• もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【4月14日】パソコン講座(世界とつながる!) [2024年04月14日(Sun)]
今日のプログラムは、パソコン講座(世界とつながる)でした。
2パソコン.jpg
パソコンを通じて世界とつながるという時代に精神障害者であろうが、その恩恵を受けて自分の可能性を開花させていくことをサポートするためのパソコン講座を毎月1回開催することになりました。
 
今日は、「音声入力する方法」というテーマで講座を実施しました。

音声入力機能を使って、キーボードを使わずにテキストを入力することができます。

今日はアイホーンを利用している利用者の方々だったので、アップルメニュー の「システム設定」を選択し、サイドバーで「キーボード」をクリックします。「音声入力」に移動してから、オンにします。確認を求めるメッセージが表示されたら、「有効にする」をクリックします。
image_50379265.JPG
Siriと音声入力を改善したいかどうか尋ねられたら、以下のいずれかを実行します:
オーディオ収録を共有する: Macの「Siriと音声入力」に対する操作の音声を保存することをAppleに許可する場合は、「オーディオ収録を共有」をクリックします。Appleは、保存した音声のサンプルをレビューに利用することがあります。

アプリのメモに買い物の品物と音声入力して、買い物の品物を音声でメモに打ち込みました。
卵、マヨネーズ、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、豚肉、カレー粉など音声入力して記載して確認しました。

<パソコン講座の効果>
パソコンやスマートフォンは家族や友人・知人との連絡ツールだけでなく、情報取集の道具として、日々活用されています。インターネットはわたしたちの生活に、大変身近なものとして認識されています。
多様な情報に接することができ、刺激を得られること、日常生活に楽しみが増えたこと、脳の活性化につながったという意見も多く挙がっています。
image_50446081.JPG
利用者の方が、リンゴのジュースを提供してくれました。
| 次へ