CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【6月30日】書き方スキル(広報誌掲載) [2019年06月30日(Sun)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

午後のプログラムは、書き方スキル(広報誌掲載)でした。

自分の体験などに関して書くことを通じて伝えることを
考えてもらうプログラムです。

それぞれ興味のあるプログラムに参加して感じたことを
書いてもらった文章を広報誌に掲載する予定になっています。

今日が6月の最終日だったので、プログラムに参加したことを
振り返って、文章にまとめてもらう予定でしたが、雨も激しく
降っている状況だし、日曜は食育活動もやっていないので、
珍しく利用者がいないという日になりました。

利用者の方も、月6日・1回3時間という条件を達成しておられるので、
気にすることなくゆっくり休養を取られて過ごされていることでしょう。

6月の振り返りは、2日ぐらい前から来所された方には
書いてもらっていたので、十分広報誌に掲載することができました。

昨日の脳に効果のある栄養講座で、セロトニンが
如何に重要なホルモンか、適切に分泌されていれば、
感情の安定や将来への希望が持てる状態を保てるそうです。

セロトニンが安定してないと、興奮系(ドーパミン等)や
抑制系(ギャバ等)の脳内物質のバランスが崩れてしまい、
感情が興奮したり沈んだりしてしまうそうです。

セロトニンに効果のある食材は、納豆、牛乳、卵、豆腐、
バナナ、ワカメなどです。

セロトニン.png

脳内ホルモンを調べていたら精神の安定やストレス解消に
効果のあるエンドルフィンがあるのを思い出しました。

笑いによって、脳の中にエンドルフィンが分泌され
精神的なストレスを緩和する効果があり、
免疫力のアップにもつながるそうです。

かふぇらてで、利用者同士お互い楽しく笑って過ごしてもらうことで、
精神の安定やストレス解消につながればよいと考えています。

昨日、本郷地区社協会長の高須賀氏から米10kを提供してもらいました。

米.jpg

また、いつも提供してもらっている支援者の方から
野菜を提供してもらいました。

野菜.jpg



【6月29日】牛丼 酢の物 味噌汁 [2019年06月29日(Sat)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、牛丼、酢の物、味噌汁でした。

牛丼.jpg

牛肉や豚肉に含まれる「動物性タンパク質」には、体内で作る
ことのできない「必須アミノ酸」がバランスよく含まれています。

この必須アミノ酸(8種類)のうちどれか1つが欠けてしまうと・・・
重大な栄養障害を引き起こす可能性があります。

牛肉を食べると、身体も脳も若返る・・・という話しがありますが、
これは、牛肉に含まれる「アラキドン酸」という物質が
一因しているそうです。アラキドン酸という物質には、
私たちの身体や脳を活性化させる作用があります。

今日も大きなテーブルで、脳が若返る牛丼を、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

午後のプログラムは、栄養講座(脳に効果のある栄養)でした。

県立看護大の川村准教授のライフワークである食事の栄養素が
脳に働きかける効能を講座として実施することになりました。

精神疾患の原因は、脳の働きが通常とは違う働きをしていることが
疾患の原因であるのであれば、脳の働きを正常に回復させるのに
服薬以外の方法として栄養学での試みも可能なのではないか
ということで講座を実施してもらうことになりました。

最初にお互いの自己紹介を兼ねて第一印象を伝えるという
アイスブレイクをやることで、お互い心を和ませることになりました。

その後、脳が機能しなくなるのは、脳内物質(ホルモン)が不足か
過剰すぎることで、バランスを失うことで疾患を発症することになり、
それを補うのが薬物治療ですが、日々食べている食事の食材に含まれる
栄養素の面からも補うことが出来るのではないかということで、

興奮系(ドーパミン等)や抑制系(ギャバ等)の脳内物質のバランスを
保つセロトニンという物質が正常に働くには、どのような食材に含まれて
いるのか学び、無意識に食べるのでなく脳のバランスを安定させるために
食べていることを脳に言い聞かせることで脳も反応するということでした。

