CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【7月31日】肉じゃが ところてん 味噌汁 [2019年07月31日(Wed)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、肉じゃが、ところてん、味噌汁、
ご飯でした。

肉じゃが.jpg

肉じゃがの食材である牛肉には、タンパク質が含まれていて
体内でエネルギーになるうえに、血液、皮膚、内臓等を作ってくれます。

カルチニンは、血液中の中性脂肪を下げ、コレステロールを低下させる
効果があります。

玉ねぎには、高血圧など血管の病気に効果的な硫化アリル(アリシン)や
老化を防ぐケルセチン(ポリフェノールの一種)が豊富に含まれている食べ物です。

今日も大きなテーブルで、コレステロールを低下させる効果のある
肉じゃがを、皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、書き方スキル(広報誌掲載)でした。

自分の体験などに関して書くことを通じて伝えることを考えてもらう
プログラムです。

それぞれ興味のあるプログラムに参加して感じたことを書いてもらった
文章を広報誌に掲載する予定になっています。

今日が7月の最終日だったので、プログラムに参加したことを振り返って、
文章にまとめてもらいました。

参加者の振り返りのコメント
・7月は、初めて6回参加出来てよかったです。
・積極的に参加していきたいと思っています。
・食育があるので食事の面でも助かります。
・食育活動を上手に活用していきたいと思っています。
・かふぇらてに来ると仲間に会えて嬉しいです。

午後、みなみのかぜ支援学校から7名の先生が見学に来られました。
意見交換しながら精神障がい者の状況を話したり、かふぇらてのプログラムで
悩んでしまう考え方のクセをどのように修正していくかなど話して、
そのことが生活の質(QOL)を高めていくことにもなると説明しました。

支援学校.png
【目次】食育活動(〜7月29日) [2019年07月30日(Tue)]
日付をクリックすると、その日の活動の記事にリンクします。

ハンバーグ.jpg
7月29日】ハンバーグ キュウリの和え物 味噌汁

スケジュール.jpg
7月28日】利用者全体会議

ソーメンチャンプルー.jpg
7月27日】そうめんチャンプル サラダ

生姜焼き.jpg
7月26日】生姜焼き風肉野菜炒め 冷奴&トマト 味噌汁

チキン南蛮.jpg
7月25日】チキン南蛮 卵スープ

さんま.jpg
7月24日】サンマの塩焼き カボチャの煮つけ  味噌汁


【7月29日】ハンバーグ キュウリの和え物 味噌汁 [2019年07月29日(Mon)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、ハンバーグ、キュウリの和え物、味噌汁、
ご飯でした。

ハンバーグ.jpg

利用者の好物の一つであるハンバーグでした。
合挽きミンチには、エネルギー源として体力の増強につながり、
豊富に含まれる鉄分によって貧血予防や冷え性改善の効果も期待でき、
ビタミンB1の働きによって、疲労回復や老化防止に効果を発揮します。

食材の玉ねぎには、血液をサラサラにすることから、動脈硬化・脳卒中・
心筋梗塞などの生活習慣病を予防したり、血圧を下げる効果があり、
血液中の不要な糖・脂質を減らす働きもあるので、糖尿病の予防にもなります。

今日も大きなテーブルで、生活習慣病などに効果のあるハンバーグを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、生活機能訓練SST(地域生活の困りごと)でした。

生活するうえでの困りごとを、お互いの経験を踏まえて話すことで、
改善のヒントになったり、参考になるような話し合いを実施しています。
参加者に日中生活で困っていることを出してもうことにしています。

今日はかふぇらての利用条件である月最低6日、1回3時間という条件を
達成するには、どうすれば可能なのか、話し合いました。

社会生活するうえで、ルールを守ることが認められることにつながると
考えれば、かふぇらてでも利用条件を達成することで利用者から認められ
自信にもつながることになります。

身だしなみ.png

そのためには、体調管理やスケジュール管理をしっかり自分で管理できる
ようにならないと、その場限りの過ごし方になるので、利用する日程を
提出してもらってスケジュール管理をしてもらい、

スケジュールを達成するには体調管理が重要になるので、日頃の生活に
おいてストレスをためないこと、ためても解消できることに配慮しながら
過ごすことが最優先ではないかと話し合いました。

利用者の方が、アイスコーヒーを提供してくれました。

珈琲.jpg
【7月28日】利用者全体会議 [2019年07月28日(Sun)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

午後のプログラムは、利用者全体会議でした。

利用者全体会議は、かふぇらての目的である居心地のよい居場所として
過ごすために、利用者同士の問題及び改善すべきことはないか、
などを話し合う会議です。

また、8月のプログラムに関して、利用者に検討と提案してもらう
ための話し合いでもあります。

スケジュール.jpg

今日の会議では、日程順に講座名を確認してもらったり、
講座に参加しての意見などを聞きました。

7月から始めたパソコン講座に参加した利用者が来られていたので
感想を求めたり、栄養講座に関して、脳に効果のある栄養を知ることで
メニューの食材などが気になったり、

