CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【9月10日】お互いを支えるスキル(ピアサポートガイド) [2020年09月10日(Thu)]
午後のプログラムは、ピアサポートガイド(お互いが支えるスキ
ル)でした。

かふぇらてのコンセプトである、ピア(仲間)としてお互いに支
え合うことができる関係を築いてもらうことが地域生活するうえ
で重要な課題だと考えています。

参加者にガイドブックの目次を見て、どの項目がよいか選んで
もらって読みながら体験を踏まえて進めています。

ピア2.jpg

いつものように気分調べと近況を話してもらいました。
台風に関して、避難所で退屈しないで過ごしたことや家を風から
守るために取った対策など話してもらいました。

近況の中で、あるセンターの方から地域生活するうえで悩んだ時
に相談できる訪問看護を利用したらよいのではないかと勧められ
たのですが、初めての方と親しくなるのに時間がかかるので迷っ
ているという話をされたので、他の参加者の方に訪問看護に関し
たメリットなど話してもらいました。

IMG_20200910_181052.jpg

その後も相談できる相手として友達との関係や親子関係などにつ
いても話し合いました。

地域生活するうえで、相談できる友達や支援者がいてくれること
が、安心した日常生活を送ることにつながるので、時間をかけて
でも信頼できる関係を作ることが大事と話し合いました。

IMG_20200910_163557.jpg

今日は、地域生活するうえで悩んでいることなどを、お互い意見
を出し合って話し合ったことで、お互い支えあうというピアサポ
ート的な内容になったので、ピアサポートガイドは中止にしまし
た。
| 次へ