食材.jpg

次回(7月13日)は、より深堀していただくことになっていますので、
楽しみです。

講師だった矢野さんが大阪から帰郷されて
お好み焼きせんべいを提供していただきました。

せんべえ.jpg

利用者の方が飲み物他を提供してくれました。
【6月28日】オムライス ひじきの煮物 味噌汁 [2019年06月28日(Fri)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、オムライス、ひじきの煮物、味噌汁でした。

オムライスは、お肉や野菜、ご飯が一度にとれる栄養バランスのよい
メニューです。

オムライス.jpg

卵には、成長に欠かせない良質のたんぱく質やビタミンAも含まれていて、
たんぱく質は、筋肉や骨、髪、皮膚などのもとになり、ビタミンAは
発育を促進したり肌の健康を維持したり、私たちの体には必要不可欠な
栄養素が含まれています。

今日も大きなテーブルで、体に必要な栄養素を含んだオムライスを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、生活機能訓練SST(地域生活の困りごと)でした。

生活するうえでの困りごとを、お互いの経験を踏まえて話すことで、
改善のヒントになったり、参考になるような話し合いを実施しています。
参加者に日中生活で困っていることを出してもうことにしています。

かもしれない.jpg

今日は、職場で上司の方に帰るときに挨拶をしたけど返されなかったような
気がして、帰ってから電話をしたことで悩んでおられたので、
みんなで話し合いました。

電話をして確認することは不安を解消することにつながるのでよいのではないか、
ちょっとしたことが気になる特性があることを上司にも話して理解してもらう、
自分の特性を伝えることが周りの方に理解されることにつながるし、できるだけ
誤解を招かないためにも特性を伝えることが大事という結論になりました。
【6月27日】マーボナス バンバンジー 味噌汁 [2019年06月27日(Thu)]
【支え合う支援センター】

今日の食育のメニューは、マーボナス、バンバンジー、味噌汁、ご飯でした。

麻婆茄子.jpg

マーボナスの食材として、佐土原なす(カリウム)と豚ひき肉(ビタミンB1)
によって、カリウムやビタミンB1が栄養として含まれています。

カリウムには筋肉の動きをスムーズにする働き、ビタミンB1には肉体的な
疲労を軽減する働きがあり、疲労回復にはとても効果があります。

今日も大きなテーブルで、疲労回復になるマーボナスを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、みんなdeエクササイズ(運動を楽しく)でした。

あまり体を動かさない生活によって生活習慣病になる可能性があるのと、
体を動かすことで身体の新陳代謝を促進して、気分転換を図ることになり、
穏やかな心になるのを目的に実施しています。

今日のエクササイズは、台風の影響でいつもエクササイズに参加されている
方が来所されず、家にいるよりはかふぇらてで過ごすほうがよいということで
来所された方がおられましたが、ゆっくり過ごしたいということで、
自主プログラムをやっていただきました。

南の風支援学校の先生が、今年新卒で勤めた方の利用に関して紹介したい
ので、7月のプログラムがあれば頂きたいということで来所されました。

利用することによって、自分の生活の質(QOL)が高まることを目的に、
かふぇらては運営していることを理解してもらっています。

利用者の方が、インスタントのカフェオレを提供してくれました。

カフェオレ.jpg
【6月26日】サバの塩焼き 冷奴 味噌汁 [2019年06月26日(Wed)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、サバの塩焼き、冷奴、味噌汁、ご飯でした。
近頃、魚の料理はフライかムニエルが多かったので塩焼きになりました。

サバ.jpg

鯖とは、DHAが多く含まれている青魚の代表格ともいえる魚で、DHAは、
脳や神経の機能を助け、脳を活性化させる働きがあると言われている成分で、
記憶力の向上も助けるので、学業に励む人などにもお勧めです。

今日も大きなテーブルで、脳を活性化させるサバの塩焼きを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

調理.jpg

午後のプログラムは、脳トレ講座(脳を活性化しよう)でした。

精神疾患及び障害を持つことで、入院や薬や引きこもったりすることで、
会話がなくなり、脳の機能が衰えてくるので、その不全を防ぐために
脳を刺激するクロスワードなどのパズルによって、刺激を与え、
心身の活性化につながればとプログラムに取り入れました。

