• もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【6月8日】コミュニケーションスキル講座(相手に上手く伝えるには!) [2024年06月08日(Sat)]
今日のプログラムは、コミュニケーションスキル講座(相手に上手く伝えるには!)でした。
コミュニケーションB.png
コミュニケーションスキルを高めることで、自分の体調や意見を的確に伝えられるようになり、相手の理解につながることで、日常生活において良好な人間関係が作れることになります。スキルを高めるためにみなさんと話し合うことをメインに実施されています。

今日のコミュニケーションスキル講座は、「自分の考えについて、他者の意見を聞いてみること」が話題になりました。

ある参加者より「自分は○○の資格を持っていないが、ダメでしょうか?」と尋ねられる場面がありました。
資格の内容は伏せますが、周囲に特定の資格を持っている方々がおり、その方はその資格を持っておられません。
・「まわりの人が持っている資格」
・「持っていないから、(自分が)ダメなのかな?」
・「みんなからどう思われているかな」
と周囲が自身をどのようにみているのか気になられたようでした。
人間関係B.jpg
私からは「絶対に必要なものではないもの」「持っているから、持っていないから、良い悪いでもない」ことをお伝えすると同時に、疑問に思っていることを話してくれたこと、周りの意見を聞くことの大切さをフィードバックさせていただきました。

ヒトは時として、自身の都合に良い情報を集めがちになる、というバイアス(先入観や偏り)があります。その結果独りよがりな判断をしてしまったりするのですが、その結果、自分自身をネガティブにしてしまうこともあります。

それを正す方法として、他者から客観的な意見に耳を傾けることで、その偏りを小さくすることができることをお伝えしました。
話題を提供してくれた参加者自身も、何処かで自身の考えに違和感や懐疑的になっている点もあったようで、安心される様子を見ることができました。

今回、日々の生活の中で困った疑問に感じていたこと参加者が表現してくれ、「他者の意見に耳を傾けること」の必要性について考えることのできた時間となりました。
コミュニケーション2.png
| 次へ