予防に効果が期待されるカルシウムとカルシウムの吸収を
促進させるビタミンD、皮膚の免疫向上などに効果が期待されるビタミンA、
エネルギーや栄養素の代謝を促進させるビタミンB群などが豊富に含まれています。

今日も大きなテーブルで、悪玉コレステロールを減らす鮭のムニエルを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、クロスロードゲーム(違いを認め合う)でした。

身近な問題をクイズ形式にして、答えをイエスかノーか、という2択にして、
それぞれが選んだ意見を言って、違いを知るというゲームです。

クロスロード.jpg

自分の考えを伝えるということが大事だし、他の参加者の意見も聞いて
自分の意見の修正など参考になる意見を聞くことができることが、
参加者には好評なプログラムになっています。

今日は、野菜は好きか嫌いか、カエルは好きか嫌いか、ピエロは好きか嫌いか、
水泳は好きか嫌いか、その他色々聞いて、好きか嫌いかの判断をして、
好きならその理由、嫌いな理由を、それぞれの意見を聞きました。

利用者が、ひき肉を提供してくれました。
ハンバーグの材料になります。
【目次】食育活動(2/19〜2/24) [2020年02月25日(Tue)]
日付をクリックすると、その日の活動の記事にリンクします。

ロースかつ.jpg
2月24日】ロースカツ ほうれん草の胡麻和え 味噌汁

2月23日】利用者全体会議

音楽講座.jpg
2月22日】音楽ライブ講座

お好み焼き.jpg
2月21日】お好み焼き ブロッコリーベーコン炒め  玉子スープ

餃子.jpg
2月20日】餃子 マーボ豆腐

石狩鍋.jpg
2月19日】石狩鍋 野菜サラダ
【2月24日】ロースカツ ほうれん草の胡麻和え 味噌汁 [2020年02月24日(Mon)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、ロースカツ、ほうれん草の胡麻和え、味噌汁、ご飯でした。

ロースかつ.jpg

豚肉にはビタミンB類が多く含まれていて、そのなかでもとくにビタミンB1(チアミン)が
豊富に含まれていて、ビタミンB1は糖質の代謝を上げ、運動時の疲労を軽減する働きがあり、
ビタミンB類には脂肪の代謝を促進する働きがあり、コレステロールを低下させてくれると
いわれています。

付き合わせのキャ ベツの食物繊維が油の吸収や栄養の吸収を押さえて、血糖値の上昇を
緩やかにしてくれ、キャベツに含まれるジアスターゼやビタミンUといった栄養素は、
胃腸の消化を助けたり、胃の粘膜を保護、修復したりしてくれます。

今日も大きなテーブルで、ビタミンB類が多く含まれるヒレカツを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、脳トレ講座(脳を活性化しよう)でした。

脳トレ.jpg

精神疾患及び障害を持つことで、入院や薬や引きこもったりすることで、
会話がなくなり、脳の機能が衰えてくるので、その不全を防ぐために
脳を刺激するクロスワードなどのパズルによって、刺激を与え、
心身の活性化につながればとプログラムに取り入れました。

脳トレ2.jpg

今日は天気も良く穏やかな日中だったので来所者もあり、それぞれ好きな
脳トレの教材を選んで実施してもらいました。

漢字や点つなぎなどの教材の中から好きなページを選んでやっていただき
途中休憩して雑談したりしながら楽しく自分の脳を刺激されていました。

また、苦手な方には自主プログラムをやっていただくことになり、
昨日購入したコミックの「Shrink~精神科医ヨワイ~ 1・2」を
読んだりされていました。
【2月23日】利用者全体会議 [2020年02月23日(Sun)]
午後のプログラムは、利用者全体会議でした。

利用者全体会議は、かふぇらての目的である居心地のよい居場所として
過ごすために利用者同士の問題及び改善すべきことはないか、
などを話し合う会議です。

また、3月のプログラムに関して、利用者に検討と提案してもらうための
話し合いでもあります。

参加者にいつものように今日の調子と近況を聞いて予定通り全体会議を行いました。

3月の日付順に講座名を確認してもらって、それぞれの講座に参加したことでの
気づきなど話してもらいました。

3月のプログラムで新規の講座などなく、大きな変更点もなく、外部講師の講座が
2月と同じく土曜日でないケースを確認してもらいました。

スケジュール.jpg

かふぇらてのミッションとしては、利用者が今の生活のQOL(生活の質)を
高めることにつながるためのプログラムであることを目指して、話し合っています。

本.jpg
【2月22日】音楽ライブ講座 [2020年02月22日(Sat)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、チキンカレー、野菜サラダでしたが、
参加者がいなかったので、何年かぶりに中止になりました。

今日から3連休でもあり、それぞれ計画があって参加できないことは
よいことだと考えています。

利用者にはかふぇらてでの食事だけではなく違った場所での食事も
時には気分転換になってよいのではないかと推奨しています。

午後のプログラムは、音楽ライブ講座(歌って叩いて楽しむ!)でした。
講師の県看護大助教の葛島慎吾氏に生のギターの弾き語りを実施してもらって、
生の音楽に触れることと参加者の思い出の曲などをリクエストしてもらって
一緒に歌ったりして楽しく音楽の時間を過ごすという音楽ライブ講座です。