今日は、パズルの中に言葉を埋めていくクロスワードや、塗り絵パズルで
色を塗っていくと絵になったりするプリントをやりました。

ヒントから言葉を思い出したり、わからない時は周りの方に聞いて
思い出したりしながら楽しくやっていました。

パズル.jpg

言葉や数字を思い出す作業をすることで、脳を刺激することになり、
日常での生活に支障をきたすことなく過ごすことにつながります。

夕方、相談支援事業所おおきな木相談支援員の高木さんが
利用者を見学に連れてこられました。
久しぶりに高木さんに会え、元気な姿を拝見することができよかったです。
【目次】食育活動(6/19〜6/24) [2019年06月25日(Tue)]
日付をクリックすると、その日の活動の記事にリンクします。

皿うどん.jpg
6月24日】皿うどん ナスのみそ炒め

スケジュール.jpg
6月23日】利用者全体会議  誕生茶話会

ざるそば.jpg
6月22日】ざるそば ニラ玉

魚のフライ.jpg
6月21日】アジフライ チンゲン菜のベーコン炒め 味噌汁

肉じゃが.jpg
6月20日】肉じゃが オクラの胡麻和え 味噌汁

ホイコーロ.jpg
6月19日】ホイコーロー ところてん ベーコンスープ
【6月24日】皿うどん ナスのみそ炒め [2019年06月24日(Mon)]
【支え合う支援センターかふぇらてブログ】

今日の食育のメニューは、皿うどん、ナスのみそ炒め、
ご飯でした。

皿うどん.jpg

長崎のソウルフードである皿うどんがメニューに決まりました。
皿うどんには、たくさんの種類の野菜が入っていて、ビタミンや
ミネラルといった健康的な生活に欠かせない栄養素が豊富です。

麺はあげてあるので脂質を含み、脂質はカロリーが高く体に悪いイメージが
ありますが、実はホルモンや細胞を作る上で欠かせない栄養素です。

今日も大きなテーブルで、栄養素が豊富な皿うどんを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です。

配膳.jpg

午後のプログラムは、音楽鑑賞(音楽を聴いて交流)でした。

音楽を聴いて交流するは、好きな音楽を紹介して、なぜ好きなのか、
好きになった経緯などを話して、お互い交流するプログラムです。

それぞれが選んだ曲に対して、選んだきっかけや思い出などを話して
もらうことで、その人の人柄や好みなどが理解できて、お互いを
理解することのできる音楽交流になっています。

今日は、ジャニーズ、ドリカム、ジミヘン、レッドツェッペリン、
世界の終わり、バックナンバー、ドゥービーブラザーズ、徳永英明、
キロロ、石原裕次郎の曲を選んで聞きました。

音楽.jpg

参加者の選んだ曲が、聞き覚えのある曲だったり、初めて聞く曲だったり、
楽しく聞いて、曲やミュージシャンの好みなどを知ることになりました。
【6月23日】利用者全体会議  誕生茶話会 [2019年06月23日(Sun)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

午後のプログラムは、利用者全体会議でした。

利用者全体会議は、かふぇらての目的である居心地のよい居場所として
過ごすために利用者同士の問題及び改善すべきことはないか、
などを話し合う会議です。

また、7月のプログラムに関して、利用者に検討と提案してもらうための
話し合いでもあります。

今日の会議では、7月から新規講座としてパソコン講座を始めることになりました。

利用者の方にパソコンを学びたいという方がおられ、講座を実施してもらいたいと
要望され、要望に応えるためには講師を依頼することが先決で、田中久淳
(ITソリューションサポート)さんに依頼したら、快く引き受けてもらいました。

スケジュール.jpg

それと7月1日にサンノゼ州立大学看護学部の看護学生が県立看護大学との
海外研修プログラムで来られ、視察の中にかふぇらての食育活動と
利用者との交流を目的に来られます。
(写真は、サンノゼ州立大学の風景です)

