CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【11月2日】ペーパークラフト(紙で作る世界!) [2020年11月02日(Mon)]
午後のプログラムは、ペーパークラフト(紙で作る世界)で
した。

ペーパークラフト.png

ペーパークラフトは、手先を使って紙を切ったり、貼ったりし
て自分の好きな世界を作り上げるために集中することを身につ
けるプログラムです。
季節に応じた素材など選んで制作することで、季節感を持ち続
けることができ感性を失わないことにもなるのではないか、と
実施しています。

今日は、季節に応じたペーパークラフトの中から収穫祭という
テーマのデータを印刷しました。

ペーパークラフト1.jpg

そもそも日本は、稲作が盛んな農耕民族主体の国です。お金の
代わりに米を使用していた文化は、世界広しといえど日本以外
にそう例はありません。収穫祭がなぜ秋なのか、秋は言わずと
知れた「収穫の秋」ともいわれるほどの恵みの季節であるため
です。恵みを受けて、感謝の気持ちがこみ上げるまさにそのタ
イミングで祈りを捧げる、そんな点にこそ重要な意味が込めら
れているのでしょう。新嘗祭・神嘗祭はじめ、実際収穫した稲
穂を用いた行事も少なくないので、もはや秋でなければいけな
いといったところでもあるかもしれません。

illust2435.png

今日は、利用者の方が夕方からの利用でしたのでペーパークラ
フトは中止になりました。
いつものように気分調べと近況を話してもらいました。

夕方の利用なので自分で有意義に過ごすために自分流のプログ
ラムを考えて過ごすことができるので、重宝した利用をしてい
ると話される。

午前中に広報誌11月号を中央郵便局から関係者や関係機関へ
発送しました。

中央郵便局2.jpg
| 次へ