音楽ライブ講座で歌だけではなく楽器などをたたいて楽しむようにしたいとか、
猫カフェに行って癒されているとか、カラオケで声を出すことでストレス解消
できているという意見が出ました。

プログラムの話合い終了後、それぞれ最終的に一般就労を希望するにあたり、
今何をすべきか、それぞれ自分の課題を出してもらうことで、
自分自身の現状を確認することになるよう意見交換しました。

近頃、凶悪な犯罪が起きると精神科病院に通院や入院していたとか、
精神障害者手帳を持っていたとか、犯罪者=精神障害者という
報道の姿勢に対して意見交換しました。

かふぇらてとして、2冊の書籍を購入しました。
「うつ時々、躁」と「わたしと統合失調症」の購入報告と書籍案内をしました。

うつ.jpg

統合失調症.jpg

利用者の方から宮崎観光ホテルのギフト券を提供してもらいました。
誕生日茶話会などで使ってくださいということでした。
【7月27日】そうめんチャンプル サラダ [2019年07月27日(Sat)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、そうめんチャンプル、サラダ、
ご飯でした。

ソーメンチャンプルー.jpg

そうめんは、炭水化物でできていて、私たちが生命活動を行う上で
欠かすことのできない栄養です。

脳を活発にさせる糖は炭水化物から作られているため、不足すると
脳が正常に機能せず記憶力や判断力の低下につながります。

食材の玉ねぎ、ピーマン、ニンジン、ニラなどの野菜には体の調子を
整えてくれるビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

今日も大きなテーブルで、脳を活発にするそうめんチャンプルを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

配膳.jpg

午後のプログラムは、自分を守る法律講座でした。

社会生活での色々な問題も法律を知らないことで泣き寝入りすることに
なったり、被害者なのに加害者的の立場になったりということを避けるためにも
法律をしっかり理解することが自分の権利を守ることにつながるし、
トラブルに巻き込まれないための最大の予防的な効果があると考えて
プログラムに取り入れました。

今日は、それぞれが経験した問題を振り返ってもらって話題にしてもらいました。

事業所でのスタッフの言動の問題、公的機関で非常勤として働いていた時に
問題が起きて辞めることになった、など色々と現実の生活の中で、

問題を抱えていたり以前抱えていたということを話してもらい、
法的には虐待防止法などが出来ましたがどう利用したら改善されるのか、
弁護士さんに法律的な意見を聞いて、みんなで話し合いました。

法律講座.jpg
【7月26日】生姜焼き風肉野菜炒め 冷奴&トマト 味噌汁 [2019年07月26日(Fri)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、生姜焼き風肉野菜炒め、
冷奴&トマト、味噌汁、ご飯でした。

食育担当者が急用で休みだったので、利用者の方に
作ってもらいました。

生姜焼き.jpg

脳のストレス抵抗力が落ちて、精神が不安定になっている
ときは、肉野菜炒めで心の落ち込みを改善しましょう。

肉野菜には、トリプトファン、フェニルアラニン、
ビタミンB6といった
心の安定に欠かせない成分が豊富なので、体にスタミナもついて
心身ともに安定間違いなしです。

生姜にもビタミンB6が含まれています。
セロトニンに効果がある、トリプトファンとビタミンB6が含まれています。

今日も大きなテーブルで、セロトニンに効果がある生姜焼き風肉野菜炒めを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、ハンドメイド(リサイクル素材で小物づくり)でした。

リサイクル布を利用して布用のクレヨンで絵を描き、描いたとこを
刺繍用の糸で縫ってオリジナルの小物を作ったり、バックやポーチを

作るのを教えてもらったりしながら
ハンドメイドのプログラムを実施しています。

今日は、アクセサリーを作りたいということでレジンを制作しました。
型(モールド)やアクセサリーパーツに流し込んだり、小さなパーツを
封じ込めたり、パーツ同士の接着剤代わりにも使用でき、おもにピアスや
イヤリング、ペンダントトップなど、アクセサリー作りの材料として
人気の素材です。

レジン.jpg

細かな作業ですが、女性の方が楽しみに参加していただくので、
手を動かしながら口も動かされるので女子会になってしまい、
いい意味でストレス解消になっている面もあります。

講師の方の指導がよくて、出来上がりがとても上手くできていたので、
びっくりしました。

ハンドメイド.jpg
【7月25日】チキン南蛮 卵スープ [2019年07月25日(Thu)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、チキン南蛮、卵スープ、ご飯でした。

チキン南蛮.jpg

今日は、宮崎のソウルフードであるみんなの大好物のチキン南蛮が
メニューになりました。

鶏胸肉には疲労に効果的な栄養素である「イミダゾールジペプチド」が
豊富に含まれています。
また、アミノ酸バランスのよい良質のたんぱく質が、消化吸収率が良いため、
おすすめの一品です。

