• もっと見る

南国の陽気な風:地域活動支援センターかふぇらて

南国宮崎から精神障がい当事者が地域で自分の持っている特性を活かすことを、お互いサポートしたり、支え合うことを、日々実践する居場所としての地域活動支援センター「かふぇらて」から発信するブログ


【5月17日】ハンドメイド(リサイクル素材で小物づくり!) [2024年05月17日(Fri)]
今日のプログラムは、ハンドメイド(リサイクル素材で小物づくり)でした。
ハンドメイド.jpg
リサイクル布を利用してオリジナルの小物を作ったり、バックやポーチを作るのを教えてもらったりしながらハンドメイドのプログラムを実施しています。

今日は、利用者の方が前回の巾着袋の続きと以前作ったポーチのリメイクとビーズアクセサリーを製作しました。

巾着袋に紐を通して口を閉じられるようにしたのとポーチにボタンと紐によって二つにとじられるようにして実用的に利用できるように作り変えることができました。 
image_67157249.JPG
ビーズアクセサリーには、カラーや形、質感やテイストなど色とりどり、個性豊かなビーズの数々。眺めているだけでも楽しいけれど、そこからさらにもう1歩進んで、素敵なアクセサリーを作りませんか。手作りだから、あなただけのとっておきのビーズアクセサリーを、合わせる服や身につけている自分の姿を想像すれば、気分が上がります。

不得意な方には、自主プログラムということで、好みのプログラムやスキルアップなどのプログラムを実施してもらいます。
image_67188481.JPG
<ハンドメイドの効果>
手を動かしながら心を空っぽにできるハンドメイドに癒し効果を感じている人は多いようで、ハンドメイドの時間を「ハンドメイドセラピー」として楽しんでいる方たちもいます。
また、作品が完成したときの達成感や充実感は、自信の回復にも繋がりますし、達成したときなどに分泌されるドーパミンが出ると、さらに意欲や好奇心が湧き上がり、「やってみたい!」と相乗効果が起こる。これがドーパミンの作用です。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント