• もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【6月13日】生活機能訓練SST(地域生活の困りごと!) [2024年06月13日(Thu)]
今日のプログラムは、生活機能訓練SST(地域生活の困りごと)でした。
kazokusst.jpg
生活するうえでの困りごとを、お互いの経験を踏まえて話すことで、改善のヒントになったり、参考になるような話し合いを実施しています。

参加者にそれぞれ地域生活で困っている課題を出してもらい、参加者の方達で話し合うことをメインに実施しています。

今日は、利用者の来所があったので生活機能訓練SST講座を実施しました。

SST講座は、地域で生活するうえで困ったことがあれば、その問題を提供してもらってみんなで話し合うことで解決の参考につながることをテーマにやっています。

多くの当事者の方の抱えている問題は、職場や地域での人間関係を如何に解消して地域生活を円滑に過ごすことが出来るか、という課題を持って日々取り組んで生活をされている現状です。
その課題が少しでも解決につながるために、自分の体験や経験を活かしてもらって参考になる話し合うことが大事と思って話し合いを通した講座を実施しています。
SST8.png
今日は、困りごとというほどではないけど、アパートを移ることが決まってホットしているという話をしていただきました。今住んでいるアパートの住人とのトラブルで転居することになったのですが最初の頃の2か月前は気持ちが落ち込んでアパートに帰りたくない時期もありましたが周りの支援者の方や仲間の方に話を聞いてもらったりして何とかいい方向に進むことが出来てよかったと話されました。

母子二人なので言いたいことがいえる中で、色々なことで意見がぶつかったりしていましたが、近頃少しでも優しく接してやることを心掛けて話を聞いてやったりしていることで、母も優しく接してくれるようになりました。
という利用者の方の困っていたことを聞きました。
SST14.png
夕方から3人の利用者の方が来られて、自主プログラムをやって頂きました。
| 次へ