CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【9月5日】お菓子作り体験(簡単なお菓子) [2020年09月05日(Sat)]
午後のプログラムは、お菓子作り(簡単なお菓子)でした。

お菓子作りの好きな利用者の方たちに積極的に作業をしていただ
くプログラムで、自分の出来る役割をすることで自信につながり
気持ちが積極的になることを目指しています。

今日は、残暑が厳しいという事で夏のお菓子「水羊羹」を作りま
した。
経験のある利用者の指導で和気あいあいと作りました。
いつものように参加者が、まず必要な材料である水と粉寒天と砂
糖・塩を鍋に入れてかき混ぜながら沸騰するまで火にかけ、しっ
かり粉寒天が煮溶かします。その後、こしあんを加えてよくかき
混ぜて、四角い容器に流し入れて冷蔵庫で冷やし固めました。

固まったのを確認してから小さくカットして皿にのせて、美味し
い水羊羹を食べました。

IMG_20200905_144901.jpg

昨日記載していた、新しく開所した就労継続支援B型事業所・
アクセプトの特徴などを記載します。

既存のB型事業所は、年齢や体力などの面で雇用契約を結んで働
くことが困難な方が、軽作業などの就労訓練を行うことができる
福祉サービス、という制度なので、その制度に準じた支援と同時
に、利用者が一般就労を目指す意思があれば、そのための就労支
援を徹底的にサポートして実現することをミッションにされてい
ます。

既存のB型事業所と同じ支援では、利用者に選択してもらえる魅
力がないのと、利用者の持っている力(ストレングス)をB型事
業所でも最大限発揮できる支援を目指すことによって一般就労に
つなげることが、既存のB型事業所との違いだと力説されていま
した。

既成や既存の支援の限界を感じることで、新たな道を切り開いて
いく積極性に感銘しました。

IMG_20200904_163543.jpg

就労継続支援B型事業所アクセプトのHPは、以下です。
https://accept.red/

7日(月曜)は、台風10号が特別警報級の勢力で接近するので、
臨時休業にします。
明日(土曜)は、一応開所しますが風雨の状況によって早めに
閉館することになるかもしれません。
問い合わせは、0985-71-0036(何時でも転送で受けます)
| 次へ