音楽講座.jpg

今日は、いつものように講師及び参加者のお互いの自己紹介を兼ねて
気分調べをしてから始まりました。

ギターの演奏だけ聴いたり、講師の今一番好みの曲などを聴いたり、
参加者にリクエストしてもらって、一緒に歌ったり、途中講師の語りが
あったりするなかで、タンバリンやカスタネットを叩きながらリズムを
取ったりしながら、楽しく笑い声のする音楽ライブ講座でした。

参加者のコメント
・毎回、楽しく歌たり叩いたりしながら音楽ライブを満喫しています。
・リクエストしてギターを伴奏に歌うことができるので、気持ちよく歌えます。

日本で悩める人々にそっと寄り添う静かで優しい精神科医の物語
「Shrink~精神科医ヨワイ~ 1・2」を購入しました。

シュリンク.jpg

利用者の方が、インスタントコーヒーを提供してくれました。
コーヒー.jpg

【2月21日】お好み焼き ブロッコリーベーコン炒め  玉子スープ [2020年02月21日(Fri)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、お好み焼き、ブロッコリーベーコン炒め、
玉子スープでした。

お好み焼き.jpg

1枚のお好み焼きには、いろいろな材料が使われます。
キャベツやヤマイモに代表される野菜、肉や魚類、それに卵も。まず肉や魚類、
卵には良質なたんぱく質や脂質、ビタミンBなどの栄養素が含まれています。

代表的な具材といえば、ビタミンCを含んだキャベツで、ビタミンCは
抗酸化ビタミンのひとつで、お肌を健康に保つコラーゲンの合成との関わりや、
免疫力を高める働きなど、さまざまな作用が期待できます。

今日も大きなテーブルで、一皿で栄養満点のお好み焼きを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、ハンドメイド(リサイクル素材で小物づくり)でした。

リサイクル布を利用して布用のクレヨンで絵を描き、描いたとこを
刺繍用の糸で縫ってオリジナルの小物を作ったり、バックやポーチを
作るのを教えてもらったりしながらハンドメイドのプログラムを実施しています。

今日は、前回に引き続きつまみ細工やリサイクル生地で作った手毬を作ったり、
それを利用して雛祭りリースの制作やフェルト生地を使った作品を作りました。

ハンドメイド2.jpg

つまみ細工や手毬は前回教わった通り作り、雛祭りの人形やリースの
カズラは講師が持ってこられた中から選んで、作り方を教わって作りました。

リースを完成させられなかった方は、次回の講座で完成させることになりました。

皆さん手で作りながら口はおしゃべりしながらのハンドメイドの時間を、
楽しく季節感を感じながら過ごしながら、いい意味でストレス解消に
なっている面もあります。

ハンドメイド.jpg

利用者の方が、お菓子とシーチキンの缶詰を提供してくれました。
【2月20日】餃子 マーボ豆腐 [2020年02月20日(Thu)]
【支えあう支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、餃子、マーボ豆腐、ご飯でした。

餃子.jpg

栄養バランスを簡単に整えるには、エネルギー源である炭水化物、
筋肉などの元となるたんぱく質、体内でさまざまな調節をする
ビタミン・ミネラルをそろえることが大事です。

餃子の材料には、餃子の皮、豚ひき肉、白菜やニラ・ねぎなどの野菜を
使う事が多く、つまり、餃子は皮の部分が炭水化物、餃子のあんには、
たんぱく質である豚肉、ビタミン・ミネラルの供給源である野菜が
豊富に含まれているので、餃子を一皿食べるだけで食事バランスが
取れるといった観点から、「餃子は完全食」という考え方ができます。

今日も大きなテーブルで、栄養面で完全食の餃子を、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、みんなdeエクササイズ(運動を楽しく)でした。

あまり体を動かさない生活によって生活習慣病になる可能性があるのと、
体を動かすことで身体の新陳代謝を促進して、気分転換を図ることになり、
穏やかな心になるのを目的に実施しています。

今日は、身体を柔らかくするストレッチ、やせるダンス、
初心者向けのヨガでした。

ストレッチは、2人一組で負荷をかける運動を一人でできるようにした
プログラムで、その都度、どのくらい柔らかくなったかを確認しました。

すぐには効果がわからなかったけど、3本目のプログラムの途中くらいで、
柔らかくなっているのを感じました。

やせるダンスは、字幕で、励ましやネタが入り、小嶋ヨシオの動きもあって、
楽しく汗をかきました。

エクササイズ.jpg

初心者向けのヨガは、細かい説明もわかりやすく、無理なくできました。

参加者は、月2回参加すると、身体が動くし、
休むときつくなるということでした。

NHKのガッテンが雑誌になっていて、「認知症が怖くなくなる予防と
介護の新対策」という特集が組まれていたので、かふぇらてで購入しました。

同じ精神疾患の特性を理解することが、自分を理解することにもなります。

ガッテン.jpg
| 次へ