アメリカ.jpg

全体会議終了後、誕生茶話会を行いました。
誕生月の方が3名参加してもらったので、参加者でゴローズのショートケーキを
購入して祝いました。

参加した利用者それぞれが、お祝いの言葉を述べ、誕生者のかたから
お礼の言葉を返してもらって、お互い楽しい茶話会になりました。

ケーキ.jpg

昨日の夜、支援者の方からキャベツを2個提供していただきました。
今日、利用者3名の方から、飲み物を提供してもらいました。
【6月22日】ざるそば ニラ玉 [2019年06月22日(Sat)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、ざるそば、ニラ玉、ご飯でした。

ざるそば.jpg

暑い日に喜ばれるざるそばですが、かふぇらてでは夏に選ばれる
メニューは中華そばでしたので、ざるそばは初めてのメニューです。

そばには、ビタミンB1・B2が多く含まれていて、代謝を促進し、
食べたものをエネルギーに変える手助けとなるパントテン酸も
含まれており、これも疲労回復に貢献してくれる成分です。

また、ポリフェノールの一種であるルチンは、毛細血管を強化し、
血圧や血糖値を下げ、すい臓機能を活性化する働きがあり、
動脈硬化や糖尿病、脳梗塞など、生活習慣病の予防に優れた力を
発揮してくれる成分なのです。

今日も大きなテーブルで、生活習慣病の予防になるざるそばを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です

午後のプログラムは、動画鑑賞(動画を見て交流)でした。

自分の好きな動画(映画・スポーツ・音楽)を紹介して
参加者と交流をするプログラムです。

今日は、利用者の推薦のあった「しあわせのパン」を観ました。

しあわせ.jpg

りえ(原田知世)と尚(大泉洋)夫婦は、東京から北海道の月浦に
引っ越し、パンカフェ「マーニ」を開店する。

夫が丁寧にこねたパンに見合う料理を作るのは妻の担当で、
いつも季節の食材をふんだんに使った料理がテーブルを彩っていた。

そんな「マーニ」には、それぞれ何かしらの事情を抱えた客たちが
店を訪れるものの、帰りには不思議とみんな心が軽くなっているのだった。

風景.jpg

参加者の感想
・心を温かくしてくれる映画でした。
・パンがみんなを幸せに包みこむとこがよかった。
・大きな幸せでなく、今の幸せを大切にしたいと思いました。
・宮崎と違って、雪の風景が素晴らしくよかった。
【6月21日】アジフライ チンゲン菜のベーコン炒め 味噌汁 [2019年06月21日(Fri)]
【支え合う支援センターかふぇらてFBより転載】

今日の食育のメニューは、アジフライ、チンゲン菜のベーコン炒め、
味噌汁、ご飯でした。

魚のフライ.jpg

魚のフライでは、皆さんアジフライが大好きで、今日のメニューに
選ばれました。

アジは、クセが少ないことに加え、安価で購入できることから
大衆魚の一つに数えられています。

栄養素は、DHAやEPA(IPA)などのオメガ3系脂肪酸が含まれていて、
良質なタンパク源でもあるので栄養補給や体力をつけたい時にも
役立ってくれますし、ダイエット中のお食事にも適しています。

今日も大きなテーブルで、大好きなアジフライを、
皆で美味しくいただくことができたことに感謝です

午後のプログラムは、ハンドメイド(リサイクル素材で小物づくり)でした。

ハンドメイドは、リサイクル布を利用して布用のクレヨンで絵を描き、
描いたとこを刺繍用の糸で縫ってオリジナルの小物を作ったり、
バックやポーチを作るのを教えてもらったりしながら
ハンドメイドのプログラムを実施しています。

今日は、針刺し(マグネットピンクッション)や指輪、巾着、
編み物を制作しました。

針刺しはマグネットが入っているので決まったとこではなく、
金属板であればどこでもつくので重宝するそうです。

針さし.jpg

可愛らしい布を選んで、楽しく縫って、お洒落なピンクッションを
完成させました。

ハンドメイドは、女性の方が楽しみに参加していただくので、
手を動かしながら口も動かされるので女子会になってしまい、
いい意味でストレス解消になっている面もあります。

ハンドメイド.jpg

講師の方の指導がよくて、出来上がりがとても上手くできていたので、
びっくりしました。





| 次へ