• もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【4月7日】施設外活動(猫カフェ体験!) [2024年04月07日(Sun)]
今日のプログラムは、施設外活動(猫カフェ体験)でした。
nekoB.png
施設外活動の目的は、地域生活するうえで生活機能を少しでも回復することと、生活を楽しむことを積極的に試みるきっかけになればよいと実施しています。

猫カフェに行って、日常生活でのお客としての関係を訓練したり、アパートでは飼うことができない方に直接、猫に触れることで癒されたりするのを目的に実施しています。

今日は、猫カフェを楽しみにしている利用者の方が来所されたので猫カフェに行っていただきました。

猫カフェの美味しいランチも楽しみにされていて、今日はメインが軟骨煮とカレー味の鶏の唐揚げだったそうで、軟骨煮を食べた方はおふくろの味を感じたり、ご飯が麦ごはんだったので健康的な食事のランチを食して美味しかったということでした。
434281812_967340301398905_8889506145115784046_n.jpg
ランチを食べてから猫の部屋に行って猫とふれあったそうです。
今日は猫も愛想が良くて猫部屋に入ると膝に乗ってきたのでとてもスキンシップが取れて癒されてよかったというコメントでした。

スキンシップや可愛い猫の姿を見るだけで心身が癒された時間を過ごすことになったそうです。

利用者にとって月に1回の猫とふれあう機会は、癒し効果の幸せ感を感じることで、心身がリラクゼーション状態になり幸せホルモンが活性化されるので、とても楽しみにしているプログラムになっています。

かふぇらてに来られた方には、自分の好きな自主プログラムを実施して頂きました。

<猫カフェの効果>  
猫や犬などペットとの触れ合いで幸せホルモン「オキシトシン」の分泌を促す効果によって、脳・心が癒され、ストレスが緩和され、不安や恐怖心が減少し、親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まり、学習意欲と記憶力向上など色々な効果があります。
猫カフェ01.jpg
| 次へ