CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【1月7日】生活機能訓練SST(地域生活の困りごと!) [2021年01月07日(Thu)]
午後のプログラムは、生活機能訓練SST(地域生活の困りご
と)でした。

生活するうえでの困りごとを、お互いの経験を踏まえて話す
ことで、改善のヒントになったり、参考になるような話し合
いを実施しています。
参加者にそれぞれ地域生活で困っている課題を出してもらい、
参加者の方達で話し合うことをメインに実施しています。
いつものように気分調べと近況を話してもらいました。

話合い4.jpg

今日は、相手の言動などによって不快な気分になり、体調に
影響をもたらすことをどのように改善することができるか、
人と如何に上手くやっていくことができるか、という悩みを
話されたので、それについて話し合いました。

相手の言動によって不快になる部分を書き出してもらう。
できるだけ相手に対して不快になる言動を確認することで、
お互い理解することになり、配慮することにつながる。

体調管理.jpg

伝えられないときはその場を離れることでクールダウンにつ
ながるが、その行為は一時的な避難なので、また同じ場面が
起きる可能性はあるので、起きないようにするには、相手に
直接不快な言動であることを伝えることが日々安定した生活
を営むことにつながる。

生き辛さ.jpg

SSTの目的
「人とうまくやっていくためには、自分の気持ちや考えをき
ちんと相手に伝えられることが必要」「うまく伝えられれば相
手から良い反応が返ってくる」「すると人から認められたと思
えるし、自信ができて毎日が楽しくなる」ことを目的として、
そのための課題(気持ちや考えを伝える、上手く伝える)を
解消するためのトレーニングです。
| 次へ