調理.jpg

今日も大きなテーブルで、疲労回復によいチキン南蛮を、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

配膳.jpg

午後のプログラムは、ピアサポートガイド(お互いが支えるスキル)でした。

かふぇらてのコンセプトである、ピア(仲間)としてお互いに支え合うことが
できる関係を築いてもらうことが地域生活するうえで重要な課題だと考えています。

お互いを支えるにはどうしたらよいか、自分の体験を生かして支えることが
できるにはどうすればよいか、などを話し合ってピアサポートを学んでいます。

今日は、講座の前にいつものように気分調べと近況を話してもらった中で、
昨日、梅雨明けになり急に暑くなり、今日も暑い日になって体調がついて
いけなくて体がだるいということで、ピアサポートガイドをやるか、
ゆっくり過ごすか、それぞれに選んでもらった結果、自主プログラムで
過ごすということに決まり、それぞれ好きなプログラムで過ごしてもらいました。
【7月24日】サンマの塩焼き カボチャの煮つけ  味噌汁 [2019年07月24日(Wed)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、サンマの塩焼き、カボチャの煮つけ、
味噌汁、ご飯でした。

さんま.jpg

サンマは旬ではありませんが、食べたいということで
メニューに決まりました。

サンマにはたくさんの栄養が含まれていて、 必須アミノ酸を
バランスよく含んだ良質のタンパク質や貧血防止に効果のある鉄分、

粘膜を丈夫にするビタミンA、また骨や歯の健康に欠かせないカルシウムと
その吸収を助けるビタミンDも多く含んでいます。

セロトニンに効果がある、B6の栄養素も含んでいます。

今日も大きなテーブルで、栄養満載のサンマの塩焼きを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、脳トレ講座(脳を活性化しよう)でした。

精神疾患及び障害を持つことで、入院や薬や引きこもったりすることで、
会話がなくなり、脳の機能が衰えてくるので、その不全を防ぐために
脳を刺激するクロスワードなどのパズルによって、刺激を与え、
心身の活性化につながればとプログラムに取り入れました。

今日は、パズルの中に漢字を埋めていくクロスワードをやられましたが、
難しいということで辞書片手にやっておられました。

脳トレ.jpg

ヒントから言葉を思い出したり、わからない時は周りの方に聞いて
思い出したりしながら楽しくやっていました。

言葉や数字を思い出す作業をすることで、脳を刺激することになり、
日常での生活に支障をきたすことなく過ごすことにつながります。

精神疾患のデータを調べていたら、三重県津市で小中学生の保護者に
精神疾患病名の認知度や最初に相談しようと思う相談先は、という
アンケート調査をした調査データがあったので掲載しました。

相談先.jpg

データに関する検証は、講話など通じて話せればと思っています。
【目次】食育活動(7/17〜7/22) [2019年07月24日(Wed)]
日付をクリックすると、その日の活動の記事にリンクします。

餃子.jpg
7月22日】餃子 豆腐とニラ炒め 味噌汁

カラオケ.jpg
7月21日】施設外活動(カラオケでの交流)

鶏手羽.jpg
7月20日】鶏手羽元のポン酢煮 キャベツサラダ 味噌汁

カレー.jpg
7月19日】キノコカレー トマトスープ

ムニエル.jpg
7月18日】シイラのムニエル 野菜炒め 味噌汁

チキンカツ.jpg
7月17日】チキンカツ ニラ玉 味噌汁

【7月22日】餃子 豆腐とニラ炒め 味噌汁 [2019年07月22日(Mon)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、餃子、豆腐とニラ炒め、味噌汁、
ご飯でした。

餃子.jpg

餃子には、皮の部分が炭水化物、餃子のあんには、たんぱく質である
豚肉、ビタミン・ミネラルの供給源である野菜が豊富に含まれていて、
そのため、餃子を一皿食べるだけで食事バランスが取れるといった観点から、
「餃子は完全食」という考え方ができます。

今日も大きなテーブルで、完全食といわれる餃子を、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、音楽鑑賞(音楽を聴いて交流)でした。

好きな音楽を紹介して、なぜ好きなのか、好きになった経緯などを話して
交流するプログラムです。

それぞれが選んだ曲に対して、選んだきっかけや思い出などを
話してもらうことで、その人の人柄や好みなどが理解できて、
お互いを理解することのできる音楽交流になっています。

今日は、竹内まりや、パレード、ドリカム、ジミヘン、大滝詠一、
森高千里、キロロ、浜田省吾、井上陽水、玉置浩二、
シーナ&ロケッツの曲を選んで聞きました。

バケーション.jpg

参加者、それぞれが選んだ曲が、聞き覚えのある曲だったり、
初めて聞く曲だったり、楽しく聞いて、曲やミュージシャンの
好みなどを知ることになりました。

みなみのかぜ支援学校の卒業生が先生と見学に来られました。

勤めてない日の過ごし方で、家で何もしないで過ごすよりも
人と接したり、好きなプログラムに参加したりしたほうが
よいのではないかということで、見学に来ましたということでした。

支援者の方から、永谷園の詰め合わせを提供していただきました。

のり.jpg
| 次へ