CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【11月4日】みんなdeエクササイズ(運動を楽しく!) [2020年11月04日(Wed)]
午後のプログラムは、みんなdeエクササイズ(運動を楽しく)
でした。

エクササイズ.png

あまり体を動かさない生活によって生活習慣病になる可能性が
あるのと、体を動かすことで身体の新陳代謝を促進して、気分
転換を図ることになり、穏やかな心になるのを目的に実施して
います。

今日は、ストレッチ、ボクササイズ、ヨガストレッチでした。
ストレッチは、朝起きて代謝を高めるプログラムで、全身を伸
ばす動きから始め、毎朝の習慣にしたら、痩せるみたいです。
ボクササイズは、リズムにのって楽しく身体を動かすプログラ
ムで、3ラウンドした後、カッコよくパンチを出すアドバイス
がありました。

IMG_1565.jpg

ヨガストレッチは、身体が超硬い人向けのプログラムで、息を
吐きながら力を抜くと、気持ちよく伸ばせました。
プログラム終了後、参加者が毎日している運動について情報交
換し、ふくらはぎの曲げ伸ばしで、血流をよくする運動などを
披露してもらいました。

IMG_1564.jpg

運動による「心の健康効果」
運動が好きな人は、運動によって気分が高揚したり、スッキリ
感を覚えることも多いと思います。運動があまり得意ではない
人も、運動する前は少し気分が重かったけれど、運動を終えた
頃には「なんだかスッキリした、気持ちいい」と感じたことが
あるのでは。これは、偶然起こった現象ではなく、必然の現象
です。

article20-a-img01-s.png

体を動かすと交感神経が活発化し、物事を前向きにとらえやす
くなります。また、β-エンドルフィンの作用で気持ちが高まり、
幸せな気持ちになります。
さらに、運動を継続することでドーパミンの分泌が盛んになり、
ワクワク感も増加します。そのほか、セロトニンの作用で心身
が安定するため、ストレス解消にもつながるでしょう。このよ
うに、運動は身体だけでなく、心にも良い影響を及ぼす効果が
たくさんあるのです。
| 次へ