CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【9月3日】スクラッチアート(大人の本格的な絵画) [2020年09月03日(Thu)]
午後のプログラムは、スクラッチアート(大人の本格的な絵画)
でした。
スクラッチアートは、誰でもなぞって削るだけでカラフルな美し
い絵を描くことができ、無心で削って描くかわいい模様や動物の
絵に心がやすらぎ癒されるスクラッチアートです。

作品を制作している時は、日頃の悩みやストレスを忘れるぐらい
集中してしまうので、気分転換には効果的なプログラムです。

スクラッチ.jpg

いつものように気分調べと9月のイメージを聞きました。
芸術の秋、食欲の秋、読書の秋と、秋に関するイメージが色々出
てきたり、紅葉を求めて旅行したり、温泉につかって秋の風情を
感じたり、秋はサンマが美味い時期だとか、色々思い出して話し
てもらいました。
今日の参加者は、スクラッチアートが苦手な方達だったので、
自分がやりたいプログラムを自主的に選択して実施してもらいま
した。

以前、睡眠障害を持った方の体験で眠れないときにスクラッチア
ートをやると気分転換できて寝ることができるという事を聞いた
ことがあり、効果を実感しました。

今日の午前中に市民プラザの3階の市民活動センターに行って、
広報誌9月号を印刷し、折り機を使って二つ折りにしてきました。
毎回、印刷機や織り機を利用させてもらって広報誌を制作する
のに重宝しています。

IMG_20200903_154827.jpg

印刷機.jpg

宮崎市民活動センターは、以下のページです。
http://www.miyazaki-npocenter.jp/
| 次へ